仙道敦子は旦那の緒形直人と一緒に干された?現在は復帰してる? エンタメ

仙道敦子は旦那の緒形直人と一緒に干された?現在は復帰してる?

仙道敦子さんは子役として名を馳せ、「鬼龍院花子の生涯」や「白蛇抄」などで注目を集めてきました。極めて高い演技力で人気が高まりましたね。しかし今年のドラマまでほとんど出番なし。旦那と一緒に干されたという話がありますが、実際の所は?

目次

[表示]

仙道敦子は旦那の緒形直人と干された?現在は?

1993年、緒方直人さんと結婚しました。そして現在までほとんど活動がありません。一度ナレーターとして仕事をしていますが、それくらいですね。ほとんど姿を見せることさえないのです。引退したのか、干されたのかなど、多くの憶測を呼びました。

そして、突如として姿を現したのです。それが、2018年7月スタートの連続ドラマ『この世界の片隅に』です。ここで、すずの母の浦野キセノ役を演じています。突然の復帰に、これまで干されていたという疑惑が再燃したのです。

仙道敦子のプロフィール

本格的に話題に入る前に、仙道敦子さんのプロフィールについて見ていきましょう。仙道敦子さんは2018年7月スタートの連続ドラマ『この世界の片隅に』で、連続ドラマでは25年ぶりの活躍ということになります。それまでの間、どうなっていたのでしょうか。

  • 名前:仙道敦子
  • 生年月日:1969年9月28日
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型

仙道敦子の現在の姿は?「この世界の片隅に」で復帰?

女優としては22年ぶり、連続ドラマに関しては25年ぶりの出演ということになります。ずっと引退説や干された説が出回っていましたが、これによってひとまず引退してはいないということが判明しました。しかし結婚後、ほとんど皆無といえるほど出番がなかったのは事実。現在に至るまで、何をしていたのでしょうか。

仙道敦子が干されたのは緒形直人と結婚してから?

1993年に緒方直人さんと結婚してから、ぱたりと姿を見せなくなります。2003年には久々に「流転の王妃 最後の皇弟 」にてナレーションの仕事をしてファンは喜びますが、それ以降もまた出番がありませんでした。

仙道敦子は中村由真のブログに登場?

2012年に中村由真さんのブログでツーショットで映っているのが確認されています。相変わらずきれいだということで話題になりました。しかしそれはあくまで個人的な写真であり、芸能活動ではありません。やはりこの時も、芸能界を引退したのではないか、干されたのではないかという疑惑はぬぐえなかったのです。

仙道敦子は子供が三人で専業主婦をしていた?

実は仙道敦子さんは、三人の子供に恵まれているんですね。つまり、そもそも仕事をしている余裕はなかったのではないでしょうか。今の時代、三人も子供がいるというのは珍しいですからね。かなり大変な子育てになったと思います。つまり、干されたのではなく育児に専念していた、と考えるとつじつまがあります。

旦那の緒形直人も一緒に干されたって本当?

しかし実は、結婚を機に出番を減らしたのは奥さんである仙道敦子さんだけではなく、旦那さんである緒方直人さんも一緒だといわれているのです。夫婦一緒に干されたといわれるなんて、なかなか衝撃的ですね。しかし実際の所はどうだったのでしょうか。

緒形直人のプロフィール

ではまず、緒方直人さんのプロフィールについて見ていきましょう。緒方直人さんは俳優やナレーターとしての仕事をしています。お父さんはあの名俳優である緒形拳さんですね。そしてお兄さんも俳優で緒形幹太さんです。俳優一家に生まれたんですね。

  • 名前:緒方直人
  • 生年月日:1967年9月22日
  • 出身:神奈川県横浜市

緒形直人も仙道敦子と一緒に干されたって本当?

では、夫婦そろって干されたという話題は本当なのでしょうか。しかしどうやら、仕事がなくなっていたわけではないそうです。実際、ちゃんと仕事はこなしています。ただ、以前よりはその量が減ってしまったので、干されたという話になったのです。

で仕事の量を減らした理由ですが、それは家庭を大事にしたいから。育児のために芸能活動を休止した仙道敦子さんといい、仕事をセーブして家族と過ごす時間を大切にした緒方直人さんといい、夫婦そろって家族を大切にする人なんですね。

確かに緒方直人さんはもともと柔和な性格で知られていますから、そのような判断をしたのはうなづけます。子供が3人いるのもそうですが、もともと二人とも温かい家庭というものに対するあこがれたあったのかもしれませんね。そしてそれを実現するために、仕事の量は減らしたということです。

仙道敦子は今後ドラマでの活動を復帰?

しかしあれからかなりの年月が経過しました。おそらく、もう子育てにあまり時間をかけることはないでしょう。なんといっても、「この世界の片隅に」での女優復帰は22年ぶりですからね。子育てからも手が離れだして、自分の時間を取り戻しつつあるということでしょうか。

そのため、もしこれまでの芸能活動休止が子育てによるものだけだとすると、今後はもう活動をセーブする必要性はあまりありません。つまり、今後はどんどん活動の幅を増やしていこうとするのではないでしょうか?もちろんブランクがあるので急増はしないでしょうけど、これまでのように音沙汰がないということはなさそうです。

緒形直人が家庭を大事にするのには昔に理由があった?

先ほど、緒方直人さんは俳優一家に生まれたという話をしました。お父さんは名俳優ですからね。しかしそれゆえ、父と過ごした時間というのはあまりないそうです。そのような幼少期を過ごしているため、自分が大人になったら子供と過ごす時間を増やしたいと考えるようになったのでしょうね。

仙道敦子はママ友から心配されていた?

仙道敦子さんは「この世界の片隅に」で復帰を果たしたわけですが、この話が進んでいるときに、ママ友に心配されたそうです。というのも、復帰が決まってから公的にそれが発表されるまで、かなりの時間があったんですね。そのため、ママ友から見れば仙道敦子さんが復帰するといっているのは、妄想に見えたのです。

しかし実際に復帰することが発表されて、ママ友たちも驚いたでしょうね。ちなみに本人もたまたま知り合いからオーディションを受けてみないかといわれて話がとんとん拍子で進んだので驚いたそうです。22年のブランクがあったわけですから、少し不安もあったでしょうね。

22年間休止していたのは、明確な意図はないそうです。ただ優先すべきことを優先していたら結果的に芸能活動を休止することになっていたのだとか。優先すべきことというのはおそらく育児でしょうね。なので22年もブランクがあったのだと思うと自分でも驚いているようです。

ちなみに仙道敦子さんの長男は俳優になっています。まあお父さんが俳優一家に生まれた人物で母も女優なのですから、必然的ですよね。「陸王」で俳優デビューし、仙道敦子さんはそれを緊張して見守っていたそうです。これからどんどん大物になっていくんでしょうね。

仙道敦子が旦那と干された噂の真相や現在の復帰についてまとめ!

以上、仙道敦子さんが旦那と一緒に干されたという噂の真相や復帰についてまとめました。干されたというのは間違いですね。仙道敦子さんは子育てに専念するため、また旦那の緒方直人さんは自分が得られなかった温かい家族との時間を実現するために、芸能活動を抑えていたのです。

でも仙道敦子さんは子育ても手がかからなくなって、これから女優としての活動を広げていくのではないでしょうか。「この世界の片隅に」をきっかけに、これからいろんなドラマに出演することになるかもしれませんね。