本木雅弘の子供は息子?娘?何人いるの?子供の学校や名前についても調査しました! エンタメ

本木雅弘の子供は息子?娘?何人いるの?子供の学校や名前についても調査しました!

俳優の本木雅弘さんが結婚した嫁は内田裕也さんとの樹木希林さんの娘である内田也哉子さんであることが知られています。また、息子が2人、娘が1人という3人の子供がいらっしゃいます。そんな本木雅弘さんの嫁&子供のプロフィールについて総まとめしました。

目次

[表示]

本木雅弘には子供は何人?息子と娘がいる?

1981年、TBSドラマ「2年B組仙八先生」でデビューを果たした本木雅弘さん。翌年の1982年にはアイドルグループ「シブがき隊」のメンバー「モックン」として、歌手デビューを果たしました。そんな、本木雅弘さんは樹木希林さんの娘さんの内田也哉子さんと結婚しています。

本木雅弘さんと内田也哉子さん夫婦の間には3人の子供がいるそうです。2男1女の3人の子供たちは何をしているのでしょうか?芸能一家の本木雅弘さん家族のことについていろいろと調べてみました。

本木雅弘のプロフィール

  • 本名:内田 雅弘(うちだ まさひろ)
  • 生年月日:1965年12月21日
  • 出生地:埼玉県桶川市(旧・北足立郡桶川町)
  • 身長:174cm
  • 血液型:A型
  • 愛称:「モックン」「すばる」
  • 兄弟:兄と弟がいる。3人兄弟の次男
  • 所属:メンズアート

布川敏和(フックン)、薬丸裕英(ヤックン)とともに結成されたジャニーズ事務所のアイドルグループ。グループ名の由来は「シブい”ガキ”」を意味しています。当初は「シブがきトリオ」だったものの、事務所の社長であるジャニー喜多川さんの計らいで「シブがき隊」に変更になったとされています。

しかし、人気絶頂の中の1988年にはシブがき隊が解隊となります。のちに本木雅弘さんはテレビ番組のトークにて、「シブがき隊」の解散は自分が招いたものだと語りました。実は解散が決まる前、業界そのものを辞めてパリでもどっかでも行って皿洗いでもなんでもいいからやりたいから、辞めてもいいかと二人に相談したそうです。

本木雅弘には3人の子供がいた!息子と娘の名前は?

本木雅弘さんには3人のお子さんがいらっしゃるとのことです。1997年に長男の雅楽(うた)くんが誕生。1999年には長女となる伽羅(きゃら)さんが誕生。2010年には3人目となる次男の玄兎(げんと)くんが誕生しています。

本木雅弘の長男はバスケット選手だった!学校はどこ?

内田雅樂(うちだうた)は1997年10月1日生まれの東京都出身で、血液型はAB型で、UTA名義でモデルとしても活躍していますが、今現在はカリフォルニアのドミニカン大学でバスケットボールをしていて、2017年にはアジアバスケットボール選手権で日本代表としても活躍しているスポーツマンの顔も持っています。

幼少期から、インターナショナルスクールに通っていたという内田雅樂(UTA)ですが、小学校と中学校は東京港区元麻布にある西町インターナショナルスクールという学校だったようです。その後、ル・ロゼイ学院という、世界中のセレブの子息が通うとされているスイスの全寮制の学校に進学しています。

本木雅弘の息子・雅樂の名前の由来は?

本木雅弘と内田也哉子との間に長男として生まれたUTAですが、その名前は漢字では「雅樂」と書きます。小さい頃は、UTAと読まれることが無くからかわれたという話もありますが、その意味や由来を知ると、今では、忘れられない名前だ、と覚えてもらえると語っていた事もあります。

本木雅弘の長男雅樂は、日本の音楽の雅楽(ががく)からきているもので、日本古来の神にささげる歌という意味が込められているようです。また、本木雅弘の名前の漢字「雅」から持ってきているのも考えられるでしょう。そして、祖父母である内田裕也や樹木希林も、本木雅弘も過去に歌をやっていたという繋がりもあるようです。

本木雅弘の長女は女優として活躍していた

長女となる伽羅(きゃら)さんは幼少期からインターナショナルスクールに通っていたそうです。2010年に映画「FURUSATO -宇宙からみた世界遺産-」に出演しデビューを果たしました。その後2015年には祖母である樹木希林さんと共演した映画「あん」に出演しています。

本木雅弘の次男はテレビに出演していた

人目となる次男の玄兎(げんと)くんは、2015年にバラエティ番組「ピッタンコカンカン」に本木雅弘さんと共に出演しています。番組内で玄兎くんが本木雅弘さんのことを「ダダ」と呼んでいることも明らかになったのだとか。ネット上では玄兎くんが「かわいい」と話題になったようです。

本木雅弘は樹木希林の娘・内田也哉子と結婚

本木さんの海外の取材に通訳として同行していた内田也哉子さんと知り合い、也哉子さんが17歳の時にプロポーズしたとされています。その後、1995年に結婚となりました。婿養子としての結婚となったため、苗字は内田となっています。当時本木雅弘さんは30歳でしたが、内田也哉子さんはなんと19歳でした!

知り合ったきっかけについても、映画「魚からダイオキシン!!」(92年)で共演した父の内田裕也と食事した際だったと告白。たまたま、樹木から「お父さんと食事してきなさい」と言われて合流した内田也哉子さん(当時15歳)と初対面したのだそうです。

本木雅弘の義両親は樹木希林と内田裕也

まずは、日本を代表する大女優の樹木希林(きききりん)が義母になります。今現在も、身体にがんを抱えながらも女優として精力的に映画に出演している樹木希林ですが、その体はがんにむしばまれていて、治療をしながらがんと共生していることでも有名です。その生きざまを表した沢山の名言で、人に共感を与えている大女優です。

「ロックンロール」が口癖の内田裕也です。樹木希林とは別居を貫いていますが、それでも離婚はせずにCM共演したり、家族写真などの画像に映ったりと、少々変わった婚姻関係を続けています。内田裕也は、日本のロック界を牽引してきた人物で日本のロックのドン(首領)と呼ばれているほどの人です。

本木雅弘のシブがき隊

シブがき隊はTBS「2年B組仙八先生」に出演した3名で結成されました。メンバーは布川敏和、本木雅弘、薬丸裕英の3人でした。1982年に「NAINAI16で歌手デビューしました。それぞれやっくん、もっくん、ふっくんという愛称ができたちまち話題になっていきました。

そんな大人気だったシブがき隊ですが現在はみんながジャニーズ事務所を離れています。他の事務所に所属しながらも3人はそれぞれ芸能活動を現在でも行なっています。伝説のアイドルとなったシブがき隊、現在でもたくさんの当時のファンはいてるようです。

シブがき隊は当時抜群な人気を持つアイドルグループでした。そのためにメンバーの人気は綺麗に分かれていました。そんなグループに所属してる3人には不仲説があったのです。センター争いにより不仲になったということが噂されていました。その人物こそが本木雅弘さんと薬丸裕英さんなのです。

残念ながらシブがき隊はまったくそういうことはないようです。再結成しないのかと未だに望んでいるファンはいるようですが、それは100%ありえないということです。解散してからは1度も連絡はとっていないということです。

本木雅弘子供についてのまとめ

今回は本木雅弘さんの子供たちについて調べてきました。3人もの子供をもつお父さんということがわかりました。長男はバスケット選手として活躍をしていて、長女は女優として祖母の樹木希林さんとも共演していたことがわかりました。いずれにせよ、芸能一家であることは間違いありません。今後の活躍も期待しています。