内村航平と嫁の結婚は略奪婚だった?元カノの現在や子供など。 エンタメ

内村航平と嫁の結婚は略奪婚だった?元カノの現在や子供など。

今何かと話題の体操界。しかし今回の主役はあの人らではなくオリンピック金メダリストの内村航平選手。プライベートでは良き奥さんに恵まれ、子煩悩なイクメンとしても知られています。しかしその幸せな生活の裏には略奪があったんだとか…

目次

[表示]

内村航平選手の嫁とは?

内村航平選手の奥さんは上谷千穂さん。大学時代の後輩で、内村選手には学生時代からひそかに憧れていたそう。それが、略奪の理由なのかもしれませんね。裏にある背景はどうであれ、現在の内村選手は幸せそうです。略奪された側はたまったものではないでしょうが…。

スポーツ界は良いニュースから悪いニュースまで尽きませんね。現在の体操界は連日報道されているので皆さんもよくご存じのことでしょうが、揺れに揺れています。ボクシング界に続いてトップの腐敗が露呈するという有様。栄光の光が大きければ大きいだけできる影も大きいのでしょうね。

内村航平選手のプロフィール

1989年1月3日生まれの29歳。福岡県北九州市に生まれ、長崎県諫早市で育ちます。肩書は体操競技選手。オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。

また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む19個のメダル(金メダル10、銀メダル5、銅メダル4)を獲得しています。父・内村和久さんは日本体育大学体操競技部出身で柳川高等学校時代に高校総体の種目別で優勝しており、

母・内村周子さんも元体操選手、妹の春日さんも元体操選手という体操一家で育った内村選手。1992年に両親が『スポーツクラブ内村』を開設、長崎県諫早市に移住したのを機に、3歳で体操を始めます。

両親の反対を押し切り、諫早市立諫早中学校卒業と同時に、塚原直也さんに憧れて上京し、朝日生命体操クラブに入門した内村選手は、東洋高等学校を経て、日本体育大学体育学部体育学科に入学。大学では体操競技部に所属し、4年時には主将を務めたんだとか。

内村航平選手が現在の嫁と結婚した経緯

内村選手と上谷さんは2012年11月11日に突然入籍をしました。当時付き合っていた恋人との時間も絶ち、体操に打ち込むはずだった内村選手の前に現れたのが現在の嫁・上谷千穂さんだったようです。そして上谷千穂さんのアプローチに陥落した内村選手は2011年10月頃から交際をスタートさせたんだとか。

内村選手は岡部紗季子さんと上谷千穂さんとの間で揺れ動く気持ちを抱いたままロンドン五輪本番を迎えていたのではないかと言われ、金メダル確実といわれていた内村選手は予選では鉄棒あん馬で落馬するなど信じられないミスが続いたようです。女性関係の不安もあったのかもしれないですね。

内村航平選手の結婚は嫁の略奪婚だった!

前の項目読んで察しがついた方もいらっしゃると思いますが、これは略奪婚です。奥さんの戦略をまとめると、内村選手が自分を好きになるように仕向けていたようです。というのも、当初、内村は上谷千穂の猛アタックを相手にしていなかったんだとか。

上谷千穂さんを調べると過去のギャルファッションが話題になっていますが、実は、内村選手はギャル好きということが知られていますので、内村選手の好みに合わせたのでしょう。また、ロンドン五輪の代表合宿などで多忙を極めていたことで、恋人が距離を置いたところを見計らって、内村選手に接近しました。

そうこうするうちに、ロンドン五輪の前から付き合い始め、ロンドン五輪の3ヶ月後に結婚しました。当時、内村航平の母の周子さんなどが結婚に大反対していたそう。しかし肉親の反対も振り切り、とうとう2人は結婚します。

内村選手が上谷さんと結婚して2人の子供にも恵まれた状態で、リオ五輪の大舞台に出場して金メダル2個を獲得したのは事実です。上谷さんがとった行動は人として褒められるものではありませんが、金メダリストを支えた功績は確かです。どうしても略奪された側に感情移入してしまいますが…。

略奪婚ってそもそもなに?

略奪婚とは、既に恋人や配偶者のいる人と恋愛関係になり、別れさせて結婚することを指します。 相手が未婚で婚約もしてない人であれば、恋愛は自由ですから法的な問題はありませんが、既婚者であったりや婚約している場合に、そのことを知っていた(知りえた)ならば、

相手の配偶者や婚約者から慰謝料を請求されることがあります。…だそうです。内村選手の場合は表沙汰にもならず一応は穏便に済みましたが、一歩間違えば「金メダリストの女性トラブル」という誰も見たくないニュースがワイドショーのメインニュースになっていたかもしれませんね。

現在の内村航平選手の子供好き1

奥さんはインタビューで食事面で気をつけていることを聞かれると「野菜嫌いだったので。なるべく野菜をとってもらうように」と明かし、「どんなお父さんですか」との問いには「家ではイクメンですね。子供大好きです。子供と家でも遊んでくれているのでいいパパだなと思います」と、素顔を語りました。

現在の内村航平選手は子供好き2

また、「彼の車の後部シートにはチャイルドシートがセットされています。奥さんが忙しいとき、彼女の実家への子供の送り迎えは内村さんの役目。普段の練習は午後3時くらいからなので、午前中はもっぱら育児をしているようです」というタレコミも。

内村航平選手の元カノ

内村選手の元カノは、岡部紗季子(おかべ さきこ)さんといい、元体操選手です。生年月日は1988年5月16日。出身 は東京都。身長は162cmで体重は49kg。出身高校が藤村女子高等学校、出身大学は明治大学。特技は書道、英会話などだそうです。高学歴で文武両道な才女なんですね。

自身も体操選手であり、優秀な成績を残していたので、努力のできる方なのでしょう。また、ロンドンオリンピックに専念できるよう内村選手と距離を置いたとのことなので、男性の活動を尊重し、身を引くこともできる男を立てるタイプなのでしょう。スポーツ選手の奥さんに向いていると思いますが…。

ただ、ロンドンオリンピック後の結婚発表の際には、内村選手とケンカになったそうです。これは当たり前と言えば当たり前の話ですよね。略奪愛というのは私たちが知らないだけで一般人の間でもあるとは思いますが、こうして話を聞いていると可哀そうですね。

内村航平選手の元カノの現在

岡部さんは現在、株式会社ベンヌに所属しており、世田谷にあるスポーツジム、ジェムストーンジムの体操教室に、指導スタッフとして参加しているそう。体操選手だった経験を活かし、子供達に体操の魅力やイロハを教えているのでしょう。

結婚や彼氏については、何も情報がありませんでした。略奪をされた過去がトラウマなのか、現在の仕事が充実しているからなのか。どちらかだとしたら後者であってほしいですよね。また、いつか良きパートナーに恵まれてほしいとも思います。

まとめ 元カノや嫁との結婚など

今回は内村航平選手や、略奪婚について紹介しました。好きな人と付き合うためなら手段を選ばないという方もいますが、限度がありますよね。スポーツ選手の妻としてしっかり実績もあるようですが、何だか聞いている私たちも複雑です。とにかく今後も揺れに揺れる体操界の顛末を、見守っていきましょう。