大川隆法の家族構成!元妻と離婚で子供は?今の嫁はいるの? エンタメ

大川隆法の家族構成!元妻と離婚で子供は?今の嫁はいるの?

幸福の科学総裁の大川隆法さんは過去に妻と離婚しています。しかし子供はなんと、合計で5人もいるんですね。そんなに多くの子供をなしておきながら、なぜ離婚したのでしょうか。そして再婚した現在の嫁とはどうなっているのでしょうか。家族構成まとめ!

目次

[表示]

大川隆法の家族構成について!嫁、元妻、子供について

大川隆法さんは1988年に結婚。しかし2012年に離婚しています。その間に5人もの子宝に恵まれました。24年間も連れ添った奥さんなのに、どうして別れてしまったのでしょうか。そして子供たちは今どこで何をしているのでしょうか。

大川隆法のプロフィール

本格的に話題に入る前に、大川隆法さんのプロフィールについて見ていきましょう。大川隆法さんは1986年に「幸福の科学」を設立しています。霊言などの能力があるとして、いろいろな場所で説法を行っていますね。信者はすでに世界100か国以上にいるのです。

  • 名前:大川隆法
  • 生年月日:1956年7月7日
  • 出身:徳島県麻植郡川島町

大川隆法の最初の嫁、元妻は誰?大川きょう子?

最初の奥さんは、木村恭子さんという女性です。1988年に東大を卒業したばかりの木村恭子さんを妻にしました。最初、大川隆法さんによると、木村恭子さんの前世は美の女神アフロディーテだとか、あのナイチンゲールだとか言われ、あがめられました。

大川隆法と元妻の離婚原因は?実情を暴露!

2011年に、木村恭子さんが幸福の科学の実態を暴露します。教団の莫大な収入、数々の女性との怪しい関係、そしてそれらの女性を落とす口説き文句「君は僕の過去世の妻だ」など、その内情を暴露したのです。おそらくそう言ったことへの不満に耐えきれなくなって離婚に踏み切ったのではないでしょうか。

幸福の科学の問題点暴露で嫁は子供にあえなくなった?

しかしそのような暴露に対し、大川隆法さんが黙っているはずがありません。かつてはアフロディーテとまで称えた木村恭子さんことを悪魔の手先・現代のユダだと称し、幸福の科学から永久追放します。ちなみにユダというのはキリスト教において、イエスキリストの弟子でありながら彼を神だと認めなかった人物です。

つまり、木村恭子さんは幸福の科学の信仰に歯向かう存在として扱われたのです。以前美の女神としてあがめていたのはどこへやらという感じですね。まあ宗教なんてものはすべてそうです。気に入らない者に「気に入らない!」といっても説得力がないので、「悪だ」とか「悪魔だ」とか言って、追放するのです。

大川隆法(幸福の科学)の言い分は?

では具体的に、大川隆法さん側は木村恭子さんの主張に対してどのように反論したのでしょうか。まず、女性問題についてはきっぱり否定しています。確かに身近に女性はいたが、それは本来大川隆法さんを支えるべき木村恭子さんがそれをできないため、他の男女の弟子がサポートしているのだと説明しています。

もっと言えば、木村恭子さんは自分が大川隆法さんを支えるという勤めを力不足であるがゆえに果たせず、それを弟子が代わりにこなしているのを見てねたんで、女性問題だなんてことを言い出したのだ、と言っているわけですね。なかなか厳しい非難です。ただ実際に女性問題があったかどうかは本人たちにしかわかりませんね。

大川隆法の現在の嫁の大川紫央って?

2012年に木村恭子さんと離婚し、現在は大川紫央さんと結婚しています。2009年から幸福の科学に入り、急激な速度で重要な役職についていきました。結婚してからは、総裁補佐になっています。ちなみに、大川紫央さんの過去世は坂本龍馬だそうです。美の女神とは対照的な人に設定したんですね。

大川の家族構成!離婚後子供たちはどうなっている?

大川隆法さんの子供たちは5人います。全員、大川隆法さんと木村恭子さんとの間に生まれた子供です。大川紫央さんとの間に生まれた子供はいないようですね。で、その5人の子供は両親の離婚後、木村恭子さんには会えなくなっています。では今どこで何をしているのでしょうか。

大川隆法の息子:大川宏洋

長男です。青山学院大学を卒業後、建設会社に勤務。その後2016年1月からは芸能事務所ニュースター・プロダクション社長となっています。自分を含め11人が在籍する事務所で、幸福の科学に関する映画や舞台の作成を行っているようです。

ちなみに、CDも出しています。関係者の話によると、歌唱力というレベルではないが総裁は自分の息子の歌を絶賛していたとのこと。自分の身内の中にいる人間はとても大切にするんですね。芸能事務所まで立ち上げて教団に尽くす息子が可愛いのでしょう。

大川隆法の娘:大川咲也加

長女です。お茶の水女子大学を卒業して、現在は幸福の科学の中で専務理事兼総裁室長という重要な役職についているようです。2015年には幸福の科学で理事などを務める大川直樹さんと結婚しています。苗字が同じなのは偶然ではなく、婿養子として入ったために、旦那さんの方が大川という名前になったのです。

大川隆法の息子:大川真輝

次男です。早稲田大学を卒業後していますが、卒業する前からすでに立派に幸福の科学のために尽力していたそうです。科学専務理事兼事務局長を務めているといわれています。2016年に大川瑞保さんと結婚。この女性は本部総裁室のチーフを務めているのだそうです。

大川隆法の息子:大川裕太

三男です。東京大学に、おそらく現在も在籍しているのではないでしょうか。あるいはまだ卒業したばかりという感じですね。すでに書籍の出版などをしているようです。やはり書籍の内容は幸福の科学にかかわることではないでしょうか。

大川隆法の娘:大川愛理沙

一番下の子供、次女です。おそらくまだ大学生、あるいは高校生という可能性もあります。第4子である大川裕太さんが1995年生まれ、つまり今年で23歳です。大学卒業直後、あるいは大学院生という所でしょう。つまり第5子である次女はそれより年下。そのためまだ公的な活動はないのか、詳しい情報は出回っていません。

大川隆法が長男を追放!?

そんな5人の子供たちですが、母に続いて今度は長男が追放されることになりました。2017年12月31日をもって自分が社長を務める芸能事務所を退職。幸福の科学からも完全に退職します。いったい何があったのでしょうか。

どうやら、芸能事務所を運営するうえで、大川宏洋さんは父と衝突したようです。父は教団に関することだけやっていれば良いと主張するのに対し、大川宏洋さんは教団PR以外にももっと幅広く表現したいことがある、とまっとうな主張をしたわけです。

これによって大川隆法は激怒。上手とは言えない歌までも絶賛していたのに、子供が自分の意に沿わないと知るとすぐに追放するのです。やはり宗教とはそう言うものなんですね。ちなみに元奥さんの木村恭子さんはある指摘をしています。

それが、大川宏洋さんがイケメンだということ。また人格も良く、演技力も高いので芸能事務所を運営しつつ、本人の演技力も磨きがかかってきました。まさに前途有望な若者です。しかし、大川隆法さんはそれが気に入らなかったのです。自分より目立つのが、気に入らないのです。

大川隆法の家族構成や離婚の原因まとめ!

以上、幸福の科学総裁の大川隆法さんの家族構成について紹介しました。妻に続き長男が追放されました。おそらく、生き残れるのは総裁の意に沿うイエスマンだけになるでしょう。やっぱり宗教というのは、自分と異なる気に入らないものを排斥するための道具なんですね。