押尾学は現在再婚して子供もいる?幸せな生活ぶりから考えられる仕事とは? エンタメ

押尾学は現在再婚して子供もいる?幸せな生活ぶりから考えられる仕事とは?

2009年、かつては反町隆史さんともドラマでダブル主演を務めた人気俳優・押尾学さんが保護責任者遺棄致死罪と麻薬取締法違反で逮捕されたニュースは今でも皆さんの記憶の中に残っていることと思います。今回は出所から4年経った現在の押尾さんを紹介します。

目次

[表示]

押尾学さんの現在の生活は?

噂では、押尾学さんは出所から4年が経った現在、裕福な生活をされているのではないかと言われています。芸能界とは一切の関係を絶たれ、追放のような形になった押尾学さん。しかしSNSなどでの押尾さんをみると表情からはストレスなども感じられず現在の生活は楽しそう。

芸能人でないならば、一体どんな仕事をしているのでしょうか?裕福が本当であれば何かしら特殊な仕事をしているのでしょうね。確定はしていませんが、確認できた説として「輸入品販売」と「FX」があります。これらの説については後半で紹介していきます。

押尾学さんのプロフィール。かつての仕事は芸能人

1978年5月6日生まれの今年40歳。東京都出身。公称身長184cm、体重78kg。元妻は女優の矢田亜希子さん。「幼少期にアメリカで8年過ごしていた帰国子女のため英語が堪能」、「16歳から19歳まで日本の米軍キャンプでハードコアロックのライブ活動をやっていた」と自称。実証はされていません。

また一時期、活動の拠点をアメリカ合衆国に移していたそう。ドラマに多数出演する一方で、バンド「LIV(リヴ)」のボーカル兼リーダーもされていました。所属事務所は研音でしたが、フリー期間を経て、エイベックス・エンタテインメントに移籍していました。

1999年からほぼ毎年地上波のテレビ局のドラマに出演しており、全盛期の2000年代初期のころにはフジテレビ『ダブルスコア』にて反町隆史さんとダブル主演を務めるという快挙も。PS2のゲームでは声優にも挑戦するなど、当時の人気はあなどれないものだったそう。

また、小学生からX JAPANのファンで、邦楽では一番好きなアーティストと公言していたそう。ライブにも度々足を運び、1997年の解散ライブも見届けたんだとか。2008年3月28日にはバンド再結成後初のライブ「攻撃再開 2008 I.V.〜破滅に向かって〜」に来場もしたそう。

押尾学さんの現在の生活ぶりが意外?

押尾学さんはSNSをされているので、現在の生活に関しては実は簡単に覗くことができます。また、40歳を迎え、辛いであろう刑務所生活を経験してもかつてのイケメンぶりは健在で現在も女性にはモテているんだそうです。一度はどん底に落ちた押尾学さんですが、現在の生活は楽しんでいるみたいです。

少なくとも貧しい生活や苦しい生活というのはしていなさそうです。不祥事を起こした芸能人が楽しげな様子をSNSにアップできるようになるとは凄いことですね。麻薬に手を染めた押尾学さんの這い上がり、いつか何らかのメディアで聞いてみたい気もします。

押尾学さんは現在再婚して子供も?

芸能週刊誌が2017年11月、押尾学さんの現在の姿を激写しました。同誌によると、押尾さんは11月某日の昼過ぎ、都内の川沿いの道を、キャップを目深に被り上下スウェットの姿で散歩していたとの事です。そして、胸にはまだ小さな赤ん坊を、抱っこ紐で抱いていたそうです。

時折、頬を膨らませ、子どもをあやす姿も覗かせていたと言います。また押尾さんの姿は、10月初旬にも、都内の産婦人科病棟で目撃されていたとか。病院で居合わせた女性の証言によると、押尾さんはこの時、出産したばかりの女性(奥さん)のお見舞いに来ていたそうです。

また、翌日直撃した記者の質問には「何もしゃべんないよ。俺からしたら、いい迷惑。いい思い出がないんで。もう、ほっといてよ(笑)。今は、普通のお仕事をしてるよ。バンドはもうやってない。昔みたいな派手なこともしていないし、静かに暮らして、平和にやってます。

もちろん、お金がいっぱいあってもいいとは思うけど、今は別に欲もないし、普通がいいのかなって。芸能界への復帰も絶対ない。すみませんね、気をつけてね!」とコメントしたそうです。現在は本当に幸せな生活をされているようです。芸能界への未練もなさそうですね。

押尾学さんの元彼女

週刊誌で獄中婚もあるのでは?とまで囁かれていたのがモデルのnanamiさん。プレイボーイとして知られた押尾学さんが特別扱いするほどだったそう。しかし現在の再婚相手はnanamiさんではなく、週刊誌曰く「成海璃子さん似」の一般女性なんだとか。nanamiさんとはどうなったのでしょう?

nanamiさんは、押尾学さんの事件以降、押尾さんを支えるために芸能界から姿を消すほどだったそうですが、何かきっかけがあって破局してしまったのかもしれませんね。週刊誌がnanamiさんだと気づかなかった、あえて一般女性として扱ったなどの忖度もなさそうですし、残念な結果になってしまったのでしょう。

押尾学さんはどんな仕事をしている?1

冒頭でも紹介した、押尾学さんの仕事として候補に挙がっているのが「輸入品販売」の仕事。押尾さんの輸入ビジネスですが、もし軌道に乗っていれば少なくとも1000万円以上の稼ぎはあるとのこと普通に芸能人をやるより稼げそうですね。またブログなどでは

かなりお金をもっている雰囲気のようで、年収1000万円以上はあり得ない話ではなさそうです。しかし、なぜ輸入品販売の仕事をしているという話が出たのでしょうか。確かにブログやSNSでは無理をして楽しそうにしているわけでもなさそうですから、いずれにせよ稼げるビジネスはしていることでしょう。

また、かつてボーカルを務めていたバンド「LIV」としての活動を再開させたそうです。昨年の直撃ではバンドはやっていないとのことでしたが、直撃の方が後だとすれば再開後にまたやめたということでしょうか。ヒントはあっても、現在は一般人ですから謎はまだまだ多いですね。

押尾学さんはどんな仕事をしている?2

押尾さんがFXの情報商材の広告塔をされているというのは本当なんだとか。あの、雑誌の最後のページなどに載っているあの怪しい広告ですね笑。どうやら自身がトレーダーになるのではなく、ネットビジネスをしているようですね。また、FXで月収300万円稼ぐことは可能で、

FX関係のネットビジネスで同じだけの月収を稼ぐ事も可能なんだとか。その具体的なやり方は色々あるとは思いますが、押尾学さんは今でも有名人で知名度はあります。ネームバリューを利用したビジネスをしているということでしょうか。なんにせよ今の生活が楽しそうなのであれば何よりですね。

押尾学さんの懲役生活

2013年5月13日、収監中に公開された、押尾学さんの獄中からの手紙によると、押尾さんは独房に収監されており、炊場工場で刑務作業を行っていたそう。また、刑務所の中で職業訓練や通信教育も始めたことを明かしているようです。刑務所のなかでそんなことまでできるんですね…。

芸能界に未練なし?

出所してすぐ、押尾さんは芸能界への未練はないことを明かしています。散々迷惑をかけてしまった挙句、追放という形になりましたからね。また、昨年の週刊誌によるインタビューでも未練がないとコメントしています。知名度やイケメンぶりが健在でも復帰するつもりはないようです。

まとめ

今回は押尾学さんについて紹介しました。人は過ちを犯してしまうものですが、そのあと這い上がれるかどうかはその人次第。押尾さんは、逮捕という、もしかしたらこれ以上ないくらいのどん底まで落ち、現在幸せな生活を送っています。復帰はなくても、穏便に生きてほしいですね。