ザギトワ選手と愛犬・秋田犬のマサルの写真が可愛い!!大きくなったかな?? エンタメ

ザギトワ選手と愛犬・秋田犬のマサルの写真が可愛い!!大きくなったかな??

日本からフィギュアスケートのザギトワ選手に秋田犬のマサルがプレゼントされたのは有名で、その愛犬とザギトワ選手のツーショット映像やインスタグラムの写真で可愛いと評判。この影響力は今でも世界中各国に広がって、秋田犬の人気は右肩上がりなのです。

目次

[表示]

ザギトワ選手と可愛い愛犬・秋田犬のマサルの写真!

マサルは目元や品の良さが群を抜いていると元飼い主も絶賛だった程の美人さん。生後3か月でザギトワ選手の元に行きました。ニュースやTV番組で大きく見えるマサルですが、秋田犬は日本の犬の中で昔から猟をするために飼われていた大型犬の部類に入るのです。大きくてもまだまだ子供、やんちゃ盛りなのです。

そろそろマサルは大きくなったかな??

「見る度に成長してる」や「大きくなったな」とかコメントの多かった画像です。犬を飼った事が無い者からしたら、あまり変わってない気もしますよね。犬の表情を見てみると大きな違いがハッキリします。最初の方で出したインスタグラムの写真は未だ幼さが滲み出ています。この写真は凛とし、堂々とした写真です。明らかに成長してます。

ザギトワの愛犬・秋田犬のマサルのインスタグラム写真

秋田犬保存会から今年・2018年の5月に進呈された子犬がマサルです。ご存知の方も多いとは思いますが、実はこの子、マサルと言う名前ですが歴としたメス犬、女の子です。勝利の勝から名前が付きました。スケートリンクと家を往ったり来たりする様で、引っ越しも考えられているとか、誰が考えても1DKで大型犬は狭すぎです。

人気ではマサルにも負けてない!猫のイリースカにも萌え~!!

ブリティッシュショートヘアの雌、ザギトワ選手が4歳の頃から飼われている猫で、ロシア語でキャンディーを意味する、名前はイリースカちゃん。ザギトワ選手が何をしても素っ気無い態度で大人しく、とても人見知り。そんな所が気に入ったらしく、彼女はとても溺愛されています。

朝昇竜の愛犬はマサルの親戚!?ザキトワとマサルの影響力!!

ザギトワ選手とマサルの話題が5月に広がり日本だけではなく各国にも影響が出ました。モンゴル出身の第68代目横綱、朝青龍明徳さんも話題を知り、是非秋田犬が欲しいと言う事で、同年7月にマサルの従弟、雄の子犬マサオが贈呈されました。

フィギュアスケート界・新女王ザギトワ

日本のフィギュアスケートファンも釘付け新女王ザギトワ選手

アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ選手は2002年5月18日生まれ、16歳にしてロシアを代表するフィギュアスケート選手。ジュニアの部から注目を集め、平昌オリンピック女子シングルにてメドベージェワ選手を抑え15歳にして見事に金メダルに輝きました。日本食が好き等と、とても日本に友好的印象を与える、素晴らしい選手です。

新女王の意外な一面

イジェフスクに住む家族の父イリナズさんと母レイサンさん、5歳年下の妹サヴィーナさんと離れ、ロシア首都モスクワに住む祖母ナジリャさんと1DKに、トップアスリート養成所(サンボ70)に通う為に住まれています。ロシアは物価が高い為、猫と一緒にモスクワに行かれたのです。日本やアメリカのキャラクターがお好きな様子が窺えます。

ロ日友好だけでなく各国友好のカギに使われる秋田犬は大人気??

秋田犬は日本やロシアだけでなく、世界各国でとても人気を集めている犬種です。忠犬ハチ公でお馴染みの映画『ハチ公物語』をリメイクされ、リチャード・ギアさん出演『HACHI約束の犬』を2009年に公開。この映画の影響で世界各国に秋田犬の人気は広まりました。中でもイタリアでは大人気犬種と言えます。

秋田犬保存会??実は秋田犬は天然記念物に認定済み??

消えかけた日本の犬

慶応(江戸末期)時代が終わり、明治時代から海外から洋犬が輸入が盛んに成り、日本では雑種が増え続けたのです。もともと日本に定着していた日本犬(日本古来の縄文犬の血筋を引く犬)が大正後期に都市部から姿を消し、さ問題視されだしたのです。

国内初、天然記念物の犬

日本では元々、犬を狩猟犬や闘犬に扱われていた為、減少していた純血種を守る取り組みが、大正時代から行なわれました。昭和6年7月に天然記念物として、日本国内の犬種内で初めての大型狩猟犬・秋田犬が指定されました。

愛犬家や動物愛好家からメディアと秋田犬保存会と国に非難!!

ザギトワ選手の秋田犬が欲しいの一言で、日本のメディアや政府が動いた事により、一部の愛犬家や動物愛好家の中では非難の声も上がりました。「物の様に扱われる犬が可哀そう」「犬を簡単にアゲルナ!!」「えっ??家では飼わ無いの」等と言った声です。確かに所有者では無く政府が政治の為に簡単に使用する事は可哀そうですね。

フィギュアスケート界の可愛いザギトワ選手の写真

可愛い物好きのザギトワ選手

ザギトワ選手は犬(マサル)と猫(イリースカ)だけでなく、親子のチンチラ2匹も買われています名前はディムカとトゥーシュカです。過去にウサギ・ハムスター・インコ・(マサルとイリースカ以外の)猫・犬、等も飼われて居たとか、とても動物好きなのが窺えます。因みに上の画像右側の可愛らしい女性は本田真凜さんです。

ザギトワ選手の衣装

ザギトワ選手の衣装と言えば赤い衣装、実はこの衣装はザギトワ選手が尊敬する人物の一人、ライバル的存在のメドベジェーワ選手のお下がりなのは、とても有名な話で、ロシア代表のエフゲニア・メドベージェワ選手以外にもう一人、イタリア代表のカロリーナ・コストナー選手を挙げられています。

トップに降臨したザギトワ選手のコーチは??トレーナーは??

ロシアを率いるエリートコーチ陣

エテリ・トゥトベリーゼさんとセルゲイ・デュダコフさんです。実はこの方、あのキャンドルスピンで世界を魅了したジュリア(ユリア)・リプニツカヤ選手を育て上げ、絶対女王と迄言われたメドベージェワ選手の元コーチも務めた程の実力者。ザギトワ選手はリプニツカヤ選手の後継選手に当たります。

日本に素敵な出演許可されたトレーナー

トレーナーはエドゥアルドさん。過去にテレビ番組『生き物にサンキュー!!』に出演された際、日本の番組出演オファーを取り付けた事で紹介されました。本来お断り去れている出演、これまでザギトワ選手を支えたのが猫だった事により、この番組が動物の紹介番組だった為、出演を受けたと語られました。

ザギトワ選手のルーツ

ダイヤの原石ザギトワは、この様に磨かれた

ソチで名声を得たトゥトベリーゼさんの元へ12歳の彼女は母親と一緒に車で寝泊まりしながら門を叩きます。しかし彼女の自発性を促す為なのか、コーチは指導から離れ、僅か数ヶ月で別のコーチから指導を受ける事に。ザギトワ選手が帰郷を決断し、トゥトベリーゼさんに挨拶行かれた際「もう一度試してみましょう」と再び指導を受けます。

血筋と母の夢

ザギトワ選手は、母の夢を託されフィギュアスケートを去れて居ます。ザギトワ選手の名前の由来は、ザギトワ選手の母親が大好きだったロシア代表元新体操選手・アリーナ・カバエワ選手からきてます。彼女の血筋はモンゴル民族タタール系の血筋が入っている為、髪や目の色が黒っぽいと言われています。

フィギュアスケート絶対女王メドベージェワ

エフゲニア・アルマノヴァ・メドベージェワ選手は2013年頃(13歳の時)から好成績を叩き出し、表彰台には欠かさず君臨。世界的にも高い評価を受け、次々と世界記録を更新し、絶対女王と迄言われました。品やかな手足で測られた様なバランス感覚、狂人な脚力は世界を魅了し続けました。日本人に友好的で日本のアニメを好まれています。

ザギトワ選手とメドベージェワ選手の持ち味

現在日本人女性の選手の課題とも言えるフィギュアスケートの醍醐味のジャンプ。多くの人が、ジャンプの前に大きくリズムを整え跳ばれるですが、ロシアを代表する彼女達は大きくテンポを変える事は無く流れのまま飛ばれます。タノジャンプと言われる手を上げながら飛び、更に演技の後半、苦しい場面にそのジャンプ要素を構成されています。

ザギトワ選手、ロシアの悲しみを胸に手にした金メダル

平昌オリンピックでザギトワ選手は世界アンチドーピング機関(WADA)により、血液サンプルの採取を受け、その後練習中にも尿検査サンプル要請を受けています。練習時間開始直後の出来事で、彼女の金は、国と世界に対する悔しさと悲しみ、そして出場出来ない多くの選手の想いを胸に、掴み取られた金メダルだったと言えます。

ロシアのアスリート達を襲った悲劇

2014年ロシアの陸上選手と、その夫によるドーピング告発により、2015年にロシアで国家的組織不正関与が明らかと成ったのです。選手が「知らなかった」と言っても、当然出場は禁止。ロシア選手団は国際的大会に全面的出場停止と成り2016年リオデジャネイロ2018年平昌の両オリンピックに大きな影響が出ました。

ザギトワ選手の後、ロシア注目選手は?トゥルソワ選手!!

アレクサンドラ・トゥルソワ

アレクサンドラ・ヴァチェスラヴォヴナ・トゥルソワ選手(14歳)。彼女は2018年3月、世界ジュニア選手権・フリースケーティングで、女子ではISU公式大会の場で安藤美姫さんに次ぎ2人目の4回転サルコウと、史上初の4回転トウループの2種の4回転を成功。ジュニアでありながら全世界から注目されるフィギュアスケート選手です。

未だ止まらないロシアのトゥルソワ選手の快進撃

昨年から注目を集めていたロシア代表トゥルソワ選手ですが、今年8月に入り、4回転ルッツ、4回転トウループからの3回転トウループ(コンビネーション)、単独の4回転トウループと誰もが愕然とする3度の4回転やってのけているのです。もはや新女王誕生迄秒読み段階と言えます。

トゥルソワ選手の気に成るコーチは??

又してもこの御2人、エテリ・トゥトベリーゼさんとセルゲイ・デュダコフさん。リプニツカヤ選手、メドベージェワ選手、ザギトワ選手、トゥルソワ選手と、次々に世界に向け排出し好成績を収め世界を魅了し続ける、ロシア最強タッグのコーチ陣と言えます。

メドベージェワ、ザギトワ、トゥルソワ、ロシア三大プリンセス

着々とフィギアスケート界を独占するロシア勢、もしかすると、今後数年間表彰台がロシア選手一色に染まり、記録に残る可能性も有りえます。フィギュアスケート界を楽しめる黄金期は、まだまだ続きそうです。今後の各選手の活躍に期待しましょう。