YOSHIKI!ピアノの実力、腕前評価は上手と下手の賛否両論!真相は? エンタメ

YOSHIKI!ピアノの実力、腕前評価は上手と下手の賛否両論!真相は?

日本のスーパーヒーローX JAPANのYOSHIKIさん。海外にもファンが多く日本を留守にすることも多いそう。クリスタルピアノを優雅に激しく演奏する姿はファンならずともため息ものですよね。そんなYOSHIKIさんのピアノの腕前はどうなのかを調べてみました。

目次

[表示]

YOSHIKIのピアノ!実力の一般的評価は上手いの下手なの?

評価は一般的にもかなり高いようです。クリスタルのピアノを奏でるYOSHIKIさん。ロックバンドX JAPANのコンサートではもちろんですが、有名オーケストラとの協演でクラシックコンサートも開催しています。2013年からはクラシックの世界ツアーも行っています。ピアノが上手くないとそんなことはできません。

YOSHIKIのプロフィール

  • 本名:林 佳樹(はやし よしき)
  • 生年月日:1965年11月20日(52歳)
  • 出身地:千葉県
  • 身長:175cm
  • 愛称:よっちゃん
  • 趣味:車
  • 好きな物:ワイン
  • 使用ピアノ:カワイ・CR-40A TAMA・アートスター2(クリア・アクリル)

千葉県館山市の呉服屋さんの長男として生まれたYOSHIKIさん。ボーカルのTOSHIとは幼馴染の関係です。小学生の時に4人組のバンドを組んだのが音楽人生のスタートだそうです。バンドとして本格的に活動をするために進学が決まっていた音楽大学には進みませんでした。

人気絶頂の中、TOSHIの脱退を受けて1997年にX JAPANは解散しました。その後、TOSHIとの再会があり、2007年に再結成されました。それからの大活躍については書く必要はないですね。そんなX JAPANにまた解散の噂があるようですが、そんな噂は消えてほしいと思っているファンは多いことでしょう。

YOSHIKIのピアノ!腕前はクラシック界でも高い評価!

2014年からYOSHIKIさんはクラシックコンサートの世界ツアーを行い高い評価を受けました。YOSHIKIさんにはアメリカにも所属事務所があるのですが、そのマネージャーさんがYOSHIKIさんのピアノの実力を高く評価して世界ツアーを企画したそうです。

YOSHIKIのピアノの実力は作曲でも生かされている!

X JAPANの曲はYOSHIKIさんとHIDEさんが作曲しています。今はYOSHIKIさんがメインで作曲していることになります。IT技術の進化により現在は楽譜がない楽曲がたくさんあります。その中でX JAPANの楽曲にはすべて楽譜があるそうです。担当楽器もボーカルもそれぞれの楽譜があるそうです。

ピアノをしっかり勉強したYOSHIKIさんは作曲する時には必ず楽譜を起こしています。ピアノで鍛えた耳は絶対音感があるのでピアノが無い場所でも五線紙があれば作曲できるそうです。世界的な作曲家としても活躍しているYOSHIKIさんの作曲時間は、例えば飛行機の中だったりするのですね。かっこよいです。

YOSHIKIがカーネギーホールでコンサート!実力者の証拠!

YOSHIKIさんは2017年1月にアメリカのカーネギーホールで東京フィルハーモニー交響楽団とクラシックコンサートを開きました。2日連続公演となったこのコンサートで、のべ5600人の観客がYOSHIKIさんの音楽を堪能しました。カーネギーホールでの2日間公演は日本人としては初めての快挙となりました。

カーネギーホールは音楽界ではちょっと有名なホールです。誰もがコンサートを開催できるわけではないホールというものが世界各地に存在します。もちろん日本にもあるのですが、カーネギーホールは格が違うのです。カーネギーホールでコンサートを開いたとプロフィールの一行を書くことは音楽家の憧れです。

YOSHIKIに名門音大から客員教授職のオファーがあった!

カーネギーホールのコンサートではスタンディングオベーションが鳴りやまなかったと言われています。その評価を聞き、アメリカのN.Y.にあるジュリアード音楽院から客員教授職のオファーがYOSHIKIさんに入ったようです。YOSHIKIさんは非常に多忙なので検討中だという報道が昨年の10月にありました。

ジュリアード音楽院と言えばアーティスト界を牽引している世界の超名門音楽大学の一つです。YOSHIKIさんの場合は、ピアノの実力と共に、音楽のプロデュース、そしてロック界のYOSHIKIさんのパフォーマンスなどをすべて含めて音楽界に必要な人材だと評価されてオファーがあったのだろうと言われています。

YOSHIKIのクリスタルピアノはKAWAI製!

YOSHIKIさんのクリスタルピアノは有名ですね。ご存知の方も多いと思いますがピアノの横には「YOSHIKI KAWAI」の文字が入っています。YOSHIKIさんはKAWAIのピアノを幼い頃から弾いていたので、まるで体の一部のように自然に演奏できるそうです。

ピアノはメーカーによって鍵盤のタッチが違います。音色も違ってくるので好みがわかれるところです。メーカーも演奏者の好みや必要に合わせて音色やタッチを調整することが可能です。YOSHIKIさんは数あるメーカーの中からKAWAIを選んでいますから、楽器のメンテナンスなどはKAWAIが引き受けていることと思われます。

YOSHIKIのクリスタルピアノの値段がハンパなし!

YOSHIKIさんのピアノはカワイ・CR-40A。外装は透明アクリル樹脂で仕上げられています。受注生産でお値段は640万円(税抜)です。高級なグランドピアノになると1000万円を超えるものもありますので高価とは言い切れませんが、それでもかなりなお値段です。

YOSHIKIさんのピアノには「YOSHIKI」の名前も入っていますし、KAWAIがフルサポート体制で楽器をケアしているようなので、それ相当のお値段になっていると思われます。調律なども、もちろんKAWAIで担当しているそうです。

YOSHIKIのピアノを運ぶピアノ運送屋もすごい腕前!

ピアノにはピアノ専門の運送屋さんがいます。ピアノは楽器なので知らない人が運ぶと楽器に不具合が出たり、壊れてしまったりします。YOSHIKIさんが日本にいる場合は、ほぼ一人の運送屋さんがピアノの移動を担当しているそうです。クリスタルピアノはとても重いそうですが、その方は一人でも安全に運ぶことができるそうです。

YOSHIKIさんは多忙なスケジュールで日本を移動することもあります。信頼できる人が運べばベストな状態でコンサートへの準備をすることができます。YOSHIKIさんにとってピアノは体の一部。信頼できる調律師さんや運送屋さんはYOSHIKIさんの音楽イベントにとって大切なスタッフの一人なのです。

YOSHIKIのピアノの腕前は世界的評価を受けている!

ミュージシャンという言葉がぴったりのYOSHIKIさん。ピアノ、ドラム、ギターの演奏から作曲までをこなしています。もちろん、ビジュアル系ロックバンドX JAPANの顔でもあります。同時に、ピアノのクラシック演奏家、音楽イベントの演出家としても高い評価を得ているんですね。

ロックとクラシック。相反するように感じる二つの音楽を見事に融合させたYOSHIKIさんへの評価は、日本よりむしろ海外でのほうが高そうです。YOSHIKIさんにとっては二つの融合は当たり前のこと。そんな新感覚のYOSHIKIさんへの音楽業界からの評価は世界的なものなのですね。ピアノの腕前も、もちろん世界レベルです。