平野歩夢がスケボーで東京五輪に出場する?!実力はどれくらいあるの?! エンタメ

平野歩夢がスケボーで東京五輪に出場する?!実力はどれくらいあるの?!

平昌オリンピックの男子スノーボードで銀メダルを獲得した平野歩夢選手ですが、2020年の東京オリンピックは、スケボーでの参加を検討している!という噂が飛び交っているのです。現在の平野歩夢選手のスケボーの実力がオリンピックに届くレベルなのか調べました。

目次

[表示]

平野歩夢がスケボーで東京五輪を目指している?!二刀流?

平昌オリンピックの男子スノーボードで銀メダルを獲得した平野歩夢選手ですが、また、新たな話題が浮上しています!

なんと、平野歩夢選手は2020年の東京オリンピックは、スケボーでの参加を検討している!という噂が飛び交っているのです。これが本当であれば是非現実化してほしいです!

しかも、平昌オリンピックで平野歩夢選手を抑え金メダルを獲得したショーン・ホワイトも東京オリンピック参加に意欲的な言動を残しています!

それどころか、平野歩夢選手に東京五輪に参加することを挑発しているようにも見えました。この二人が平昌オリンピックを経て2年後の東京五輪でも対決となると、想像しただけで興奮してしまいます。

しかし、ここで抑えておくべき大切なポイントがあります!それは、現在の平野歩夢選手のスケボーの実力がオリンピックに届くレベルなのか!!ということです。

そこで今回は実際にオリンピックに出る実力があるのか?現在、スケボー世界で通用するレベルなのかを独自で調べてみました!!

平野歩夢のプロフィール

  • 【名前】平野歩夢
  • 【生年月日】1998年11月29日
  • 【出身地】新潟県
  • 【身長】165㎝
  • 【所属】日本大学、木下グループ

4歳でスノーボードを始め小学校4年生でメーカー『バートン』と契約しプロ入りを果たしました。『バートン』と言えばスノーボード界では知る人ぞ知る超有名ブランド。

オリンピック3大会金メダル獲得者であり人生で2度100点満点を記録した事のある神クラスのショーホワイト選手も契約者の1人であります。

小学校4年生で既に2012年の全米オープンのジュニアジャムで連覇を果たす活躍を見せ当時15歳で出場したソチオリンピックでは史上最年少メダル獲得者として銀メダルに輝きギネスにも認定されました。

2018年平昌オリンピックに出場しショーホワイトが決勝で97.75点をマークし惜しくも逆転を許し2大会連続の銀メダルとなりました。

平野歩夢が東京五輪にスケボーで出場?!

Pexels / Pixabay

平昌オリンピック後の記者会見で平野歩夢選手は、質問「東京五輪のスケートボードでの出場は?」に対し以下のようにコメントを残しています!

平野歩夢選手の質問に対するコメントは「当然可能性があればという形では考えていますね。ここから目指すことはすごく時間がないのでハードなトレーニングになると思う。」

平野歩夢と同じくショーン・ホワイトも東京五輪へコメント

そして、スノーボードの神と呼ばれるショーン・ホワイトは、質問「次は(4年後の冬季)北京オリンピックに参加するの?」に対してショーン・ホワイトの質問に対するコメントは「その前に東京(五輪)に行くよ。スケートボードで。誰にも言わないでね。」

また、実際のオリンピックの実兄中継で、とあるアナウンサーが、「平野の幼いころからの夢、スノーボードとスケートボードで世界一になりたい。そんな夢がもしかしたら2020年ショーンホワイトと平野、この32人で争われるかもしれません。」とコメントしています。

平野歩夢とライバルのショーンホワイトもスケボーに?!

それでは、平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手はお互いに東京オリンピックに出場することを意識しているのでしょうか?

ショーン・ホワイト選手から平野歩夢選手に向けて送られたメッセージがあります!!「2022年の北京五輪で会えるかは分からないがアユムが出るなら応援する。

スケートボードで東京五輪に出る可能性があると聞いたが僕も出るかもしれない。東京で会おう。」このショーン・ホワイト選手からのメッセージを聞いて、平野歩夢選手は微笑んでおり、私は東京五輪に参加しようとしているのもまんざらでもない印象を受けました。

そもそもスケボーってどんな競技?

Free-Photos / Pixabay

そもそも、スケボーはどんな競技なのでしょうか?スケボーは2020東京オリンピックでの新種目です。出場選手枠は各種目20名、1カ国最大3名です。

ルールとしては、持ち時間の45秒の間に披露されたトリックの難易度や、成功率、見せ方、組み合わせ、スピード、オリジナリティなどで採点されます。

スケートボードには障害物が配置された直線コースを滑る「ストリート」とお椀状のコースが舞台の「パーク」という種目があります。

平野歩夢のスケボーの実力って?

それでは、平野歩夢選手の実際のスケボーの実力や選手としてどのレベルの位置に存在している選手なのか自分なりに調べてみました。平野歩夢選手のスケボーの実力とは・・・。

まず、こんなツイートを見つけました。「平野歩夢すごっ!!!!鵠沼でスケボーしてるの見たことあるけどスケボーも上手かったな!」

Free-Photos / Pixabay

これは一般の方の意見でしょうか?そうだとしても、うまいことに違いないようです!

2019年11月にワールドスケートから発表されたオリンピックランキングでは、平野歩夢選手は日本人最高位の26位となりました。平野選手は五輪出場圏内に入る活躍を見せています。

日本オープン・パーク大会でも第三位となりました。

平野歩夢のスノーボードの原点はスケボーだった

Pexels / Pixabay

実は平野歩夢選手のスノーボードの原点こそスケボーだった事を知る人は少ないでしょう。3兄弟の真ん中として誕生した彼は幼少期に兄の栄樹さんに影響を受けスノーボードを始めました。

スノーボードのトレーニングでスケートボードを使って練習をしていたようです。

既に芸能ニュースでは東京五輪へ向けての内容が平野歩夢選手のコメントと同時に掲載されています。

スケートボードも練習してきた平野は東京五輪を目指すかどうかを問われ『可能性があればということで考えたい』と語りました。

一方、「時間の無い中でハードなトレーニングになる。決めていない部分を自分の中で整理して考えられたら」と条件もつけています。

平野歩夢の8歳の時のスケボーテクニックが話題に

Rainer_Maiores / Pixabay

平野歩夢選手の8歳の頃のスケボーの動画が話題になっているようです。どんどんスケボーでトリックを決めています!この頃からすでに実力を発揮していたのですね!

平野歩夢の兄弟もスケボーを!実力は?

一方で兄の英樹さんはスケボーに軸足を置いていて、弟の平野歩夢さんに刺激を受けて次の様にコメント。『もちろん東京五輪は出たい。出るなら金メダルを取りたいです。弟(海祝)は、個人競技なので3兄弟で出たいとかは話さないですけど、五輪に出られたらいい話しています。』

スノボーと同時に始めていたスケボー3兄弟の末っ子である弟の海祝さんも二競技両立、東京五輪の舞台へ3兄弟が並んで立つ日が来るのかもしれませんね。楽しみにしていましょう。日本中が期待しています。

平野歩夢のスノーボードの成績

金メダル

  • 【Winter X GAMES】
  • 2018 X Games ASPEN スーパーパイプ・金メダル
  • 2016 X GAMES OSLO スーパーパイプ・金メダル
  • 【バートン・グローバルオープンシリーズ】
  • 2013 ヨーロピアンオープン ハーフパイプ・金メダル
  • 2012 ハイファイブス! ハーフパイプ・金メダル
  • 2011 USジュニアオープン ハーフパイプ・金メダル
  • 【ワールドカップ】
  • 2013-2014 カルドーナ大会・金メダル

銀メダル・銅メダル

  • 【オリンピック】
  • 2018 平昌 男子ハーフパイプ・銀メダル
  • 2014 ソチ 男子ハーフパイプ・銀メダル
  • 【Winter X GAMES】
  • 2013 X GAMES ASPEN スーパーパイプ・銀メダル
  • 【バートン・グローバルオープンシリーズ】
  • 2015 ヨーロピアンオープン ハーフパイプ・銀メダル
  • 2013 USオープン ハーフパイプ・銀メダル
  • 【バートン・グローバルオープンシリーズ】
  • 2015 USオープン ハーフパイプ・銅メダル

平野歩夢はギネス記録保持者!

YazanMRihan / Pixabay

平野歩夢選手は15歳のソチオリンピックで銀メダルを獲得していますが、史上最年少のメダリストとしてギネス記録にも認定されています。

平野歩夢の現在は?

anncapictures / Pixabay

そんな平野歩夢選手の現在について注目したいと思います。スケートボードやスノーボードへの取り組みの最新の様子はどうなのでしょうか?

平野歩夢とショーン・ホワイトの対決は見れなそう?

2020年現在の平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手の動向ですが、ショーン・ホワイト選手は2020年東京オリンピックへのスケートボードでの出場を断念したようです。

2019年9月ブラジルでのスケートボード・パーク世界選手権で、ショーン・ホワイト選手は13位ということで、アメリカ代表となるには出遅れていました。

2020年3月の報道で、ショーン・ホワイト選手がスケートボードへの挑戦の気力が薄れてきていると報じられ、平野歩夢選手との対決の可能性はなくなってしまったようです。

平野歩夢の東京オリンピックへの意気込みは?

平野歩夢選手は、2019年にスケートボードの結果に関して次のように語っていました。

「スノーボードに比べると、大した結果がついてこなかった。スノーボードをしていた時よりもハードなスケジュールだった。気持ちもそうだが、思っていたよりも大変な部分があった」

(中略)

「(東京五輪まで)1年を切って、残り時間は少ないが、体に気を使って、気持ちも整えて、自分が悔いのないように、一つひとつ積み重ねていきたい。自分ができるベストを突き詰めて、東京五輪まで頑張りたい。スケートボードという新たな壁に挑戦しスケートボード界を盛り上げたい」

(引用:FNNプライムオンライン)

「TEAM FALKEN」発表記者会見に登場

2019年11月には、タイヤブランドのFALKEN(ファルケン)による、エクストリームスポーツの世界的なアスリートを集めた「TEAM FALKEN」の発足が発表されました。

平野歩夢選手は自転車BMX競技の中村輪夢選手、スノーボードの松本遥奈選手と発表記者会見に出席し話題になりました。

平野歩夢はスケートボードに集中?

TEAM FALKENの発表記者会見の際に、平野歩夢選手は現在はスケートボード中心の生活となっていると語っていました。

スノーボードへの不安はややあるものの、スケートボードに忙しい生活を送っているようです。

平野歩夢のスケボーの実力のまとめ

平野歩夢選手のスケボーについて調べてきました。スノーボードでは数々の成績をおさめてきている平野歩夢選手ですので、今後に期待が高まります。

残念ながらショーン・ホワイト選手との対決は見られなそうですが、ぜひオリンピックに出場し、感動を日本中に巻き起こしてほしいですね。期待しています。