市川海老蔵と喧嘩した伊藤リオンは現在は沖縄で暴行事件!? エンタメ

市川海老蔵と喧嘩した伊藤リオンは現在は沖縄で暴行事件!?

2010年に市川海老蔵さんと暴力事件を起こした伊藤リオンさん。2012年にはまた別の件で逮捕されていたようですが、実は現在は沖縄で再び騒動を起こしているようなのです。元山口組で元関東連合というワルの中のワルの現在の姿に迫っていきます!

目次

[表示]

伊藤リオンは現在沖縄で暴行事件?

2017年夏ごろに、伊藤リオンさんは沖縄で地元のやくざグループとケンカをしています。警察官も駆けつけ、双方に数人の逮捕者が出るほどの被害に発展したそうですよ。伊藤リオンさんが沖縄を中心に活動を始めたせいで、地元勢はあまりよく思っていなかったのでしょうね。

伊藤リオンのプロフィール!元関東連合で元山口組

ではまず、伊藤リオンさんのプロフィールについて見てみましょう。伊藤リオンさんはもともと半グレとして知られていました。半グレというのは、暴力団に属することなくそう言った行為を繰り返す人のことですね。しかし途中で、関東連合の幹部の石本太一さんに誘われます。

この石本さんが、海老蔵さんともめ事を起こした直接の相手ですね。石本さんと海老蔵さんがケンカになろうとしたときに、石本さんの後輩である伊藤リオンさんが代わりに喧嘩をした、ということになります。ちなみに、実は喧嘩の非は海老蔵さんの方にあるといわれています。

伊藤リオンは現在沖縄にいる?

2017年の夏に沖縄で暴行事件を起こしている伊藤リオンさん。しかし、どうして沖縄にいるのでしょうか。市川海老蔵さんとの事件も、その後の暴力事件も東京で起こしているはずです。そして今回の沖縄の事件は、伊藤リオンさんが沖縄で活動を始めたために生じた地元グループとの摩擦がきっかけ。

このように地元のグループと摩擦が生じるくらいであれば、なぜ伊藤リオンさんは沖縄を拠点に活動しているのでしょうか。実はこれには明確な理由があるのです。そしてすべては、市川海老蔵さんとの事件の時からつながっているんですね。ということで、順を追って現在までの経緯を見ていきましょう。

伊藤リオンの現在までの経緯①関東連合加入

まず、1999年に関東連合に加入します。それまではその下に該当する組織である宮前愚連隊に在籍していました。子供の時はヴェルディ川崎というサッカーチームで活躍していたのですが、この暴走族への加入をきっかけにチームを脱退。本格的に暴走族として生きていくことになります。

伊藤リオンの現在までの経緯②東洋ボール殺人事件

2000年に起きたあの有名な残虐な事件にも関わっています。ボウリング場「トーヨーボール」で起きた事件です。伊藤リオンさんや、伊藤リオンさんを誘った石本太一さんを含めて23人が乗り込みます。そこで、敵対する暴走族の5人を襲撃するのです。

結果的に5人のうちの一人は命を落とします。ところが、その5人は敵対する暴走族の関係者ではないことがのちに判明するんです。勘違いの末に殺人をしてしまうという、大きな罪を追うことになりました。ただ石本太一さんは少年院送りになったものの、伊藤リオンさんは免れているようです。

伊藤リオンの現在までの経緯③関東広域アウトロー連合

2001年から2008年にかけて、伊藤リオンさんは関東広域アウトロー連合に所属することになります。というのも、もともと所属していた関東連合の主要メンバーが、先ほどの「東洋ボール殺人事件」で捕まってしまい、組織は壊滅状態に追い込まれてしまったからです。

それが2008年まで続きます。そしてその後、山口組に加入。ここまでくるともう半グレではなく、本格的なやくざです。ちなみにその山口組は2014年に破門されることになります。そしてその後、沖縄へと行くことになるのです。

伊藤リオンの現在までの経緯④市川海老蔵との事件

2010年、市川海老蔵さんと事件を起こします。西麻布にあるバルビゾン27というビルの中にある飲食店が舞台となりました。そこは人目を避ける芸能人の人が集う飲食店としても有名。ウエンツ瑛士さんやジャニーズタレントなどもそこに行くことが多いようです。

で、市川海老蔵さんもよく来ていたのでしょうね。そこで伊藤リオンさんと暴行事件に発展しました。きっかけは市川海老蔵さんの酒癖の悪さだったといいます。伊藤リオンさんと一緒にいた先輩である石本太一さんに喧嘩を売るような行為を行ったのです。

具体的には、灰皿にお酒を注いで、それを飲ませようとしたのだとか。また伊藤リオンさんに対しては胸倉をつかむなどの行為をしています。自分にだけでなく先輩に対しても非礼を働かれた伊藤リオンさんは我慢ならなかったのでしょう。市川海老蔵さんに激しく暴力を振るいます。

市川海老蔵さんは結果的に陥没や腫れなどの症状で済みましたが、頭部を中心に大きなダメージを受けていたことから、もしかしたら死んでいたかもしれないとも言われています。それほどの大きな事件だったんですね。

伊藤リオンの現在までの経緯⑤1年4か月の実刑判決で服役

市川海老蔵さんに暴行を行い、1年4か月の間服役することになった伊藤リオンさん。このことで伊藤リオンさんは組織の中で評価されることになりました。先輩に代わって体を張って敵を打ちのめし、服役という形でその身を犠牲にしているわけですからね。

出所後は伊藤リオンさんは山口組の二次組織に加入しました。その後は海老蔵さんとのかかわりはありません。そもそも暴行事件で有名になり誰も寄り付かなくなった例の飲食店は閉店。市川海老蔵さんも子供が生まれ父になったことで、飲み歩くのをやめるようになりました。

伊藤リオンの現在までの経緯⑥山口組破門

2014年に山口組を破門になります。その理由は定かではありませんが、やくざの資質がなかったからだといわれています。伊藤リオンさんは泣き言が多く、周りのやくざからは使い物にならないと思われていたようです。先輩のために体を張ったのは評価するにしても、これからもやくざとして生きていくには向いてなかったのでしょう。

伊藤リオンの現在までの経緯⑦沖縄で暴行事件

ここでようやく、今の沖縄事件へとつながってきます。山口組を破門になった伊藤リオンさん。普通に考えればそのまま一般人として生きていくことになります。ところが、伊藤リオンさんの場合はそうはなりませんでした。

それは、市川海老蔵さんとの事件で体を張ったことでその業界で認められた伊藤リオンさんは、周囲の協力を得てビジネスを成功させたのです。こうして築き上げた経済力は、山口組を破門になっても失われることはありませんでした。

とはいえ、あまり都内で大きな顔をするわけにもいきません。特にビジネスの内容がグレーだったため、あまり都内の警察に目を付けられたくなかったのでしょう。そこで、比較的注目されにくい離れた土地、つまり沖縄を拠点に活動することを決めたのです。

そしてそれをよく思わなかったのが、地元の組織。軋轢が生まれ、暴力事件に発展しました。金属バットやスタンガンまで登場したようですね。現在はもう組織同士の話し合いが済んでいるのでこれ以上の争いに発展することはないだろうといわれています。

伊藤リオンの現在の沖縄での暴行事件まとめ!

以上、現在の伊藤リオンさんの沖縄での事件について紹介しました。伊藤リオンさんが沖縄に至るまでには、長い道のりがあるんですね。おそらく、2018年現在も沖縄で活動しているのでしょう。これ以上事件を起こさないといいですね。