冨永愛・旦那との離婚理由は何?!子供の現在はどうなっている? エンタメ

冨永愛・旦那との離婚理由は何?!子供の現在はどうなっている?

トップモデルとして活躍をしている冨永愛さん。二股された騒動や不倫騒動など話題になりましたが、そんな中、3年間ほど芸能活動を休止しており、”消えた”とも囁かれていた彼女。そんな彼女の現在は、なにをしているのでしょうか?現在の様子を紹介します!

目次

[表示]

冨永愛・旦那との離婚理由は?

冨永愛さんは2004年にパリ在住のパティシエの男性と結婚。2005年3月には、子供(男の子)も授かりました。しかし、結婚生活は長く続かず、2009年4月に離婚を公表しました。シングルマザーとして育てていく覚悟も出来た上での離婚だったそう。

冨永愛の離婚理由・旦那は嫉妬が凄かった!

離婚の理由としては当時は「お互いのすれ違い」が原因とされていました。後々のインタビューでは元旦那の嫉妬が原因だったと言われています。芸能界という世界にいれば男性との絡みが多くなり、業界関係者と食事ということもあると思いますが、

その中での嫉妬されてしまうというのは冨永愛さんにとってはとても息苦しいものだったのでしょう。シングルマザーになってからは独身でいることの気の楽さを感じながらも経済的な問題や今後の不安も抱えているそうです。

冨永愛・旦那との土下座離婚とは!?

富永愛さんの元旦那さんは、前述したように2004年に結婚した元パティシエ。2005年3月に長男を出産するも、2009年に離婚しています。その旦那さんがとても嫉妬深い人だったようでパーティでバニーガールの格好をした富永愛さんに大激怒!

ひと目もはばからず、冨永愛さんに土下座を強要したのが、離婚の原因ではないかと報じられました。確かに公然の場で土下座を強要されれば、誰でも嫌になりますよね。これが事実ならばひどい話です。離婚も納得。

冨永愛の旦那との離婚後の恋愛!

その後離婚を発表した直後から、数々の男性と浮名を流した冨永愛さん。まず噂になったのが、紀里谷和明さんとの関係です。紀里谷和明さんとは、二人でデートしている姿を目撃もされていますが、実際に付き合ったりということはなく、

本人がきっぱりと否定しています。そして一番有名な話が、塩谷瞬さんとの恋愛です。塩谷瞬さんとの交際は真実でしたが、2012年に料理研究家の園山真希絵さんと二股をかけられてしまっていたのです。さらに、塩谷瞬さんとの関係の前には、

山本太郎さんとの関係もあったそうです。山本太郎さんと塩谷さんは東日本大震災でボランティア活動をしていたことから、もともと知り合いで、山本太郎さんが塩谷さんに冨永愛さんを紹介したそうです。

冨永愛の離婚後・休業?不倫をしている?

子供を一人で育てていくと強く決めた冨永愛さんですが、最近ではむしろテレビで見ることも少なくなってしまい、メディアへの露出が減ってしまっている様に感じます。お子様を抱えながらですからもちろん、

メディア出演ばかり選んでいくわけにもいかないというのはわかりますが、それにしても全く見なくなってしまいました。そしてそこからなのか、冨永愛さんは消えたと言われる様になってしまったのです。冨永愛さんの消えた理由というのが、

冨永愛さんの不倫関係にあると言われています。その不倫のお相手がなんとあの長渕剛さんなのです。長渕剛さんは何でも冨永愛さんの自伝のプロデュースを手伝ってくれていた、言うならば師弟関係の様な存在だったそうです。

冨永愛は現在長渕剛と不倫中?

2015年3月12日号の「週刊文春」によると深夜に長渕剛さんの自宅と富永愛さんが息子さんと暮らす自宅とをそれぞれの愛車で行ったり来たりしていると報じました。2014年に出版した『Ai 愛なんて大っ嫌い』のプロデューサーをした、

長渕剛さんとは弟子と師匠という関係と言われていましたが、それ以上の関係にあるのではないかという情報に基づいての取材のようでした。ただ、読んでみる深夜にお互いの自宅を行き来しているのは確かのようですが、

記者を自宅に招き入れ説明した長渕剛さんは不倫関係を完全否定。長渕さんは、【彼女を女として対象には見ていない。見れないですね】と語っていました。まぁ、不倫になってしまうわけですから、男女関係を認める人はいないでしょう。

冨永愛の壮絶な人生!自殺を考えた理由!

冨永愛さんが初の自伝『Ai 愛なんて大っ嫌い』を出版しました。冨永さんといえば、2012年に俳優の塩谷瞬さんと料理研究家のとの三角関係が大きく報じられましたが、その後もサバサバとしたキャラが受け、

バラエティにも進出しています。おしゃれでカッコよく、素敵な元スーパーモデルとして、またバツイチのシングルマザーとして活躍中のタレント。そんな冨永さんは、さぞかしモテモテで、楽しい人生を歩んできたと思いきや、

しかし全く様相が違うのです。「殺してやる──、 絶対にぶっ殺してやる。 許さない」 冒頭からこんな物騒な言葉が並ぶ冨永の幼少期はとてつもなく貧しかったといいます。母は結婚と離婚を繰り返し、3人姉妹の父親は全員違う。

冨永愛の壮絶な過去や現在まで①

また姉妹には関係のない男性が、常に入れ替わり同居するような生活だったというのです。そして母親はネグレクト気味でもあった。「母は、ほとんど家にいなかった。どこでどういう仕事をしていたのか知らない。たまに帰ってくるときには、

酔っぱらっていた」小学校4年生のとき、学校でいじめられると言っても関心を示さない母。「お母さん、呼びかけても、呼びかけても、あなたは答えてくれない」そんな母を憎みながらも、母に従うしか生きる術のない幼い冨永さん。

そして孤独感を深めていったといいます。「心はどんどん閉じこもってしまって、”本当のわたし”は、誰にも見せない、誰にも知らせられない、と思うようになった」冨永さんへのイジメは小学校から、モデル活動を開始した高校時代になっても続きました。

冨永愛の壮絶な過去や現在まで②

学校は毎日、地獄のようだったと語る冨永さん、不良男子には毎日のように肩口を小突かれ、なじられたといいます。「あ…怖ぇ…にらんでんじゃねぇよ!この巨人女が!」「モデルよりかプロレス行ったほうが有名になれるよって!ジャイアン!」

小さい頃から背の高かった冨永さんは、その高身長もイジメのネタにされていたのです。身長がこれ以上伸びないようにと、14歳のからタバコを吸い、モデルとしては圧倒的に有利なこの特長は、コンプレックスになったのです。

冨永愛さんは、人生に疲れこんなことを思います。【ここからいなくなれば、幸せな世界に行けるのかもしれない。いじめもなく、やさしいお母さんとお父さんのいる世界に】そんな感情が高ぶったある日、自殺未遂を図りまました。

冨永愛の旦那・離婚の理由・子供のまとめ

なんとも壮絶な冨永愛さんの人生。いまやモデルという枠を越えて、その生き方も女子たちから支持される存在となっている冨永愛さんです、17歳にして世界デビューを果たした当時から十代とは思えないスケール感があり、

すでにある種の凄みすら感じさせましたね。カリスマという言葉すら安く思えるほどのあの存在感は、壮絶な人生と覚悟ゆえのものだったのかもしれませんね。現在はシングルマザーとして生きる冨永愛さんの旦那との離婚原因や、

不倫の疑惑などについて今回はまとめてみました。いかがだったでしょうか?サバサバしたキャラで人気の冨永愛さん、過去の壮絶な経験なんて今の冨永さんから想像できませんが、今後の活躍も応援していきたいですね!!