ダイヤモンドユカイの妻は難病?3人の子供や結婚・離婚歴を調査! 歌手・アーティスト

ダイヤモンドユカイの妻は難病?3人の子供や結婚・離婚歴を調査!

ダイヤモンドユカイさんの妻が難病に侵されている?難病のせいで離婚危機になっているのではないか?不妊治療で授かった3人のお子さんは大丈夫なのか?調査してきました!ユカイさんの不妊治療の詳細や元妻・結婚・離婚歴もご紹介します!

ダイヤモンドユカイの妻は難病に侵されている!?

2014年に緑内障に侵されていると発覚!

ユカイさんは2015年30周年記念ライブの記者会見で、妻が難病であると公表しました。目の検診に行ったところ、「緑内障」という難病に侵されていることが発覚したそうです。難病とは現在のところ確実な治療法がない病気のため、とても辛い思いをされたのではないでしょうか。

ダイヤモンドユカイの妻の難病・緑内障とは?

緑内障とは?

緑内障の症状としては視野が徐々にかけ始め、失明にいたる可能性もある病気だそうです。両眼が同じ症状を示さない、バラバラに現れるため病気に気づかないことが多いそうです。中高年に多い病気だそうです。

緑内障とは、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害が起こり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。治療が遅れると失明に至ることもあります。(引用:参天製薬)

ダイヤモンドユカイは妻の緑内障で離婚危機!?

病気で迷惑をかけてしまうから別れたい?

ユカイさんの妻は「難病で先々迷惑をかけてしまうから別れてください」と切り出します。緑内障は失明の可能性もある難病。妻も悩んだ末に離婚を切り出したのでしょう。たまたま目の検診に行った際に発見された病。子供も小さいので辛かったでしょうね。

生きているうちは俺が守るから!

突然の告白に驚いたユカイさんでしたが、「生きているうちは俺が守るから!」と妻を励ましたそうです。そして妻ではなくユカイさん自身が泣いてしまったそうです。もちろん離婚はしませんでした。治療法が確立されていない病ですが、今のところ目薬など投薬治療しているそうです。

ダイヤモンドユカイのプロフィール

ダイヤモンドユカイはロックシンガー

  • ダイヤモンド✡ユカイ
  • 本名:田所 豊
  • 生年月日:1962年3月12日
  • 年齢:56歳
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都
  • 職業:歌手 作詞 作曲 俳優 タレント
  • 元REDWARRIORSのボーカル(1986年~1989年)
  • 所属事務所:サンミュージック・サウンドミッション

ダイヤモンドユカイの由来は、愛称であった「ユカイ(愉快)」にダイヤモンドをくっつけて豪華にしたもの。ダイヤモンドとユカイの間の五芒星は元々普通の星だったが、他人と同じなのが嫌だという理由により変更された。

ダイヤモンドユカイの子供は長女&双子の男の子

長女は新菜(にーな)ちゃん

ユカイさん待望の第1子は2010年2月5日に誕生しました。女児で「新菜(ニーナ)」と名付けられました。不妊治療の末授かった新菜ちゃん。ユカイさんはブログで、共に治療を乗り越えた妻への感謝を綴っていました。また83歳になる母に孫の顔をみせられたと喜びいっぱいの様子でした。

下の子は双子の男の子 ショーンとライオン?

次に誕生したのは双子の男の子!2011年11月1日となんとも縁起の良さそうな日に生まれた双子ちゃん。早産でしたが健康に問題はなかったそう。名前は「匠音(ショーン)」と「頼音(ライオン)」というキラキラネーム。ちなみに長女は何故か「ニーチェ」と呼んでいます。ニーナちゃんではないんですね・・・?

ダイヤモンドユカイの子供・双子が幼児音で再検査!?

双子が就学前検査で引っかかる

「幼児音」とは、「カキクケコ」が「タチツテト」になったり、「サシスセソ」が「シャシシュシェショ」になる幼児特有の言葉の不鮮明さのことを言う。(引用:エキサイトニュース)

双子が就学前検査で再検査になったのは「幼児音」というものでした。再検査の結果は問題なし。「これから大きくなるにつれて症状は良くなるでしょう」と言われたそうです。尾木ママに相談するなど、とても心配していたユカイさん。結果を聞いてほっとしたそうです。

ダイヤモンドユカイの子供はダウン症や白血病という噂?

ガセ情報だったようです!

ユカイさん子供と検索すると、ダウン症?白血病?と出てきます。ダウン症というのは全く根拠のない噂のようです!白血病かも?については子供が病院で検査を受けた際、ユカイさんが「白血球の値が高かった」と書いていたからだそう。全く異なる病で血検査しただけのようです。ブログを拝見する限り問題なさそうです。

ダイヤドユカイは無精子症で子供が出来にくい?

閉塞性無精子症と診断され

ユカイさんが「閉塞性無精子症」と診断されたのは、47歳の時。妻は36歳でした。子供を希望した2人は近所のクリニックへ。妻の付き添いで行ったユカイさんは「検査してみませんか?」と誘われ、軽い気持ちで検査へ。結果妻は問題なし、まさか自分が無精子症とショックを受けたそうです。

ダイヤモンドユカイと妻は不妊治療に!?

ユカイさん妻と不妊治療を受ける

妊娠するためには自身の睾丸手術と体外受精が必要だと聞き、さらにショックを受けたユカイさん。しかし意を決して不妊治療を開始します。すると自身の睾丸手術は20分ほどであまり負担を感じなかったそう。それにひきかえ女性の負担は重く、「母親の強さは凄い」と尊敬の念を抱いたそうです。

2回の失敗と北九州への転院

一年間で2度の体外受精を試みましたが失敗に終わりました。疲れた2人は不妊治療を諦め、その後は2人で生きていこうと決意。1年半たったころ、やはり子供が欲しかった妻は、「もう一度だけチャレンジしよう」と北九州の有名病院に転院。体外受精は成功し、3児を授かることができました。

ダイヤモンドユカイの結婚と離婚歴!

初婚は1998年・三浦理恵子と!3年後離婚

最初の結婚は1998年、お相手は三浦理恵子さんでした。知人のパーティーで知り合い、2年間の交際を経て結婚。しかし互いに仕事が忙しくすれ違いが続き、三浦さんから離婚を切り出されたそうです。離婚は2001年、わずか3年の結婚生活となりました。

再婚したのは2009年・現在の妻「タンポポのような女性」

再婚は離婚から8年後の2月、「踊るさんま御殿」で発表しました。ユカイさんいわく、「タンポポのような一般人女性」で現在の妻です。一般人ですので容姿はわかりませんがネット上では不細工だと噂されているようです。元妻が美人すぎるので比較されても困りますね!

ダイヤモンドユカイの元妻・三浦理恵子プロフィール

  • 三浦理恵子(みうらりえこ)
  • 生年月日:1973年9月1日
  • 年齢:45歳
  • 身長:157㎝
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京
  • 職業:タレント 女優 歌手
  • 苦手なもの:高い所
  • 元アイドル「coco」メンバー
  • 所属事務所:プロダクション尾木

三浦さんは可愛らしい顔と甘い声が人気のアイドルでした。独特の甘い声は「キャットボイス」と呼ばれているそう。現在はタレント・女優として活躍しています。代表作は「サラリーマン金太郎」など

ダイヤモンドユカイの元妻・三浦理恵子の現在

2015年一般男性と再婚しています

2015年一般男性と再婚し幸せに暮らしているそうです。お相手の詳細は公表されていませんが、1年半交際した、背の高い男性だそうです。再婚を知ったユカイさんは、ブログで「ずっと心配していた、今度こそ幸せになって欲しい」と綴りました。

ダイヤモンドユカイの妻は難病?子供や結婚離婚歴を調査!まとめ

ダイヤモンドユカイの妻は難病?子供や結婚・離婚歴をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?ユカイさんのブログからは、妻やお子さんを大切に思っている事がひしひしと伝わってきます。苦楽をともにして本当の夫婦や家族になるといいます。これからも幸せに暮らしてほしいですね!