桜田淳子の今後は?統一協会の実態と芸能界復帰の噂まとめ!

先日、突然あのお騒がせスター、桜田淳子さんが芸能界に電撃復帰か?と、話題になりましたよね?桜田さんといえば「わたし青い鳥」など歌手として以外にも「統一教会」の信者として知られています。一体この「統一教会」とはどんな団体なのでしょうか?

桜田淳子、宗教と家族:現在も統一教会で活動!?

まず、桜田淳子さんと言えば、宗教団体の統一教会(現・世界平和統一家庭連合、以下統一教会)の信者であることは有名ですよね?信者であることが大きくクローズアップされたのは、ご自身が参加した、統一教会・合同結婚式です。この合同結婚式も含め、桜田さんが信心しているこの統一教会について解説していきます。

統一教会とはどんな宗教なの?

統一教会は、韓国のソウル市に本部を置く、キリスト教系の新宗教とされていますが、仏教、儒教、道教、シャーマニズムなど、他の諸宗教の教えも取り入れているので、主流派キリスト教からはカルト扱いされています。設立者は文鮮明(ムン・ソンミョン)といいます。
先述した合同結婚式(教団内では「祝福」といわれるようです)は顔も知らない信者同志がカップリングされ結婚します。その夫婦の次の世代も繰り返されるので、信者の数が減ることはないと言われています。2000年代に入り、信者数は拡大し、実際に韓国人男性信者と結婚して韓国に移住する日本人女性もかなりいるようです。

日本ではかなり問題視されていた!?

日本では、合同結婚式とともに、霊感商法も大きな批判の元となりました。信者をマインドコントロールし、壺や印鑑、高麗人参濃縮液などの販売が盛んに行われ、多額の献金がなされたようです。世界的に見ても日本は統一教会の重要な資金源となっているとのことです。

桜田淳子、宗教と家族:統一教会の実体とは?

日本では霊感商法によって大胆な資金集めが敢行される一方、自国の韓国では、布教活動や正体を隠した勧誘などは行われていないようです。また、霊感商法も行われていない為、カルトという認識は薄いようです。
1960~70年代には、統一教会の学生組織である原理研究会が大学構内で布教活動を行なうようになり、大学を中退して統一教会に入会する学生が大勢現れ、問題になりました。学生に対しても、霊障や祟りを強調する霊感商法で多額の献金を募り、日本の宗教文化を偽装した布教を行い、違法な物品販売活動で資金を集めてきました。

日本での評判は悪い!?

日本では霊感商法や違法献金勧誘行為によって、統一教会がらみの訴訟が1986年以降100件を超える事態となり、霊感商法被害対策弁護団が結成されています。2008年からは特定商取引法が制定され、教会の資金集めも難しくなってきているとのことです。
桜田淳子さんや元新体操選手の山崎浩子さんが信者として合同結婚式に参加したことが報道され、また入信者が増加しました。翌年、山崎さんが脱会して「わたしはマインドコントロールされていました。」とカメラの前で発言し、教会に対する批判がさらに高まりました。

反共産主義を掲げている!?

統一教会に旗下には勝共連合反共政治団体、純潔教育やジェンダーフリー・バッシングを行う市民団体、統一教会信者向けの製品を製造、販売する会社、信者が物販する商品を卸す会社など多数の団体があります。

桜田淳子、宗教と家族:統一教会の教義は謎だらけ?

統一教会の文鮮明は「イエスの再臨」は韓国に生まれると主張しています。しかも、そのメシアは自分自身だと主張しているのです。これは「幸福の科学」の大川隆法氏(エル・カンターレ)にも共通しています。
また、同性愛に対しては特に否定的で『同性婚を認めれば、不倫はもちろんのこと、一夫多妻や近親相姦などの“権利”を主張することも可能となる。さらには、『獣婚』(獣姦、動物とセックスすること)も論理的には認めざるを得なくなる』と主張しています。

同性愛は認めない!?非常に激しいバッシング

渋谷区で同性パートナーシップ制度の条例案が提出され、これに反対するチラシが組織的にポスティングされました。チラシでは、条例でエイズが蔓延する、言論の自由を侵害する、伝統的な家族制度に混乱をもたらし、学校教育や子供の躾にも悪影響を及ぼすなどと主張されていました。
また、2008年に大阪府の堺市立図書館で、男性同士の愛や絆を扱う女性向けのジャンル「ボーイズラブ」小説が収蔵・貸出されていることを非難する「市民の声」によって廃棄が要求され、ボーイズラブとされた5500冊の本が開架から除去される「堺市立図書館「BL」本排除事件」が起こりました。

いずれも統一教会の関係団体の仕業

渋谷区に配布されたチラシの連絡先は、統一教会の関連組織として知られる「pure love alliance」で、大阪府堺市立図書館の騒ぎは、統一教会の関連会社「世界日報社」が関与していたのではないかと指摘されています。

桜田淳子、宗教と家族:経済にも深く刺さっている!?

韓国と日本での商業上の関心は、工業分野で多様化し、鉱山、建設、製造、製薬を含んでおり、韓国やブラジルで相当の大きさの不動産保有地を手に入れているようです。また海域への関心もあり、いくつもの漁業事業が設立されています。
信者による莫大な献金は、アメリカ支部に送られ、そこから世界各国の統一教会に流れますが、ジャーナリストの米本和宏氏は、「韓国に最も多く送られており、使い道は関連施設費(土地購入・建設費)、新規の事業投資と赤字補填に充てられている」と述べています。

韓国に毎月20億円超えの送金!?

統一教会元広報局長で、世界日報編集局長 だった副島嘉和氏によりますと、1975年、文鮮明から日本統一教会に送金命令が下り、毎月約20億円、1985年までの10年間に合計約2000億円が文鮮明に送金されたそうです。これに伴い、被害相談額だけで、2001年までの25年間で1100億円を超える大きな傷跡を残しました。
赤旗社会部は、日本では霊感商法に関する社会の追及を逸らしごまかすため「霊石愛好会」や「天地正教」といった仏教色の強い団体を作っていたと述べています。また赤旗社会部は、系列企業は普通の企業を装い、和服や不動産の売買など多様な経済活動をしていると述べています。

桜田淳子、宗教と家族:今だ献金は続いている!?

2009年に日本統一教会会長徳野英治氏が、印鑑や風水など霊が絡む物品販売の禁止、家系図等を用い、先祖の因縁ないし先祖開放等を理由に(した)献金の禁止、ビデオセンターに勧誘する場合は統一教会の名前を明示する、霊能力に長けているといわれる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない等を制定しました。
これは、警察を意識した通達文に過ぎないのではないかという意見もありますが、韓国統一教会員の話として、2008年に新潟で統一教会系企業の社員が逮捕され(1983年の青森事件以来の教会員の逮捕である)、それを文鮮明に報告した際に、怒りを買ったこと裏付けとして紹介しています。

送金要請は止まない!?

同年、文鮮明の息子でハーバード大卒の文国進氏が日本担当になり、各企業の役員に民間人を入れ、横領などを繰り返した腐敗幹部を一掃、教会員役員をリストラするなどの改革を行い、万年赤字であった朝鮮人参販売会社の一和を黒字転換するなど、統一教会系企業を次々再生させていますが、日本への献金要請は現在も続いています。
実際、統一教会に限ったことではないですが、多額の献金を募ったり、元信者から訴訟を起こされている時点で単なるビジネスですよね。桜田さんがその片棒を担いでいるとは思いませんが、広告塔として顔役になっていたのは事実です。桜田さんのご家族はこの事実に対しどう向き合っているのでしょうか?

桜田淳子、宗教と家族:日本の政治家とも!?

教会は1968年に韓国と日本で「国際勝共連合」(通称「勝共連合」)という政治団体を組織しました。勝共連合では反共主義が徹底されており、共産主義は神を否定するサタンの思想であると説く「勝共思想(勝共理論)」の啓蒙を運動方針の第一義に掲げています。
共産党や社会党、その系列とみなした団体、またはリベラルな論調の新聞や左寄りに映る人物に対して激しく非難しています。他にも幾つかの政治団体を設立して活動してますが、その主張や運動方針はどれも保守タカ派的なスタンスで統一されています。

ぱっと見はかなりの右傾!?

主にスパイ防止法や青少年健全育成法の制定運動、日本国憲法や教育基本法改正の推進、子宮頸がんワクチン撲滅キャンペーンなどに取り組む一方、選択的夫婦別姓制度や、人権擁護法案、外国人参政権反対、また専守防衛・非核三原則・武器輸出三原則の破棄を提唱し、原子力発電所の必要性も訴えています。
自民党の韓国ロビーといわれる政治家と親密で、古くは福田赳夫や安倍晋太郎といった大御所が文鮮明主催のパーティーに参席したり、同僚議員を教義セミナーへ勧誘するなどして尽力してきました。

1989年に東京で開かれた「勝共推進議員の集い」には、自民党・民社党を中心とする「国会議員232名」が一堂に会しており、近年でも、シンパ議員の数は250人にのぼるといわれています。

桜田淳子、宗教と家族:保守派を支援!?

1991年12月には文鮮明が北朝鮮を訪問しました。金日成主席(当時)と会談し、朝鮮半島の非核化宣言に合意し、国際原子力機関(IAEA)の核査察に調印するよう進言して、南北離散家族交流や経済支援等を約束しました。

右派が天皇を軽視するなんて…

自民党内には教団が支援する教育関係の議員連盟が設立されたこともあり、地方議員が関連団体の地元支部で役職に就くことも珍しくないようです。しかし、一方で日本の天皇を軽視する姿勢や他民族を選民とする教義に疑念を抱き警鐘を鳴らす団体もありました。
現在でも麻生太郎、安倍晋三、稲田朋美、北村経夫、高村正彦、後藤田正純、竹下亘、中川秀直、山谷えり子、山崎拓、保岡興治ら自民党議員と関係が深いと言われています。一方で民主党の有田芳生氏や霊感商法撲滅を掲げる弁護士などからは強く非難されています。

桜田淳子、宗教と家族:夫はすでに脱会!?

桜田さんと合同結婚式で夫婦になった、東伸行さんが既に統一教会を脱退しているとの噂がでています。真相は明らかではありませんが、噂が本当であれば、桜田さんが最近になってメディアに露出してきたのも納得できます。
桜田さんは前述の全国霊感商法対策弁護士連絡会から、「統一教会の広告塔」として批判され、所属事務所のサン・ミュージックからも「教会脱退が芸能界復帰の条件」と言われてきたからです。もしかすると東さんとともに桜田さんも統一教会を脱退したのかもしれません。

桜田淳子、宗教と家族:復帰の準備、万全!?

今になって復帰を考えているということは、お金に困っているということですよね?統一教会に資産をそっくり持っていかれたのでしょうか?夫の東さんは現在投資で収入を得ているそうなので、一般家庭よりは裕福なのかと思われますが、やめる際に、まとめて教団に取られた可能性もありますよね。
統一教会としては、今まで広告塔として活躍してきた桜田さんを失うのは大きな痛手ですよね。今後も桜田さん経由から得られる予定だった資金がなくなるわけですからね。その埋め合わせとして、脱会時にかなりの上納を課せられたのではないでしょうか?

桜田淳子、宗教と家族:息子、娘は大丈夫?

桜田さんには息子1人、娘2人と、3人のお子さんがいるようなんですが、芸能界から永く遠ざかっていたためか、お子さんの情報が全くありません。息子さんが大学生か成人しているかくらいの年齢であることはわかりましたが、その他の情報はなにもでてきません。
もし現在もご夫婦が統一教会員なら、お子さん達も2世世代として合同結婚式にて伴侶を決められる未来が待っているので、それはちょっとかわいそうですよね。幼いころから教会員として教育を受けていて、受け入れているのであればどうしようもできないですが…

桜田淳子、宗教と家族:まとめ

桜田さんが現在も統一教会と関係があるのかはわからなかったのですが、復帰にあたって脱会している可能性は高いとおもいます。統一教会は一つのビジネスとして、金儲けのためとしか思えない活動内容でしたので、お子さん達のためにも、芸能界復帰のためにも脱会していてくれていることが望ましいと思います。今後の情報が待ち遠しいです。