由紀さおりの年齢は?結婚相手の旦那や子供は?若い頃の画像もあり! エンタメ

由紀さおりの年齢は?結婚相手の旦那や子供は?若い頃の画像もあり!

群馬県出身の歌手である由紀さおりさん。数々の名曲を出していますが、そんな由紀さおりさんの私生活はどうなっているのでしょうか?旦那や子供、現在の年齢や若かりしお姿、お姉さんについての情報などをまとめて気になったところをご紹介していきたいと思います!

目次

[表示]

由紀さおりの年齢は?結婚歴や旦那や子供若い頃の姿は?

今もなお愛嬌のある笑みを浮かばせる由紀さおりさん。紅白にも連続で出場されており女優としても活動されていますが、現在の年齢はいくつなのでしょうか?結婚や離婚、子供の噂も気になりますよね!今もお綺麗な由紀さおりさんの若い頃の画像もありましたので、見ていきましょう!

美人と噂の由紀さおりの年齢が意外とヤバかった…!!

綺麗なお肌と歳を感じさせない由紀さおりの年齢は…なんと69歳!もう少しで70歳を迎える年齢なんて驚きですよね…!!こんなに若々しい69歳もなかなか見つけられないですよね…良い意味でヤバいです。歳を取っても美人だと言われている理由がよくわかります!!

若い頃の由紀さおりはもっと美人だった…!!本名は?

若い頃の由紀さおりさんのお姿がこちらとなります。やはりお若い頃も美人ですよね!!由紀さおりさんの本名は安田章子さんといい、本名であり旧芸名でもあります。1965年2月にシングル「ヒッチハイク娘」で歌謡曲の歌手としてデビューされています。

由紀さおりは結婚してる?旦那や子供は?

由紀さおりさんはご結婚されいるのか気になりますよね?調べてみると、過去結婚歴があるようでした!再婚を考えたこともあったようなのですが、この後詳しく説明しますが諸々の事情により再婚はしておらず子供についても恵まれないままとなっているようです。

若い頃に由紀さおりは結婚していた!元旦那は大森昭男!!

1969年に音楽ディレクターの大森昭男さんとご結婚されていた由紀さおりさん。結婚当時由紀さおりさんは20歳で、大森昭男さんは30歳で年齢差はなんと10歳!そこそこ離れていますが一回り以上離れた結婚も未だに芸能界では耳に入るので、大人の男性に惹かれた、ということなのでしょうね!

CM音楽の一時代を築いたとも言われている大森昭男さんは坂本龍一さんや矢沢永吉さんの他いろんなアーティストを見いだして起用したとも言われている名プロデューサーで、三ツ矢サイダーなどのCMも手掛けていました。80代を超えても現役で、CM音楽は3000曲近くも手掛けたと言われています。

由紀さおりと大森昭男は離婚していた…その後病気に…!

このまま上手く結婚生活が続くのかと思いきや、結婚して14年目に離婚が成立しています。別居は結婚後7年後からしていたそうです。芸能活動を続けていた由紀さおりさんと音楽プロデューサーとして日々多忙だった生活から溝が生まれ、少しずつ深まっていったのが原因のようですね。

離婚が成立したのが34歳の時で、その後37歳の時に子宮筋腫と子宮内膜症を併発されています。悩んだ末に41歳の時に子宮を全摘し、子供が産めない身体となってしまいます。ホルモン治療の選択肢もあったようですが、声が分かってしまうことや自分の声を愛してくれた母を悲しませたくないと考えた上での手術だったようです。

由紀さおりは手術で子供が授かれないように…その後再婚か?

子宮を全摘出手術をした後、アメリカ在住の日本人男性と出会った由紀さおりさん。お名前は柴冨哲也さんという方で知り合ってからその後交際にまで発展しました。歌手を辞めて柴冨哲也さんと再婚し渡米するという道を選ぼうともしていたようです。

ところがデビューして間もないころから支えてきていた母親から猛反対をされ引退と渡米、そして結婚と言う道を一度断念します。歌手を辞めて渡米したいと思えるほどの男性を再び巡り合えるなんてすばらしいことだと思うのですが、母親的にも娘を大切に想う気持ちがあってからこそだったのでしょうね…。

その後1999年に母親が癌で他界されます。翌年の2000年に柴冨哲也さんと8年間もの交際を経て事実婚となり、このまま順調に二人で幸せな生活を歩んでいくのかと思われたのですが、2006年に破局されたと言われています。日本とアメリカという壁は大きかったのでしょうか…。

由紀さおりの国籍って!?在日韓国人の噂が…!!

由紀さおりさんをネットで検索すると国籍というキーワードが出てくるようなのですが、どういうことなのでしょうか?原因は父親と母親にあったようです!群馬県出身なので韓国籍だと何事だ!?となってしまいますよね。実は由紀さおりさんの父親と母親が韓国人だそうなのです!

由紀さおりさん自身は生粋の日本人なのですが、両親が韓国人ですと国籍は?と確かに気になりますね。昔の画像を見た人たちも日本人というよりは韓国人っぽいという評価もあり、一重瞼の切れ長目、のっぺりとしている感じが特徴と言われている部分と照らし合わせると…確かに特徴通りではあるんですよね。

一部では若い頃の由紀さおりさんの顔がチェ・ジウと似ているとも言われており、確かに色白で綺麗で韓国人の特徴と言われればこちらも首をひねらせてしまうのですが…顔で判断してはいけません!韓国人っぽい日本人は他にも大勢いますし、由紀さおりさんは日本人ですので、在日韓国人ではございませんよ!

由紀さおりの姉は安田祥子!!

3歳で横浜市へ移った由紀さおりさんは、少女時代より姉の安田祥子さんと一緒に童謡歌手として活動されていました。この時はまだ安田章子さんのお名前での活動です。安田章子さんとは1982年に由紀さおりさんのコンサートにゲスト出演したことをきっかけに姉妹として活動を始め、今では二人一緒の姿がお馴染みに。

小学生の頃は日本で有名な児童合唱団「ひばり児童合唱団」に姉妹で所属されていました。姉の安田祥子さんは東京芸術大学、大学院に進学した後ニューヨークのジュリアード音楽院、ロチェスターのイーストマン音楽院と日本だけではなく海外でも音楽について学んでいたという経歴があります。

帰国してからは母校でもある東京芸術大学の講師を18年間もの間務めていました。ソプラノ歌手でもある安田祥子さんと由紀さおりさんの姉妹の美しいセッションにファンも多く、お笑いコンビの阿佐ヶ谷姉妹は由紀さおりさんと安田祥子さん姉妹のモノマネでブレイクしています。

更に「由紀さおりの素敵な音楽館」では、二つの姉妹…とはいっても阿佐ヶ谷姉妹は実際の姉妹ではないのですが…山田姉妹と一緒に三つの姉妹で共演を果たしているのです!更に清水アキラさんもモノマネをしており、安田祥子さんは怒ったり不快感を表すどころか、「大変うれしい」と公認されています。

由紀さおりの今後の活躍に期待…!

今もなお現役で活動をされている由紀さおりさん。元旦那である大森昭男さんは2018年3月28日に結構長い療養を経て他界されました。詳しいことは不明ですが、病気を患ってようですね。元旦那が亡くなられたことについて、由紀さおりさんは公の場でコメントはしていないようですが、何かしら想いはあったことでしょう。

8年間交際していた男性ともお別れしてしまいましたし、これからまた恋愛というのも少し考えづらいですね。今もお仕事を続けられているので、お身体が続く限りは素敵な歌声を、姉の安田祥子さんと一緒に届けれてくれるでしょう!お身体を労わりつつ、音楽活動を続けていって欲しいと思います!!最後までお読みいただきありがとうございました!