米津玄師、PV「Lemon(レモン)」でハイヒールを履いている理由とは? エンタメ

米津玄師、PV「Lemon(レモン)」でハイヒールを履いている理由とは?

米津玄師さんのPV「レモン」で彼がハイヒールを履いている理由、可能性としては4つ考えられました。「ハイヒール=あたな」を表す、「花言葉」の印象づけ、「欠陥品」というレモンの意味合いと結びつけ、そして「好奇心」。本人の意図はどれだったのでしょうか?

目次

[表示]

米津玄師、「レモン」でハイヒールを履いている理由とは?

独特な雰囲気を持ち、独自の音楽性を発揮している若手イケメンアーティストの米津玄師さん、ネット上での楽曲投稿では多大な視聴回数を記録し、CDのリリースや自身のライブ活動など、幅広く活動しています。米津玄師さんの創造する音楽や彼の音楽性に共感し、盛り上がるファンも少なくありません。

そんなイケメンアーティストの米津玄師さん、彼は数々のCDをリリースし、最近のところではシングル「Lemon」が記憶に新しいのではないでしょうか。その「Lemon」の中の米津玄師さんはハイヒールは履いています。男なのにハイヒール?今回はその謎に迫りたいと思います。

米津玄師の簡単なプロフィール

米津玄師 (よねづけんし)。1991年3月10日に徳島県で生まれました。この米津玄師 (よねづけんし)という名前は本名で、別名は「ハチ」と呼ばれています。身長は非常に高い188cm、血液型はO型、残念ながら体重は公表されていません。

現在はミュージシャン、シンガーソングライター、イラストレーター、ビデオグラファーといった多岐にわたる活動をしています。また所属している事務所は、ソニー・ミュージックレコーズです。第57回日本レコード大賞にて優秀アルバム賞を受賞するなど、実力もある若手アーティストの一人です。(引用:Career Find)

米津玄師のPV「Lemon」とは?レクイエムがテーマ?

この「Lemon」という曲、テーマは「大切な人との死別」つまり “鎮魂歌(レクイエム)” という意図で書き下ろされました。シングル「Lemon」は、石原さとみさん主演のドラマ「アンナチュラル 」の主題歌として制作された曲です。

PVに登場する女性ダンサーの動きを見ると分かりますが、どうやら”逆再生”をしているようです。斬新ですね。またPV(MV)を手掛けたのは映像作家・映像監督の山田智和さんです。「レクイエム」をテーマに、教会での撮影を実施したようです。

米津玄師、「レモン」でハイヒールを履く理由①あなた

ではここから、米津玄師さんがPV「Lemon」でハイヒールを履く謎を追っていきたいと思います。理由その1、それは歌詞に度々登場する「あなた」がキーワードです。この「あなた」というのが恋人でしょうか、想いを抱く女性像です。

その「あなた」が履いていたハイヒール、そうです、この曲のテーマは簡単に言って”死別”ですので、遺品として捉えているのではないとの意見があります。女性が踊りながらもがくシーンがありますが、印象的なのがハイヒールです。「あなた」を強く意識させる狙いがあるのかもしれません。

米津玄師、「レモン」でハイヒールを履く理由②花言葉

米津玄師さんがPV「Lemon」でハイヒールを履くその2、それはレモンの花言葉です。果実のレモン、その花言葉は「心から思っている愛」です。誠実的であり、忠誠的な愛、それを象徴するようにPV後半では祈りを演出するシーンがあります。ハイヒールを履くことで「あなた」への愛を表しているのかもしれません。

次項以降もハイヒールを履いている理由について推測していきますが、どうやら「あなたへの愛」、または「あなた」自身、「あなた」と私(米津玄師さん)を印象づけるための手法のように思います。果たして真実は何なのでしょうか?

米津玄師、「レモン」でハイヒールを履く理由③欠陥品

米津玄師さんがPV「Lemon」でハイヒールを履くその3、「レモン」という言葉には「果物」の意味の他、「不完全」や「欠陥品」といった意味もあります。日本ではほとんど使うことは無いでしょうが、アメリカなどではこの意味で使用されることはあるそうです。

このLemonの歌詞を注目してください。「あなた」を失った「わたし」はどうでしょうか?2人で一つの愛の形であれば、「欠陥品」という言い方もできますね。米津玄師さんがそう思ったかは分かりませんが、やはり「レモン」というものが「あなた」を象徴するハイヒールを思い起こさせます。

米津玄師、「レモン」でハイヒールを履く理由④好奇心

米津玄師さんがPV「Lemon」でハイヒールを履くその4、これはシンプルに”好奇心”です。つまりハイヒールを履いてみたいという思いからです。188cmという高身長な米津玄師さんなので、背を高く見せるハイヒールは必要ないでしょうから、だとすると好奇心で履いているという可能性もありだと思います。

米津玄師の「レモン」、ダンサーは誰?

このPVで気になるのは、ダンスをしている女性の存在です。調べたところ、このダンスを踊っている女性ダンサーは吉開菜央さんという方だそうです。ダンスだけでなく振付師としても活躍しているそうです。今回「あなた」と役として素晴らしいダンスをPV上で披露している彼女、注目ですね!

米津玄師の生い立ち

米津玄師さんが音楽に対する意識を変えたのは小学5年生の時でした。きっかけとなったのは、当時インターネットを利用してWEB上で流行していたFLASHアニメーションでした。その後、中学3年生の終わり頃からMTRを使用してオリジナル曲を製作するようになりました。

「late rabbit edda」というバンドを結成し、2008年にはDTMの製作をスタートし、時には「ハチ」という名前でオリジナル曲をニコニコ動画などに投稿もしていたそうです。徳島県立徳島商業高等学校を卒業し、大阪の美術専門学校に通いながらバンド活動(彼は主にベースとボーカル)を行っていました。

その後、初音ミクやGUMIを用いてニコニコ動画へのオリジナル楽曲の投稿をスタートし、多くのヒット曲を生み出しました。2012年には1stアルバム『diorama』をリリース、さらに翌年には1stシングル『サンタマリア』をリリース、メジャーソロデビューを果たしました。

2015年の3rdアルバム『Bremen』では、オリコンなどのヒットチャートのアルバム部門で初登場1位を獲得するなど勢いに乗っています。CDのリリースとも合わせてライブツアーも行い、2018年には日本武道館にてワンマンライブ「米津玄師 2018 LIVE / Fogbound」を開催しました。(引用:Career Find)

米津玄師、「レモン」でハイヒールを履いている理由のまとめ

いかがだったでしょうか、今回は米津玄師さんのPV「レモン」で彼がハイヒールを履いている理由について考えてきました。可能性は4つあり、「ハイヒール=あたな」を表す、「花言葉」の印象づけ、「欠陥品」というレモンの意味合いと結びつけ、そして「好奇心」。真実はどれでしょうか?

ミュージシャン、シンガーソングライター、イラストレーター、ビデオグラファーと本当に多岐にわたる活動に取り組んでいる米津玄師さんです。彼の奥深い魅力が、今後もファンをより一層盛り上げることでしょう。米津玄師さんの今後の活躍も楽しみですね!!今注目すべき若手アーティストの一人、米津玄師さんでした。