杏・東出昌大夫妻の双子は未熟児?渡辺謙との関係は?早くも第3子出産の噂も? エンタメ

杏・東出昌大夫妻の双子は未熟児?渡辺謙との関係は?早くも第3子出産の噂も?

2016年にめでたく双子の赤ちゃんを出産した女優の杏さん。今では仕事復帰も果たしていますが、何と双子がそろって未熟児かもという噂があり、ファンとしては心配になるところです。杏さんの双子にまつわる噂と出産エピソードについてまとめてみました。渡辺謙さんとの関係は?

目次

[表示]

未熟児だった?双子を授かった杏と東出昌大

2015年に俳優の東出昌大さんと結婚した杏さん。2016年には双子の赤ちゃんを出産し,ママになってからも順調に仕事をつづけています。おめでたいニュースですが、双子の赤ちゃんについては未熟児説や障害をもっているのでは、という噂があります。気になる噂について検証していきます。

きっかけは渡辺謙?うっかり早産をカミングアウト?

そもそもどうして、東出昌大・杏夫妻の早産&双子未熟児説が広がったのでしょうか。そのきっかけは意外にも渡辺謙さんで、杏さんの出産直後の記者会見の席でぽろっと「双子の赤ちゃんは保育器に入っていて……」としゃべってしまったのが「早産=未熟児」という風に結びついてしまったんですね。

早産で未熟児でも双子は元気!杏より東出昌大似?

ネットの情報を見るかぎり、杏さんは確かに帝王切開による早産で、もともとの出産予定日よりもちょっと早いタイミングで分娩に踏み切ったようです。ただ、双子の場合帝王切開による早産は決してめずらしくはなく、生まれた双子の赤ちゃんも元気に育っているそうなのでひとまず安心してもよさそうです。

絶縁状態?杏と渡辺謙の微妙すぎる親子関係

杏さんといえば、今となっては双子の赤ちゃんよりもお父さんの渡辺謙さんとの確執のほうが注目されていますよね。渡辺謙さんの不倫報道に著しい嫌悪感を示し、一時は絶縁状態にあるとも言われていた杏さん。現在でもお父さんとの共演はありませんが、杏さんのほうはもう、「あの人はあの人」という風に割り切っているようです。

「借金の原因は当初、渡辺が白血病に倒れたことによって仕事が激減し、生活が困窮したためとされていましたが、その後、前々妻が新興宗教にのめり込み、多額のお布施を納めるために借金を繰り返したことが明らかになりました。しかし、彼女が宗教に傾注した理由は、渡辺の度重なる不倫に悩んだためとも言われています。実際、離婚協議の過程では、渡辺の不倫相手として若村麻由美や斉藤由貴、荻野目慶子などの名前が取り沙汰されたものです。そんな泥沼の離婚協議のさなか、南は渡辺と交際を始めたわけですから、心の傷は一生癒えないなどと被害者ぶっても、前々妻からしたら片腹痛いところでしょう」

(引用:ライブドアニュース)

双子はホントに未熟児?杏&東出昌大の夫婦エピソード

結婚してすぐに双子を授かり、いろんな意味で仲の良さをアピールしてきた杏・東出昌大夫妻。まさに次世代の芸能界おしどり夫婦という感じですが、気になる馴れ初めやプロポーズ秘話についてくわしく知っている方は少ないのではないでしょうか。杏・東出昌大夫妻の知られざる夫婦エピソードについてまとめてみました。

東出昌大の一目ぼれ?杏との出会いエピソード

杏さんと東出昌大さんの馴れ初めは、まさにドラマの世界のようにロマンティックです。フランスのパリで偶然杏さんを見かけた東出さん。その時は声をかけるところまではいかなかったみたいですが、その後ふたりは朝ドラ「ごちそうさん」で共演。そのまま結婚へとつながったのですから、パリでの出会いは奇跡だったのかもしれませんね。

ちなみに、杏さんと東出昌大さんは「ホリック」という作品でも共演しています。「ごちそうさん」の撮影現場でもイチャイチャしていたというおふたりですが、この作品でも終始仲睦まじい姿を見せていたそうで、業界内部ではいつ結婚してもおかしくないと見られていたようですね。

乳母車で犬の散歩?杏・東出昌大夫妻の夫婦仲

双子を授かり、夫婦仲も順調の杏・東出昌大夫妻。夫婦そろって犬の散歩に出かけている様子が脚本家の三谷幸喜さんに目撃されるなど、プライベートでも仲睦まじい姿を印象づけています。休みの日に犬の散歩なんて仲の良い夫婦の典型パターンですが、それを自然に見せられるところが杏さんっぽいですよね。

当初は不妊治療も?杏・東出昌大夫妻の双子出産計画

少子化の今の時代、双子を授かるということそのものが非常にめずらしく、おめでたいことなのですが、どうやら杏さんのほうは双子だけじゃ物足りないらしく、早くも第3子の出産計画を進めているようです。東出さんもちょっと大変ですが、杏さんと子作りができるなんて、男としてうらやましいかぎりですよねぇ。

杏との格差が心配?東出昌大の思わぬ弱点

最近でも「コンフィデンスマンJP」で長澤まさみさんと共演するなど、俳優業も乗りに乗っている東出昌大さん。「表情が乏しい」、「セリフが棒読み」などの弱点が指摘されていた東出さんですが、どのような努力によってウィークポイントを乗り越えたのでしょうか。朴訥とした雰囲気は「平成の笠智衆」だったりして?

「東出さんは、もともとこもった感じの声質のせいもあって、『棒』と言われがちですが、その演技や存在感が生かされる場はたくさんあります。『散歩する侵略者』では、ワンシーンのみの牧師役として登場しましたが、目を見開いて真っすぐな瞳で愛の定義を語る、何も伝わってこない空虚な感じは見事でした。さらに『予兆~』のほうでは、地球外からの侵略者役でしたが、表情のなさ、淡々とした口調の怖さときたら。あの長身がのっそり病院内を歩いてくる姿だけで、明らかに普通の人間とは違う『異物』であることが説明なしにわかりますし、終盤はもうほとんど『ターミネーター』状態でした」

(引用:ライブドアニュース)

ママタレ路線も?杏の緻密な生き残り戦略

双子を出産して以降、ドラマや映画の仕事はセーブしているらしい杏さんですが、最近では避けて通ってきた(?)バラエティ番組にも積極的に出演しており、CMでの露出を増やすなど、方向転換にむけて少しずつ努力をしているようです。夫婦のバラエティ共演もぜひ見てみたいですね!

ただ、ここ数年で「女優・杏」のブランドが揺らぎかけているのもまた事実。この2年間で女優の世界では新進気鋭の若手がどんどん育っていますし、長澤まさみさん、吉高由里子さんなど同世代のライバルたちも着実にキャリアを積み重ねています。杏さんもそろそろ、作品でヌードになるタイミングが近いのかもしれません。

最近では吉岡里帆がドラマ「きみが心に棲みついた」でアンダーウェア姿を披露したりと、艶っぽい姿を披露してくれる女優は少なくない。もしや杏の場合、結婚して子供もいることが脱ぐ仕事を遠ざける理由なのだろうか。「もちろんそれもありますが、実は子供を産む前から脱ぎ仕事には抵抗があったようです。というのもかつてはファッションモデルとしてバストがモロ出しのような衣装も平気で着こなしていたのですが、バストトップが透けて見える衣装の画像がネット掲示板を中心に出回ってしまい、『あの有名女優の衝撃画像!』と、おもしろおかしく拡散されたことで、大きなショックを受けたようなのです。それ以来“脱ぐ仕事”を断固拒否するようになったようですね」

(引用:アサ芸プラス)

入院しても元気!双子を出産してますます仲良しの杏&東出昌大

帝王切開による早産というアクシデントはあったものの、杏さんと東出昌大さんのふたごはいたって順調に成長しており、病気や障害の心配もないそうです。最近はバラエティでの露出も増えてきた杏さん。子育て番組での夫婦共演、というのも新しくて面白いかもしれませんね。双子の成長にまだまだ注目です!