高井麻巳子は秋元康の嫁!!現在の様子や豪邸や娘の状況も紹介!!エンタメ

高井麻巳子は秋元康の嫁!!現在の様子や豪邸や娘の状況も紹介!!

秋元康さんと言えば今やAKB48の生みの親として有名ですね。そんな秋元康さんの妻は元おニャン子クラブのアイドル。そんな秋元康さんの妻はいったい誰なのでしょうか!?そして奥さんの現在の状況は?昔の画像と共に調べてみました!

目次

[表示]

高井麻巳子の現在は?秋元康の嫁なの?

これまで作詞家として、そしてAKBグループの仕掛け人として数々の作品を世に出してる大忙しの秋元康さん。そんな秋元康さんの妻は元おニャン子クラブのアイドルなんです。こちらが秋元康さんの妻、高井麻巳子さんです。

当時はおニャン子クラブとして大変人気がありました。当時から清楚なイメージが強かった秋元康さんの妻、高井麻巳子さんですが、まさか秋元康さんと結婚するなんて、当時のファンは誰も予想をしていなかったはずです。

https://career-find.jp/archives/106381

秋元康の嫁・高井麻巳子のプロフィール

  • 名前:高井 麻巳子(たかい まみこ)
  • 生年月日:1966年12月28日
  • 出身:福井県小浜市
  • 血液型:O型
  • 身長:157.5cm

1985年4月に「夕やけニャンニャン」内のコーナー「アイドルを探せ」の出場者をスカウトをする企画で、原宿を歩いているときに伊藤克信さんにスカウトされ、同コーナーで「青い珊瑚礁」を歌い、117点を獲得して合格しました。

秋元康の嫁・高井麻巳子の経歴は?

おニャン子クラブ会員番号16番としてデビューします。同年9月、おニャン子クラブから初のソロデビューとなった河合その子さんのキャンペーンに「with おニャン子クラブ」として同行し、岩井由紀子さんと2人でうしろゆびさされ組を結成。

「シンデレラたちへの伝言」でソロデビュー、1987年4月にはおニャン子を卒業し、女優として活動の幅を広げます。しかし秋元康さんと結婚し、芸能界を引退。結婚後は表立った活動はありませんが、小説の挿絵などを手がけています。

秋元康はおニャン子クラブのプロデューサーだった!

1985年、秋元康さんは女性アイドルグループ「おニャン子クラブ」のプロデューサーとして大成功をおさめました。これにより、業界内にとどまらず世間にも「秋元康」さんの名前が知られるようになりました。

1988年には秋元康さんは、一度渡米して、ニューヨークに1年半ほど滞在、帰国後、美空ひばりさんの遺作となった「川の流れのように」の作詞を担当し、現在の作詞家としての地位を不動のものにしました。

https://career-find.jp/archives/66931

高井麻巳子と秋元康の馴れ初めは?

高井麻巳子さんと秋元康さんの馴れ初めについてみていきましょう。秋元康さんはプロデューサーとして、おニャン子クラブに関わっていました。自分が関わっているアイドルに手を出すのはご法度です。

秋元康さんが自分の立場を利用して、高井麻巳子さんに手を出したとおもっている人が多いことでしょう。しかし、実際には高井麻巳子さんの方が、秋元康さんにアプローチをしていたようなのです。

高井麻巳子と秋元康の電撃結婚!!

秋元康さんは1988年(昭和63年)5月23日、おニャン子クラブのメンバーだった高井麻巳子さんと電撃結婚をしました。高井麻巳子さんは結婚を機に芸能界を引退、その後夫婦で渡米し1年半ほどニューヨークで新婚生活をしていました。

高井麻巳子さんは1985年から女性アイドルグループおニャン子クラブのメンバーで、会員番号は16番として芸能活動を行っていました。秋元康の妻、高井麻巳子さんが当時岩井由紀子(ゆうゆ)と組んでいたユニットうしろぐみさされ組です。

NEXT:高井麻巳子と秋元康の結婚は衝撃だった!!
1/4