最高にかっこいい赤井秀一の登場回まとめ!名探偵コナンの人気キャラも大解剖! エンタメ

最高にかっこいい赤井秀一の登場回まとめ!名探偵コナンの人気キャラも大解剖!

原作漫画だけではなく、アニメや映画も絶好調の『名探偵コナン』。主役の江戸川コナンはもちろんですが、作中に登場する赤井秀一というキャラが絶大な人気を誇っています。そんな大人気キャラの赤井秀一について、登場回をまとめてこれまでの流れを振り返りたいと思います!

目次

[表示]

名探偵コナン屈指の人気キャラ・赤井秀一!登場回まとめ!

優秀なFBI捜査官である赤井秀一。かつては黒の組織に潜入し、「ライ」というコードネームを与えられる程となりました。黒の組織のことをよく知り、狙撃手としても超一流である赤井秀一は、黒の組織からも恐れられている人物です。

クールな外見と、任務を遂行するという熱い思いを持つ赤井秀一は、作中でもかなりの人気を誇るキャラクターです。赤井秀一は、名探偵コナンを語る上で絶対に外すことの出来ないキャラクターとも言えます。現在単行本が94巻まで刊行されている名探偵コナンですが、赤井秀一の歴史も中々長いようです。

赤井秀一、名探偵コナンへ初登場!謎めいた乗客(29巻)

赤井秀一初登場は、29巻と中々さかのぼります。登場したのはバスジャックの事件です。単なるバスの乗客の1人に過ぎないかと思いきや、物語の最後で何者かを追跡途中だったことが明らかとなり、謎めいたラストとなっています。黒の組織の気配を感じた灰原哀の行動、そしてそれに対するコナンの言葉が胸を打つストーリーです。

謎の人物としての赤井秀一!登場回まとめ!

本庁の刑事恋物語4(32~33巻)

本庁の佐藤刑事がお見合いをすると聞き、蘭と園子が興味本位でその会場へと向かいます。そこで赤井秀一とすれ違うのですが、蘭は赤井秀一に対して、前にどこかで会ったような気がする、と感じます。

シカゴから来た男(32巻)

後にFBIの一員だと判明する、ジェイムズが初登場します。ジェイムズが誘拐され、助けようとするコナンたち、そしてそれを追う赤井秀一。灰原は気配に反応し、コナンも赤井秀一の存在に気付きます。

犯罪の忘れ形見(33巻)

警視庁から、毛利小五郎が手掛けた事件の調書が抜き取られ、後日送り返されたということを高木刑事から聞いたコナン。コナンは赤井秀一の顔を思い浮かべます。毛利探偵事務所の近くには、赤井秀一の姿がありました。

赤井秀一の正体が明らかに!工藤新一NYの事件(34~35巻)

蘭の回想ではじまるストーリーです。NYを舞台に、新一の母有希子や女優シャロン・ヴィンヤードらとともに事件を解決しますが、その帰り道で新一と蘭が通り魔に遭遇してしまいます。ビルから落下しそうになった通り魔を、思わず助ける蘭と新一。そして新一の名言!この件は後のストーリーに大きな影響を与えます。

この時に蘭は、当時長髪だった赤井秀一と会い、会話をしていました。その時の赤井秀一はFBIのジャケットを着た人物たちとともに行動しており、赤井秀一自身もどうやらFBIの一員らしいということが発覚します。

コナンの周辺をうろつく赤井秀一!登場回まとめ!

黒の組織との接触(37~38巻)

赤井秀一・コナン・蘭が遭遇します。この時に、蘭と赤井秀一が顔見知りであることをコナンは知ります。蘭から赤井秀一がFBIと一緒にいたことを聞くも、コナンは赤井秀一への疑いを捨てきれません。また、コナンと灰原の姿を見て、赤井秀一は「まさかな」と呟きます。

東都現像所の秘密(41巻)

怪しい車が、コナンと灰原を監視しています。監視を命令していたのは、赤井秀一でした。赤井秀一の狙いはどうやら灰原であるようです。灰原の存在や正体がバレてしまったのか、緊張感が増していきます。

4台のポルシェ(41巻)

デパートへとやってきたコナンや灰原たち。テレビ中継に映ったコナンの姿を見て、赤井秀一もデパートへと向かいます。偶然居合わせたジョディの車で自宅へと向かう阿笠博士と灰原、その様子を赤井秀一は盗聴していました。

黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー(42巻)

これまでの赤井秀一やFBIと、ベルモットなど黒の組織との伏線が回収される回です。この回で、赤井秀一とジョディがFBIであること、新出先生は変装したベルモットであること、ベルモットがシャロンであることが明らかとなり、黒の組織のボスのメールアドレスも登場します。

ベルモットがコナンへ抱く期待、エンジェルである蘭を傷付けたくないという気持ちなども表現されています。また、赤井秀一は灰原を見て、「俺はまだその子と顔を合わせるわけにはいかない」という風に述べるという、今後への伏線も登場しました。

ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間(48~49巻)

アナウンサーの水無怜奈が、黒の組織の一員・キールであることから動くストーリーです。黒の組織の暗殺計画を阻止しようとするFBIとコナン。キールに仕掛けた盗聴器にジンが気付き、毛利探偵事務所が狙われてしまいますが、間一髪のところで赤井秀一がライフルで盗聴器を破壊します。ジンたちは撤収をしました。

なお、キールはコナンたちが追跡中に事故に合い、意識不明の重体に陥ります。FBIの元で保護されながら入院生活を送ることとなりました。ベルモットとキールのやり取りなど、赤と黒のクラッシュシリーズに続く重要な回とも言えます。

赤井秀一衝撃の死!赤と黒のクラッシュシリーズ(57~59巻)

キール奪還を巡る、黒の組織対FBI&コナンの攻防戦です。この回で、水無怜奈がCIAの諜報員として、組織に潜入していることが判明しました。黒の組織壊滅に向けた情報を得るため、コナンと赤井秀一は水無怜奈をあえて黒の組織へ奪還させることを選びました。

黒の組織へと戻った水無怜奈ですが、組織から赤井秀一を暗殺するよう命じられてしまいます。逆らうことが出来るはずもなく、水無怜奈は任務を遂行、赤井秀一の死亡が確認されました。FBIは赤井秀一という優秀な捜査官を失った代わりに、黒の組織と繋がる重要な人物を得ることになったのです。

漆黒の特急【ミステリートレイン】(78巻)

オールキャスト勢揃いです。舞台はベルツリー急行。この回で、毛利小五郎の弟子となった私立探偵の安室透が、黒の組織の一員・バーボンであることが明らかとなりました。また、火傷姿の赤井秀一の正体は安室透であり、赤井秀一が本当に死亡したのかどうかを確かめるため、変装していたことも判明しました。

灰原を巡る黒の組織との攻防戦が見所の1つですが、コナンたちの元を離れる灰原に対し、沖矢昴は「行動が手に取るように分かる」と話します。「最高のキャスティング」によって灰原を守ったコナンたちですが、この件をきっかけに、安室透は赤井秀一の死に対し、不信感を募らせるようになります。

赤井秀一が復活!緋色シリーズ(84~85巻)

名探偵コナン最大の謎とも言われた、赤井秀一の死について、真相が明らかとなるストーリーです。赤井秀一の死は偽装であり、沖矢昴として生活をしていたことが分かりました。全て、コナンの計画通りです。また、安室透の本名が降谷零であり、公安警察として黒の組織に潜入していることも判明しました。

赤井秀一と安室透との間には、黒の組織時代に因縁があるようで、2人の確執も描かれています。赤井秀一は安室透に対して、「彼のことは今でも悪かったと思っている」と述べています。赤井秀一が灰原を守ろうとしていることも仄めかされており、様々な人物の思惑が徐々に明らかとなりつつあることが分かります。

番外編!沖矢昴(=赤井秀一)の登場回まとめ!

大学院生・沖矢昴としての登場回

赤白黄色と探偵団(60巻)、推理対決!新一VS沖矢昴(61巻)、魚が消える一角岩(64巻)、黒き13の暗示(67巻)、緊急事態252(72巻)、動画サイト誘拐事件(74巻)、探偵たちの夜想曲(76巻)、1ミリも許さない(76巻)、泡と湯気と煙(77巻)、工藤優作の未解決事件(77巻)、灰原の秘密に迫る影(77巻)。

沖矢昴=赤井秀一と判明後の登場回

太閤恋する名人戦(85巻)、三人の第一発見者(86巻)、17年前と同じ現場(89~90巻)、裏切りのステージ(90巻)、怪盗キッドの絡繰箱(91巻)、灰原のストラップの行方(94巻)。

赤井家の秘密が明らかに?!さざ波の魔法使い(92巻)

コナンの回想ストーリーです。以前にどこかで会っていた気がしていた世良真純、出会いは10年前でした。世良真純だけでなく、兄弟である赤井秀一と羽田秀吉、領域外の妹によく似た母親ともこの時に会っています。兄弟の父である「務武」も登場しました。父の死をきっかけに、赤井秀一がFBIを志したことも分かりました。

赤井秀一は諸星大という偽名を使っていた!

赤井秀一は黒の組織へ潜入する際、諸星大という偽名を使っていました。灰原の姉である宮野明美と恋人同士になり、上手く組織へと潜入することに成功したのです。このことは赤と黒のクラッシュシリーズにて明らかとなり、偽装から始まったものの、お互いに想い合っていたらしい、ということも分かりました。

まとめ 名探偵コナンの今後が楽しみ!

今回は名探偵コナンの人気キャラである赤井秀一についてみてきました。黒の組織やそのボスの正体など、徐々に明らかとなりつつありますが、赤井家の秘密がどういったものなのか、黒の組織とどう関わりがあるのか、まだまだ謎ばかりです。今後の展開も、目が離せません!