coccoには息子がいた?その壮絶な生い立ちと現在は?!

独特の雰囲気やオーラを持ちその抜群の歌唱力で多くのファンを魅了しているcocco。そんな彼女には実は子供がいるという話があります。coccoの子供は今何をしているのか、また名前や写真は発表されているのかなどをまとめました。

coccoには息子がいる?

coccoに息子がいるという話はファンの間でも話題になっていました。楽曲「星の生まれる日。」のPVの撮影中にはすでに妊娠をしており、それを隠すような服装をしていたなどの噂もありました。

coccoの楽曲にも出演?

アルバム「きらきら」に収録されている「Baby, after you」には小さな男の子の声が入っていたり、2009年発売ドキュメンタリー映画「大丈夫であるように」にはcoccoの息子と思われる少年が映っていたり、息子の存在は陰ながらもありました。

coccoの壮絶な生い立ちとは?息子を生んだのはいつ?

coccoは自然豊かな沖縄で生まれ育ちました。自然に触れあいながら生活する中で彼女の独特の感受性が育まれていったと考えられます。中学生の頃から男女の成長の違いに違和感を覚え、自分はいつか男になると信じていたのに初潮が始まったことへの戸惑いがストレスとなり彼女の心を支配していきました。

歌手になりたかったわけではない

coccoはもともとは歌手になりたかったわけではなく、バレリーナになりたくて上京したのにその歌唱力を認められて歌手として活動するようになりました。歌手になりたかったわけではないとはいえ、その抜群の歌唱力、表現力は他にない彼女ならではの魅力のひとつになりました。

coccoにとっての音楽のとらえ方

coccoにとっては歌とは頭の中で勝手に流れているものと彼女は語ります。雑誌のインタビュー内では自身の歌のことを排泄物のようなものと表現したことも。彼女にとっての排泄物をわざわざ聞きにくることが彼女にとっては信じられることではなかったとのことです。

活動休止後のcocco

活動休止前はcoccoは沖縄の人間だということにも葛藤を抱いておりました。沖縄出身というだけで「沖縄の人間」として見られることにストレスを感じていたようです。しかし、活動休止を経て音楽を再開した際には「自分は沖縄の人間」という思いに変化しました。活動休止後の楽曲には沖縄の言葉などが反映されているものも少なくありません。

coccoのプロフィール

coccoは1977年生まれの沖縄県出身の歌手です。愛称はコッキー、あっちゃん、姫など。もともとはバレリーナになりたくて上京したのですが、その歌唱力を認められて歌手として活躍するようになったのだとか。

歌手以外の顔も持つ

歌手として活躍する一方、絵本作家としての顔もあり、その独特の感性から色彩鮮やかな絵本を生み出しています。また、2017年には飯島バレエスクールの定期公演のチャイコフスキー「眠れる森の美女」に卒業生の一人として出演するなど、バレリーナとしても活動をしています。

coccoの息子の名前は?本名が公表されている?

coccoの息子の名前は「Koto(こうと)」という名前だそうです。これは、メディアに出演する際に利用している名前で本名かどうかは明らかではありません。本名かどうかはわかっていませんがcoccoは普段からもこの呼び名を使っているのかもしれませんね。

coccoはティファニーの広告で息子と共演した

coccoとその息子Kotoは有名ジェリーブランドのティファニーの広告で共演しました。雑誌「Numero」とのコラボ企画で、ティファニーのアクセサリーやドレスをまとったcoccoとKotoの楽しそうな姿が印象的です。大切な人とつながるペアリングというテーマでのティファニーの新作が仲の良い2人に良く似合っています。

coccoの息子の生い立ちや経歴は?

coccoの息子は1999年4月生まれとのことです。彼女自身2001年に音楽活動を休止していることから、音楽活動中に妊娠と出産を経験したことになります。「大丈夫であるように」に9歳ごろ共演したり、映画「KOTOKO」に成長した息子役として出演したりと、coccoとの共演を何度か果たしている経験があります。

厳しくも優しくたくましく育てられた

Kotoはcoccoの子育てを「まるで自衛隊のようにスパルタだった」と語ります。coccoは自分の分身のような子供が生まれたらどうしようという戸惑いから子供を持つことを恐れていたようです。しかし生まれたのは男の子で、性格も穏やかでのんびりとのことだとか。

愛のある子育てをしていた

Kotoは厳しく叱ってもすぐに鼻歌を歌うような子供で、coccoは毎日愛しているということを伝えながらも、ユーモアを常に途絶えさせないように言いつけて育てたとのことです。学校の評価には「ふざけすぎ」と書かれるくらいユーモアのある子に育ったとcoccoは語ります。

Kotoにとってcoccoは「かっこいい女性」

Kotoは母親であるcoccoのことを「かっこいい女性」と語ります。母を超える女性をいまだにあったことがないとも。coccoの愛のある子育ての結果、互いに信頼し合える関係を築かれている様子がうかがえます。

coccoの息子の現在は?

1999年生まれのcoccoの息子は2018年現在19歳ほどです。17歳の頃のティファニー広告のインタビュー内では海外留学中となっておりましたので、現在も海外で留学をしている可能性もあります。

ものを作ることが好き

ものを作ることが好きだそうで、coccoの誕生日にはスワロフスキーで装飾したパンプスを贈るなど、coccoとは違う方面で独特の感性を持っているのかもしれません。同インタビュー内では、洋服が好きなのでいつか自分のブランドを立ち上げることができたらいいなとも。

coccoの旦那は?息子を一人で育てていた?

coccoの旦那については明らかにされていません。シングルマザーとして息子を一人で育てていたという説が濃厚ですが、旦那についてどんな人物であるのかは様々な憶測が飛び交っている状態です。

coccoの旦那についての噂

coccoの旦那についてはファンの間でも様々な憶測があります。ただし、cocco自身が正式に発表したものではありませんので、こちらで紹介する噂はあくまでも噂と考えることがいいかもしれません。

旦那はボクサー?

coccoの旦那がボクサーという説があります。確証がある話ではありませんが、coccoは沖縄出身で、沖縄にはプロボクサーが多いこと、活動休止中に沖縄に帰っており家族団らんの時間を過ごしたのではないかとの考えから、こちらの噂が広まったと考えられます。

旦那は音楽関係者?

coccoの旦那は音楽関係者であるという説もあります。cocco自身がシンガーソングライターであることから、音楽関係者の者がcoccoと密接な関係になるのではないかというのは当然の流れとも考えられます。

旦那は沖縄で育ったアメラジアン?

アメラジアンとはアジア人とアメリカ人の両親を持つ子どものこと。ゴミゼロではアメラジアンスクールにて一緒に歌ってくれる子供を募っています。「coccoの大切な人もアメラジアンだ」と本人が語っていたことから、旦那はアメラジアンの可能性も考えられます。

旦那はすでに死別している?

coccoの旦那はすでに死別しているという話もあります。ただし、coccoの楽曲の歌詞やその人生からそうなのではないかとファンの間でまことしやかにささやかれていた噂で、確証があるわけではありません。

coccoは病気を患っていた?生い立ちに原因があった?

coccoは一時拒食症を患っていた時期がありました。雑誌「パピルス」でのインタビュー内で自信が拒食症であること、また自傷癖があることを明らかにしています。表紙を飾った写真ではノースリーブのワンピースを身にまとっており、腕には自傷したと思われる傷がありました。

病気になった原因は?

coccoが病気になった原因のひとつとして、中学生の頃から男女の体の変化に違和感を感じていたことが挙げられます。自分はいつか男子になると思っていたが、女性としての体の成長に心がついていかずにストレスを抱えていたとインタビュー内では語ります。ストレスのはけ口として自分の体を傷つける行為を始めてしまったようです。

現在は?

coccoの病気ですが現在は落ち着いているとの見方が強いです。2017年には自身の20周年記念ライブツアーを開催したりアルバムを発売したりなど、精力的に活動している様子はファンを安心させています。

coccoがメンヘラと言われていた?生い立ちに理由がある?

coccoはメンヘラであるとの見方もあります。子どもの頃から男女の成長の違いについてなどでストレスを感じていたcocco。初期の頃のcoccoの楽曲の歌詞の内容は暴力的なものや病んでいると思われるような内容もあり、そういった点もメンヘラであるとの話に拍車をかけていると思われます。

coccoの楽曲にはその生い立ちが反映されている

coccoの楽曲の内容は衝撃的なものも多く、coccoのその壮絶な生い立ちが反映されていると思われるものも少なくありません。代表曲「Raining」では学生時代に自傷行為をした様子が表現されています。

活動休止後のcoccoの楽曲は沖縄の言葉の歌なども

活動休止を経て自分が沖縄の人間であること、それに対して逃げるのではなく向き合おうとした思いから「陽の照りながら雨の降る」や「ジュゴンの見える丘」など沖縄ならではの楽曲が発表されています。

coccoの今後に期待

coccoは2017年にデビュー20周年を迎え、ライブツアーやライブDVDの発売、テレビのインタビューに出演したりベストアルバムの発売をしたりなど、積極的に活動をされております。病気を患っていたとの話もありましたが現在は症状も落ち着いている様子でこれからの活躍にも期待が持てます。