NEWS手越祐也の家族構成!母やペット、父親の感動エピソード! エンタメ

NEWS手越祐也の家族構成!母やペット、父親の感動エピソード!

ジャニーズの王子様キャラ手越祐也さんを作り上げた過去!今回は手越さんの魅力とともに、ファンの間では有名な家族にまつわるエピソードなどをご紹介します!テレビで見ている手越さんは明るく元気でチャラいイメージですが、この記事を読むと少し印象が変わるかもしれません!

目次

[表示]

手越祐也の家族構成は?父親がいない?

まずは手越さんの原点とも言える家族のことについてです。手越さんには兄弟がおらず一人っ子です。これは、正直イメージ通りですよね…現在の家族構成はお母さんとおばあちゃんの3人になります。実は手越さんは母子家庭で育ったのです。ですが、実の父親とも交流はあったようです。

あの明るいキャラクターからは想像できませんが、1人っ子で母子家庭なので、小さい頃は寂しい思いもしたのかもしれません。手越さんの過去の話から、父親の話がなかったのでファンの間でも、もしかすると父親はいないのでは?と噂されていたようです。

手越祐也がジャニーズに入ったきっかけは?

手越さんがジャニーズに入所したのは15歳の時。ジャニーズあるあるで、履歴書は母親や姉が送るというエピソードが有名ですが、手越さんはなんと、自分で送ったそうです。ジャニーズに入ろうと思ったのはズバリ「モテたいから」との事。手越さんらしいですね。

現在のNEWSが結成されたのは、手越さんが入所してから約10ヶ月後。まだダンスもあまり出来ない状態でのデビューでした。さらに、当時のNEWSは優等生の寄せ集めと言われるほど、すでに人気を確立していた山下智久さんや錦戸亮さんなどがいるグループです。

全く認知されていない状況が続き心が折れそうになったこともあったそうです。ですが、手越さんはジャニーズいちと言えるほど負けず嫌い。ボイトレに通ったり、ダンスの居残り練習をしたりと、スキルアップのためにかなりの努力をしたと語っています。

手越祐也を支えたのは家族だった!母との関係は?

デビューしてもなかなか自分にスポットライトが当たらず、辞めたいと思った時、話を聞いてくれたのはお母さんなんだそうです。手越さんのお母さんは可愛くて、いつもノースリーブを着ているイメージなんだとか…(NEWSメンバー曰く)

現在でも手越さんの住むマンションを頻繁に訪れているようで、仲良しとの事です。取材で食べたシャインマスカットを「お母さんが来てるから持って帰る!」と言っていた可愛いエピソードもメンバーに暴露されていました。チャラくてもちゃんと親孝行しているんですね。

手越祐也のもう1人の家族、祖母

手越さんのおばあさんは、広島の呉出身。手越さんはよく遊びに行っていたそうです。2017年から2年連続で、NHK広島放送局の平和・いのちをテーマとした「いのちのうた」に出演されています。おばあちゃんのゆかりの地ということで、広島には思い入れがあるそうで、豪雨災害のボランティアにも参加していた姿が目撃されました。

手越祐也の家族!ペットが可愛すぎると話題!

手越さんの家族を語るうえで欠かせないのがペットの存在です。手越さんは犬好きで有名。過去にも飼っていた犬の話はよく出ていたのですが、2017年の秋頃から飼っていると思われるトイプードルのエマちゃんに注目が集まっているようです。

ペットのエマちゃんがファンにも大人気!

海外ロケなどで長く不在にする際は、実家に預けているとのことですが、普段は収録現場にも連れてきているそうで、NEWSのメンバー、特に犬が苦手な増田貴久さんに懐いているとの事なんです。そんなほっこりエピソードがファンには嬉しいみたいですね。

手越祐也の父親は?父の死を告白!

ここで気になるのが、やはりお父さんの存在です。実は手越さんのお父さんは2015年の1月に亡くなっていました。その事実が判明したのは雑誌のインタビューでのことです。手越さんの口から初めて語られたのは、亡くなってから約半年ほど経ってからでした。

2015年の1月7日、ちょうどNEWSのシングル「KAGUYA」の発売日、倒れた翌日に亡くなってしまい、最期にも会えなかったことを告白しています。お葬式の日も収録があり、手越さんは通常通り収録を終えて葬式に向かったようです。

この時のことをNEWSのメンバー、小山慶一郎さんとラジオで語ったことがありました。小山さんは手越さんがなぜスーツなのか気になっていたとの事。そう、お父さんが亡くなったことを当時はメンバーにも伝えていなかったそうなんです。

父親へ向けた「さくらガール」が泣ける!

お父さんが亡くなった年のツアー「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」には、いつもの明るい手越さんがいました。ただ、後のインタビューで明かされた切ないエピソードがあったのです。実は、ツアーファイナルである東京ドーム公演にはお父さんも来る予定だったとの事なんです。

実際にツアーでは、人生でトップスリーに入るくらいの辛いことがあったと語っていた手越さん。公演中に詳細が語られることはありませんでしたが、お父さんのことだったんですね。このツアーで歌われたNEWSの楽曲、さくらガールはお父さんが好きだった歌なんです。

いつもはファンのことを思いながら、ファンのみんなのために歌を歌っていると話す手越さんですが、この時だけはお父さんのために歌ったとの事。涙を見せることはありませんでしたが、時折見せる涙を堪えるような表情が何とも言えません。最期には上を見上げてお父さんに話しかけるような姿もありました。

さくらガールはNEWSにとっても大事な曲だった?!

さくらガールは山下智久さんと錦戸亮さんがいる頃、6人時代の楽曲です。ですが、NEWSのライブでは必ずと言っていいほど歌われてきました。メンバーが好きな曲でもあるんですが、それだけではありません。さくらガールの歌詞に注目してみたいと思います。

散りゆくから 綺麗なんだってさ そんなこと知らない僕になにが出来たっていうのさ さくらのような君でした 春のような恋でした いつまでも続いてゆくと そんな気がしてた (引用:さくらガール 作詞:ヒロイズム)

さくらガールは別れの曲なんです。この歌詞の意味をファンが痛いほど痛感したのが、手越さんと増田貴久さんの組むユニット、テゴマスでのライブでした。テゴマスのまほうコンサートの中で、2人がNEWSのさくらガールを歌ったのです。

テゴマスのまほうで歌われたさくらガール

テゴマスのまほうのライブが行われたのは、2011年の冬、山下さんと錦戸さんが脱退した直後だったのです。2人との別れを悲しむかのようなテゴマスのさくらガールには、ファンだけでなく、公演を見に来ていた小山慶一郎さんも涙したと言います。

この時はまだNEWSの存続が発表されていなかったため、とても不安だったと思います。手越さんは普段、ファンに語り掛けるような表情で歌うのですが、この時ばかりはファンを見ることが出来なかったと語っていました。

手越祐也の魅力とは?NEWSとペットのエマちゃんにも注目!

NEWSの中では弟キャラ!

いつも堂々としていて、元気な手越さんですが、実はNEWSのメンバー内では1番年下なんです。4人で揃った時はよくイジられる弟キャラ。さらに手越さんはとっても人見知りで、カメラが回っていない控室などでは、他の芸能人の方とあまりしゃべらないそうですよ。

努力家で真面目!

イッテQではたくさんのことに挑戦している手越さん。過去にはバンジージャンプをする姿もありましたが、手越さんは高所恐怖症なんです。どんなに苦手なことでもやってのけるプロ根性はすごいですね。加藤シゲアキさん主演のドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」に出演した際は、台本を2日で覚えたそう。

自由奔放でプラス思考、そんな姿に元気づけられているファンは多くいます。女性問題などでやんちゃが過ぎる部分もありますが、それでもファンがついてきているのは手越さんの人柄あってのことでしょう。これからも明るい手越さんと愛犬エマちゃんを応援したいと思います!