内田雄馬と内田真礼は姉弟でラブラブ?カップルのような仲良しエピソード エンタメ

内田雄馬と内田真礼は姉弟でラブラブ?カップルのような仲良しエピソード

姉弟で声優の内田雄馬さんと内田真礼さん。美男美女声優としても有名です。また、姉弟ながらまるでカップルのようなラブラブぶりなんだとか。今回はそんな内田姉弟の仲良しエピソードや共演した際のエピソードなどを紹介したいと思います。

目次

[表示]

内田雄馬さんと内田真礼さんは姉弟

声優の内田雄馬さんと内田真礼さんは姉弟で、お2人とも声優をされていらっしゃいます。姉弟で声優というのは珍しいですよね。しかもお2人とも若くして売れっ子ですから、なかなか例を見ない話ですね。また、今回のメインでもある姉弟仲ですが、家族でもやりすぎ?なくらい良好なんだとか。

内田雄馬さんプロフィール

1992年9月21日生まれの25歳で東京都出身。声優を目指したキッカケは、一家揃ってのゲーム好きだった影響で、13歳の時に『サクラ大戦』がきっかけで声優業に関心を持ったこと。進路を考える17歳の時には声優への志望も強まり、日本ナレーション演技研究所に入学。

同養成所在籍中の2012年に、『Holy Knight』のアニメ版のアフレコで声優デビューを果たします。後に、養成所を卒業し、2013年4月1日付けで現事務所所属に。なお、現事務所に入った時に撮影した宣材写真の髪型は実姉である内田真礼さんがセッティングした髪型なんだとか。

声優としてはまだ無名だった2013年に、杉田智和さんに誘われてパシフィコ横浜で開催された「A&Gオールスター2013」に、女装姿で飛び入り出演したんだとか。また、2017年には第11回声優アワード新人男優賞を受賞されます。期待の若手なのでしょうか。

2018年5月30日、KING AMUSEMENT CREATIVEよりアーティストデビューも果たします。どうやら、若くして今のところ順風満帆のようですね。声優さんは歌も上手いというイメージがありますが、それに漏れず内田さんも高い歌唱力をお持ちのようです。

内田真礼さんプロフィール

1989年12月27日生まれで28歳。声優としては2012年のテレビアニメ『中二病でも恋がしたい!』小鳥遊六花役で201でブレイクし、その後も2013年には『ガッチャマン クラウズ』の一ノ瀬はじめ役での演技が評価され、2014年の第8回声優アワードにて新人女優賞を受賞されます。

また、2014年『アオハライド』の吉岡双葉役、『ビビッドレッド・オペレーション』では黒騎れい役など、コンスタントに主演、ヒロイン役やメインキャストを担当されています。演技力に加えて多才であり優れたルックスを併せ持ち、それを生かしてさまざまな活動を積極的に展開していることも。

歌手としても2014年4月23日、シングル『創傷イノセンス』にてデビューを果たしたほか、女優としては2012年の『非公認戦隊アキバレンジャー』、2014年には写真集やグラビア(『内田真礼ファースト写真集「まあや」』などといった他分野での活動も行っているそう。

さらには2017年1月には三菱地所レジデンスのWeb CMに出演を果たすなど、声優をメインにしながらも活動の幅を拡げていらっしゃいます。声優さんですがルックスや歌唱力もあるだけに女優のような活動範囲の広さですね。テレビ出演も近い将来の話になりそうです。

内田雄馬さんと内田真礼さんは仲良し?ラブラブ?

内田雄馬さんと内田真礼さんはカップルのような仲の良さで有名です。年齢は3歳差。年の離れた姉弟は仲が良いというのはイメージとしてもしっくりきますよね。ファンの間でも「微笑ましい」「漫画の姉弟みたい」と楽しまれているそうですよ。

内田雄馬さんと内田真礼さん姉弟の仲良しエピソード1

「聖剣使いの禁呪詠唱」というアニメでは、内田真礼さんはヒロインの1人・百地春鹿を、内田雄馬さんは万年道亀吉をそれぞれ演じています。この時初めて共演を果たした弟に内田真礼さんは「失敗するなよ」と、弟の背中を後押しする姉らしい立派な姿を見せたんだとか。

また、「ハンツー×トラッシュ」のドラマCDやOVAでは、内田雄馬さんは主人公の浜路洋平役、内田真礼さんはヒロインの萩原千聖役で共演しています。ちなみにこの作品で主人公とヒロインを実の姉弟が演じた事は、アニメ業界初の珍事だとされています。普段の仲良しぶりが認められての配役ですね。

内田雄馬さんと内田真礼さん姉弟の仲良しエピソード2

内田真礼さんは休みの日になると、内田雄馬さんを連れて頻繁に遊びに出ているそうです。現在では内田真礼さん・内田雄馬さん共に実家から離れて一人暮らしをしていますが、電話1本ですぐに駆け付けるんだとか。凄まじい仲のよさですね。

オフの日では新しい家電製品や内田真礼さんの趣味であるタオルを買い集めたり、1本のソフトクリームを2人で食べるなど、姉弟で主人公とヒロインを演じることになるのも納得なエピソードですね。前述しましたが、カップルさながらです。

内田雄馬さんと内田真礼さん姉弟の仲良しエピソード3

内田姉弟がアイマスシリーズに出ている事は前述しましたが、内田真礼さんは内田雄馬さんの前で、弟の演じる桜庭薫の持ち曲である「DRIVE_A_LIVE」をモノマネ付きで披露した事があります。が、内田雄馬さんからの感想は散々であり、「姉さんやめろよ、全然似てない」と言われてしまったそうです。

一方で内田雄馬さんも姉のデビューシングル「創傷イノセンス」を「カラオケMAX」でカバーした事があります。非常にキレのある動きとツヤのある歌声で歌い上げ、歌詞の一部をアドリブで変更するなど、共演した小山剛志さんや仲村宗悟さんや観客を大いに楽しませ、幕を閉じました。

内田雄馬さんと内田真礼さん姉弟の仲良しエピソード4

ラジオで理想の女性について聞かれた時、内田雄馬さんは姉だと答えています。具体的には「ルックスもさる事ながら、性格的にも内田真礼位のパンチを超えてくる女性が欲しい」ということのようです。後日リスナーを通して弟からこの回答を聞いた時には、内田真礼さんもさすがに困惑したそうです笑。

人気アプリゲーム「白猫プロジェクト」で内田雄馬さんは姉の演じるキャラであるシャルロットを狙い、かなりの課金をしている様子が杉田智和さんのラジオで明らかになります。杉田さんに送られたメッセージによると、「人生の中でこんなにも姉さんが欲しいと思った事はない」との事です。

内田雄馬さんと内田真礼さんの共演

Nintendo_Switch専用ゲーム「ファイアーエムブレム無双」では、内田真礼さんと内田雄馬さんは何と双子の姉弟役で出演しています。同シリーズだと過去に「ファイアーエムブレムヒーローズ」でも共演していますが、内田真礼さんと内田雄馬さんによる実の姉弟役は今回が初です。

この姉弟ののように現実・ゲーム共にシンクロした配役はシリーズでも初の出来事でした。ちなみに配役はオーディションで決まった事であり、制作側の意図ではなかったんだとか。内田真礼さんと内田雄馬さんの姉弟が司会を務める特別番組「うちだけ。」ではこのキャスティングに大変驚いたと語っています。

まとめ

今回は内田雄馬さんと内田真礼さんについて紹介しました。姉弟で声優という珍しい境遇を活かして何度も珍事や奇跡を起こしてきた内田姉弟。また、その仲良しぶりも観ている私たちも楽しく、また微笑ましいものがありますよね。また次の共演も楽しみです。