超豪華!!!市川海老蔵の目黒区青葉台にある自慢のお風呂がある自宅 エンタメ

超豪華!!!市川海老蔵の目黒区青葉台にある自慢のお風呂がある自宅

戦国時代の終わり頃から代々受け継がれている、日本国有の伝統芸能である歌舞伎。その歌舞伎は重要無形文化財にされ2009年にはユネスコにおいても無形文化遺産の代表一覧表にも記載されました。歌舞伎の一門、成田屋を継いでいる市川海老蔵さんの豪華な自宅を調べてみました!

目次

[表示]

市川海老蔵さんの自宅がある目黒区青葉台とは?

市川海老蔵さんが住む地域は東京都目黒区青葉台というところです。この地域、都心の一等地だそうで、青葉台という地域は目黒区の中でも特上一等地だそうです。市川海老蔵さんのご実家も同じ目黒区青葉台にある西郷山公園の近くにあるそうです。

市川海老蔵さんの目黒区青葉台にある自宅の金額が半端ない!

都心の一等地である目黒区で地下1階、地上2階建て3LDKで50坪という広さ!総額2億とも言われているそうです。しかも新築戸建てではなく中古戸建で2億!海老蔵さんは一般家庭と同じく1億8千万ほど住宅ローンを組んでいるそうです。

由緒ある歌舞伎俳優なのに住宅ローン???

由緒ある伝統芸能の歌舞伎俳優なのになぜ住宅ローンを組んでいるのでしょう?それは市川海老蔵さんの母である希実子さんの不動産事業の失敗からから始まります。市川海老蔵さんは父である團十郎さんの代から巨額の借金も受け継いでいるのです。

借金額は???

市川海老蔵さんの問題行動から発生した違約金も増えてしまったため、母である希実子さんの借金と合わせると総額19億だそうです!しかし総額19億といっても、一部は返済したようで、その残金が19億位あるとの事です。一般人からでは全くの未知の世界の金額です!

市川海老蔵さんの目黒区青葉台の豪華自宅の特徴その①

市川海老蔵さんのご自宅は、目の前にご実家があり徒歩2分の距離だそうです。市川海老蔵さんのご自宅の外観は洋館風な外観で、エントランスもアーチ状になっており、大理石だそうです。可愛らしいのが好きな小林麻央さんの好みだそうです。実家の前に奥様好みの家が売出し中とはまさに運命ですね。

市川海老蔵さんの目黒区青葉台の豪華自宅の特徴その②

市川海老蔵さんのご自宅は内装もとってもゴージャスかつ、とっても可愛いのです。2階へ続くらせん階段、広いバルコニーへ続くリビングの大きな窓。ヨーロピアンテイストで高級感満載です。おまけに都心なのに、とっても日辺りが良い!!中古なので水回りはリフォームしたようです。

お風呂好き市川海老蔵さんの目黒区の豪華自宅のお風呂が凄い!!

市川海老蔵さんのご自宅の広さは50坪だそうで、お風呂の広さは50坪の5分の1の広さだそうです。単純に10坪のお風呂という事ですよね。凄いです!最初からこの広さのお風呂ではなく、入居前に贅沢リフォームしたそうです。10坪のお風呂だと毎月の水道代って一体いくらなのでしょう。。。

市川海老蔵さんの目黒区青葉台の豪華自宅のお風呂へのこだわり!

市川海老蔵さんのお風呂好きはとっても有名です。ブログにもたびたび湯船に使っているご本人の写真や子ども達と一緒にお風呂に入っている写真をたくさんアップされています。2007年には楽屋のお風呂の温度が気に入らず、カッとなってガラス戸を蹴破って転倒し怪我をしてしまい、舞台も休演になってしまったようです。

市川海老蔵さんはなぜそこまでお風呂が好きなのか?

市川海老蔵さんが自宅のお風呂を10坪まで広げたり、一日に何度もお風呂に入ったりするほどお風呂が大好きです。お風呂が好きな理由として、「一人になってぼーっとしたり、色々考えをまとめたり。お風呂が唯一、一人になれる場所だから」とブログで語っていた事がありました。市川海老蔵さんにとってお風呂は自身のリセットの場なのでしょう。

市川海老蔵さんのプロフィール

  • 名前 堀越寶世(ほりこし たかとし)
  • 生年月日 1977年12月6日
  • 血液型 AB型
  • 身長 176cm
  • 体重 80kg
  • 出身地 東京都
  • 特技 バスケットボール
  • 趣味 相撲観戦
  • 父 十二代目市川団十郎
  • 母 希実子
  • 兄弟 三代目市川ぼたん
  • 妻 小林麻央(2010年から2017年死別)
  • 子ども 麗禾(長女)、勸玄(長男)
  • 屋号 成田屋
  • 定紋 三升
  • 替紋 杏葉牡丹

2017年に愛する妻、小林麻央さんを乳がんで亡くされました。小さな2人の子ども達を残して天国へ旅立った小林麻央さん。小林麻央さんもとても心残りだったでしょう。残された市川海老蔵さん、そして子ども達も辛く悲しい日々を、懸命に日々を過ごしています。

市川海老蔵さんの由緒ある家柄とは?

市川海老蔵さんが代々受け継がれている成田屋は江戸歌舞伎の代表的な家柄だそうです。初代團十郎の初出が21歳の1680年だそうです!市川海老蔵さんの父である市川團十郎さんが團十郎を襲名して十二代目。市川海老蔵さんも團十郎を襲名するので十三代目となります。今から300年以上も前の事なので、改めて歌舞伎歴史の重さを感じます。

若かりし頃の市川海老蔵さんは??

産まれたところが代々続く名門の家柄、幼少期から厳しい稽古と伝統の重さに耐えきれなかった為、反発ばかりを繰り返していたそうです。眉毛も細くし、酒も浴びるように飲み、たばこも一日4箱も吸っていたそうです。色々とヤンチャをしていたそうですが、現在はタバコも吸わず、稽古に励み、別人のようにとっても真面目です!

市川海老蔵さんの伝統を受け継いだ経歴

  • 1983年5月 歌舞伎座「源氏物語」の春宮で初お目見得
  • 1985年3月 歌舞伎座「外郎売」の貴甘坊で七代目「市川新之助」を襲名
  • 1996年 幼稚園から高等部まで青山学院で過ごし、高等部で堀越高等学校に転校
  • 1997年 堀越高等学校を卒業
  • 2000年 歌舞伎座「源氏物語」光君を務め、大盛況で歌舞伎ブーム
  • 2003年 隠し子騒動
  • 2004年 十一代目「市川海老蔵」を襲名
  • 2004年 フランス・パリにあるシャイヨ宮劇場にて歌舞伎披露
  • 2007年 パリ・オペラ座にて父の團十郎と共に初の歌舞伎公演
  • 2009年 キャスターの小林麻央さんと運命の出会い
  • 2010年3月 小林麻央さんと結婚
  • 2010年11月 西麻布にて暴行事件
  • 2011年 謹慎後、新橋演舞場「七月大歌舞枝」にて復帰

何かと世間を驚かせていた市川海老蔵さんですが、小林麻央さんとの結婚後は暴行事件はありましたが、その後はどんどん落ち着いていき、見違えるほどの良き歌舞伎役者、良き夫、良きパパになっています。

市川海老蔵さんの目黒区青葉台の高級自宅の現在は?その①

市川海老蔵さん親子は現在、代々木にある賃貸の高級マンションに住んでいますが。目黒区青葉台にあるご自宅は、小林麻央さんとの結婚を期に10年前に購入したそうです。今売ればかなりの高値だそうで、買い手も何人か出ているようなので「売却するのでは?」との噂も出ているようです。

市川海老蔵さんの目黒区青葉台の高級自宅の現在は?その②

しかし市川海老蔵さんは、「売らない!」と決めているようです。それは愛する妻、小林麻央さんと家族との思い出がたくさん詰まった愛の巣だからでしょう。そのような大切な家を手放したくないはずです。市川海老蔵さんは子ども達がもう少し大きくなるまで、自宅はそのままにと考えているようです。

市川海老蔵さんの現在の自宅

小林麻央さんが在宅医療に入る2月頃に、代々木にある高級マンションに引っ越したようです。広さは200平米超えの3LDKの全室バリアフリーで、お家賃なんと170万円!!次元が違います!「引っ越ししようかな」ともつぶやいている事から、また自宅が変わるかもしれません。