鈴木誠也のスタメン落ちは怪我が理由?過去の怪我歴などもご紹介! エンタメ

鈴木誠也のスタメン落ちは怪我が理由?過去の怪我歴などもご紹介!

広島カープで活躍している若い選手の鈴木誠也さんですが、怪我が多いことでも有名です。また、スタメン落ちしたこともあることから、スタメン落ちは怪我が理由だったのかなど様々な憶測が。この記事では、鈴木誠也さんの怪我についてご紹介します。

目次

[表示]

鈴木誠也がスタメン落ちしたのは怪我が理由?

2018年の7月16日の中日戦で怪我をして、その後も出場していましたが、大事を取っての途中退場となりました。そして、その翌日の17日にはスタメン落ちをしてしまいます。そのまた翌日の18日の試合でもベンチ入りはしていたものの、スタメン落ちしていました。

今回の怪我はそこまで大きい怪我ではありませんでしたが、大事を取っての出場見送りだったのかもしれません。広島カープにとって、若くて走攻守がうまい選手は戦力になりますから、一応スタメンから外したのでしょう。しかし、8月30日の試合でもベンチ入りはしていますが、またまたスタメン落ちの鈴木誠也さん。

この理由をコーチは、鈴木誠也さんは「疲れが溜まっているようだから」と話していました。スタメン落ちしたことで、ファンの方は過去の登録抹消の件もありますし、心配な方が多いでしょうが、鈴木誠也さんはまたスタメンに帰ってきてくれることを願い、待っていましょう。

鈴木誠也のプロフィール

  • 生年月日:1994年8月18日
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 身長:181cm
  • 体重:96kg
  • 好きな食べ物:そぼろ(そぼろがあれば4〜5杯はご飯を食べられるそう)
  • 趣味:DVD鑑賞

181cmの身長で体重96kgは重たく感じますが、野球選手にとってはガタイが大きいこともプラスになるので、鈴木誠也さんの場合はいいことなのでしょうね。それにしても、今年で24歳とまだまだ若い鈴木誠也さん。今でもその活躍は有名ですが、これからどんどん活躍されるでしょうから、とても楽しみです。

鈴木誠也の過去の怪我歴①

鈴木誠也さんは他の選手と比べると少し怪我が多いようなので、過去の怪我歴についてご紹介したいと思います。プロになって初めての怪我は、2016年の2月22日のことでした。右ハムストロング筋を挫傷し、全治2週間間の怪我を負いました。そのため、開幕戦に間に合わず…。

また、同年の8月後半には、左肩亜脱臼で全治期間は不明と言われ、シーズン終盤などは強行出場をしています。怪我で試合に出られなくて悔しい気持ちは分かりますが、強行出場とは恐れ入りますね。1年後の2017年の8月後半には、右脛骨内果剥離骨折だと判断され、手術が必要になったので、シーズンを棒にふる結果に。

そして、今年2018年の4月4日には、下半身の張りがあり、2週間離脱しました。この怪我も全治は不明だと言われているので、今後響いてくるのではないかと心配になります。こうして見てみると、毎年怪我をしていると言っても過言ではない鈴木誠也さん。手術を行った時もありましたし、とにかく鈴木誠也さんの体が心配です。

全治期間が不明だと言われている怪我が多いようなので、難しいでしょうが体を休めながら試合な臨んでほしいですね。怪我をしている中でもも試合には出られているので、鈴木誠也さんは若さと根性で治っているのかもしれません。今後も怪我には十分注意してほしいものです。

鈴木誠也の過去の怪我歴②

最後にご紹介するのは、最新の怪我になります。2018年の7月16日のこと、左すねを怪我されました。この怪我のせいで何試合か出場することができなかったので、またまた本人はとても悔しい思いをしたことでしょう。このままのペースで行くと、まだまだ怪我が絶えなさそうなので、怪我をしない体作りを頑張って欲しいですね。

鈴木誠也が怪我をした時の代役は誰?

怪我が多い鈴木誠也さんですが、鈴木誠也さんが怪我で試合に出場できなくなった時には、誰が代役として出場しているのでしょうか?調べてみたところ、鈴木誠也さんの代わりは野間峻祥選手が務めているようです(毎回ではなく、最新のもの)。また、野間峻祥選手の守備範囲に下水流昴選手が入り、4番にはザビエル・バティスタ選手が代役。

鈴木誠也さんは、広島カープの主力なので、鈴木誠也さんが怪我をすると多くの方に迷惑がかかってしまいます。かと言って、怪我は仕方のないことなのでチームでカバーするしかありません。広島カープにいる選手はどの選手も力を持ったいい選手がたくさんいるチームなので、今後また鈴木誠也さんが怪我をしたらカバーしてあげて欲しいですね。

鈴木誠也は怪我の負傷により登録抹消された過去あり!

鈴木誠也さんは、今年2018年の4月の怪我によって、登録抹消をされたことがあります。4番として活躍していた鈴木誠也さんがチームから抜けてしまうと、チームにとってはとても痛手なのですが、苦渋の決断だったようです。鈴木誠也さん本人も心を痛めたでしょうが、監督も心が痛かったことでしょう。

しかし、現在はまた広島カープの一員として頑張っているので、応援したいですね。登録抹消された年と同じ年の今年2018年に、また怪我をしてしまい、ファンの方はまた登録抹消されてしまうのでは?と心配したそうですが、それはなかったので一安心といったところです。

鈴木誠也はガタイはいいのに怪我が多い!

先ほどからお伝えしている通り、鈴木誠也さんは身長181cmで体重96kgととてもガタイがいい選手です。なので、そのガタイを生かして4番を務めるほどでもあります。しかし、広島カープの中で1番というほど怪我をする確率が高いのも事実。活躍する一方で怪我が多いので、怪我をしにくい体作りを期待したいです。

広島カープは怪我が少ない?

広島カープの選手は怪我が少ないということで、なぜ怪我が少ないのかをコーチが語ってくれたものがあります。コーチが言うには、「トレーナーの組織づくり」が怪我が少ない理由だと語りました。色々な優秀な人を集めて、システムに当てはめると、組織がうまく回り始たのだそう。人材が意外にも大事だそうですよ。

また、何億円もかけて施設を作ったそうで、これも怪我を少なくするための秘訣なのだとか。人材が怪我を少なくする要因だとは、盲点だったように感じます。他の野球グループもこれらを真似して、野球選手の怪我が少なくなれば、応援している私たちも安心ですね。

鈴木誠也のように怪我でスタメン落ちした野球選手は?

鈴木誠也さんのように怪我のせいでスタメン落ちや登録抹消された選手がいるので、少しご紹介します。まずは、巨人の坂本勇人選手。坂本勇人さんは、顔がイケメンなことから女性ファンも多いですし、実力も兼ね備えている素晴らしい野球選手選手です。しかし、過去に怪我で登録抹消されたことがあるそうですよ。

他にはヤクルトの山田哲人選手。山田哲人さんは、怪我によってスタメン落ちしてしまったのだとか。やはり怪我が野球選手に与える影響力はとても大きいものなんですね。その他にも日ハムの中田翔選手も怪我によってスタメン落ちしているので、応援している側としては心配ですし、悔しさも込み上げます。

鈴木誠也のスタメン落ちの理由や怪我歴などまとめ!

様々な怪我を乗り越えてきた鈴木誠也さん。今年も怪我によってスタメン落ちや登録抹消を経験しています。しかし、鈴木誠也さんはまだまだ若い選手なので、これからその悔しさをバネにどんどん活躍してくれることを期待しましょう。そして、これからの広島カープを背負っていくといっても過言ではない鈴木誠也さんを応援していきましょう。