三島由紀夫には子供は何人いた?その子供達の現在から妻まで調査しました! エンタメ

三島由紀夫には子供は何人いた?その子供達の現在から妻まで調査しました!

今回フォーカスしたのは三島由紀夫さん。国語の教科書にも小説などが登場し知らない人がいないくらいだと思いますが、ノーベル文学賞候補になるくらいの大作家。そんな三島由紀夫さんの子供について調べてみました。その子供は現在どうしているのでしょうか?

目次

[表示]

三島由紀夫の子供は何人?現在はどうしてる?

三島由紀夫さんご自身はすでにこの世におられませんが、家族のその後は気になります。そんなわけで今回は、三島由紀夫さんの妻と子供の気になる今現在ということで、結婚と息子と娘をメインにリサーチしてまとめてみました。お孫さんなどの子孫も気になりますよね。そんなことも調査してみました。

三島由紀夫が妻・平岡瑤子と結婚!子供が2人生まれる

三島由紀夫さんが結婚されたのは昭和33年。西暦で言えば1958年となります。お見合いの後にご結婚されたわけなんですが、その前に幼馴染の湯浅あつ子さんから写真を見せられて一目で気に入ったことからお見合いになったそうなんです。妻となったお相手は当時女子大生の杉山瑤子さん。

子供は2人

結婚後は三島由紀夫さんの本名である平岡姓となり、平岡瑤子さんとなります。三島由紀夫さんの本名は平岡公威(ひらおかきみたけ)さんというんです。杉山瑤子さんは日本画家の杉山寧さんの娘さんです。長女の方です。21歳の大学生と結婚したってところがちょっとびっくりです。

ちなみに、大学と学科は日本女子大学英文科です。当時2年生でした。以上が三島由紀夫さんの結婚についてです。その後、子供さんが生まれます。2人です。息子さんと娘さん。このことは後ほど解説します。結婚当時の年齢は三島由紀夫さんが33歳で、妻となった杉山瑤子さんは21歳でした。

三島由紀夫は子供が小さい時に亡くなってる

三島由紀夫さんはすでに説明したように昭和45年(1970年)11月25日に亡くなられています。結婚もされていたので、気になるのは家族のその後だと思います。歴史に残る大作家の家族ともなれば、その後や今現在に興味を持つ人が多いのは当然だと思います。

妻の平岡瑤子(旧姓は杉山)さんはすでにお亡くなりになられています。1995年7月31日のことです。その時の年齢は58歳でした。亡くなられた理由というか原因は病気です。急性心不全だったとのことです。

三島由紀夫には孫はいるのか?

では、子供さんはどうなのか?息子さんと娘さん一人づつの2人いますが、亡くなられたなんて情報はないので、何らかの仕事や活動をされていると思います。一般の方ですから、もちろんあまり細かく詮索するのはよくないのは明らかです。ですので、この後に一般的にわかっている情報をメインに解説していきます。

しかし、今現在どうされているとかの詳細な情報は記載されていません。また、子供さんたちに子供、つまり三島由紀夫さんのお孫さんがいるかどうかも気になるところです。やはり、歴史にその名を残すような方の子孫ってすごく興味があります。特に天才なんて言われていた人はですね。

三島由紀夫の長男・平岡威一郎の現在は?

息子さんの名前は平岡威一郎(ひらおかいいちろう)さんと言います。生年月日は1962年5月2日なので、今現在の年齢は55歳です。学歴からすると、さすが三島由紀夫さんの息子さんだな~と思います。出身小学校はお茶の水女子大学附属小学校で、出身中学と高校は開成中学校・高等学校です。

三島由紀夫さんの家系図を調べてみたんですが、息子の平岡威一郎さんとこの後に紹介する娘さんで止まってました。子供さん、つまり三島由紀夫さんにお孫さんがいるかは不明です。普通に考えるといそうなんですけどね。一般の方なのでこれ以上の詮索はしないことにします。

現在は何している?

映画の助監督やクレジット・タイトルで制作係として名前が出たり、その後は銀座の宝飾店を経営されたりしていたようです。また、作詞家を目指して弟子入りなどもされています。しかし、半年ほどで諦めさせられたとか。理由はいろいろあるようです。他にも細かい情報がありましたが、省略しますね。

三島由紀夫の長女・平岡紀子の現在は?

次に娘さんですが、名前は平岡紀子(ひらおかのりこ)さんといいます。息子さんと同様にwikiがあります。生年月日は1959年6月2日で、現在の年齢は58歳。結婚された後に冨田紀子さんとなられています。ちなみに、夫は外交官の冨田浩司さんです。平岡紀子(冨田紀子)さんは演出家をされています。

孫がいた!

子供さんは3人いるようです。息子さんが一人に娘さんが二人。ということは、三島由紀夫さんにはお孫さんがいるってことになりますね。お孫さんたちについても一般人ってことなのでこれ以上の詳細は控えておきます。

子孫が気になってましたが、今後お孫さんのうちの誰かが三島由紀夫さんの孫ってことで作家デビューでもしたらとんでもなく話題になるでしょうね。三島由紀夫さんの子孫が今後も途絶えることなく続けば、いずれまたその中から天才と呼ばれる方がこの世に登場するかもしれませんね。

三島由紀夫は同性愛者だった?!

三島由紀夫さんを知る人は、三島由紀夫さんが女性と普通に結婚をした事に驚きを隠せなかった様なのです。というのも、三島由紀夫さんは同性愛者で男性に興味があったからです。確かに、三島由紀夫さんの結婚は予想外に他ならなかったでしょう。

また、三島由紀夫さんの恋愛対象は男性のみと言う訳ではなく、男性女性両方が好きというバイなのかも知れません。恋愛対象への認識に関しては、理解が現在よりも乏しかったのは伺えます。そして、三島由紀夫さんが45歳の時に憲法への自らの主張を訴えるために、強硬手段に出て演説をした後に、切腹をしたというのは良く知る所です。

三島由紀夫は割腹自殺だった

1970年11月25日、三島由紀夫さんは自衛隊市谷駐屯地で、益田兼利総監を人質に取り籠城。バルコニーから檄文をまき、演説をしたのちに割腹自殺によりこの世を去ります。運命の日、平岡瑤子さんは、乗馬の練習のために馬事公苑へ向う途中に自宅へ電話をかけます。

三島由紀夫さんに用件を伝え、「ああ、そうか」と三島由紀夫が答えたのが夫婦の最後の会話だったといいます。夫の死後、平岡瑤子さんは、三島由紀夫さんの蔵書や遺稿の保存整理に尽力しました。

三島由紀夫の妻は姉御肌だった

女優の桑野みゆきさんに似ている、ライザ・ミネリに似ているとも言われた平岡瑤子さん。その育ちから「お嬢さん」というイメージがありますが、実は下町のガラッパチの姉御肌の女性だったという評判です。ひと回り年上の夫・三島由紀夫さんにも、ズケズケものをいい、時には叱りつけるようなところもあったようです。

1977年3月3日、「憂国道志会」が、経団連職員を人質に取って立てこもるという経団連襲撃事件が起こります。犯人が三島由紀夫さんを傾倒していたことから、平岡瑤子さんが犯人の説得に当たりました。その際に、なんと電話で犯人を叱りつけ、現場にまで出向いて説得したというのですから、お嬢さんにはできない芸当です。

三島由紀夫の子供や妻についてのまとめ

三島由紀夫さんの子供や妻についてまとめてきました。いかがでしたでしょうか?とても波乱万丈な人生を歩んでこられたようです。まだ子供が小さいときに若くして切腹をしていたとは思いもよりませんでした。妻の平岡瑤子さんは幼い子供を抱えて苦労したと思います。

長男に子供がいるかはわかりませんでしたが、長女には子供が3人いることがわかりました。子孫がたえていなかったことはとても喜ばしいことです。三島由紀夫さんの才能が受け継がれているかわかりませんが、いつか三島由紀夫さんの才能を受け継いだ子がデビューするのが楽しみです。期待しています。