小林悠アナウンサーが適応障害!?電撃退社の原因はTBS!? エンタメ

小林悠アナウンサーが適応障害!?電撃退社の原因はTBS!?

元TBSアナウンサーの小林悠さんが2016年3月にTBSを退社しました。突然の退社だったため退社の理由であろうと考えられる事柄をたくさん報じられていましたね。では実際はどのような理由で退社したのでしょうか。電撃退社の本当の理由について探りました。

目次

[表示]

小林悠アナウンサーが電撃退社!適応障害が原因?

ニュース番組「NEWS23」への起用が決まっていながら電撃退社した小林悠さん。退社理由については様々な噂が流れました。体調不良によるもの、局の上層部に激しく叱責されたためなどなどいわれていましたが実は小林悠さんは適応障害だったことが判明したのです。

適応障害になってしまったため退社せざるを得なくなった、これが電撃退社の真相のようです。ではなぜ適応障害になってしまったのでしょうか。小林悠さんはけっして精神的に弱い人間ではなかった、むしろ社交的だったというテレビ関係者は話しています。そんな彼女になにがあったというのでしょうか。

小林悠アナウンサーが適応障害を週刊文春に告白!

小林悠さんが適応障害だったという事実、これは本人の口から語られたものでした。週刊文春の独占告白にて小林悠さん本人が適応障害を患っていたことを明かしたのです。本人が文春に告白したということはなにか訴えたい気持ちがあったのでしょうね。

適応障害の原因は主にストレスです。小林悠さんはテレビ番組とラジオの掛け持ちで日々忙しく過ごしていました。そのような状況に投下された熱愛発覚のスキャンダル、これらすべてが適応障害の原因と考えられるでしょう。

小林悠アナがアナウンサーを辞めた理由とは?適応障害とは?

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。 … また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの行動面の症状がみられることもあります。 ストレスとなる状況や出来事がはっきりしているので、その原因から離れると、症状は次第に改善します。

(引用:みんなのメンタルヘルス)

適応障害の治療はそれほど困難ではないようですね。ストレスの原因から距離を置くようにすれば次第に回復しているもののようです。ですがそのストレスとずっと付き合っていかなければならない状況だと悪化してしまう可能性があるそうですね。

適応障害ではアナウンサー業を続けるのは難しい

つまり適応障害になってしまったからには原因を取り除くなり原因から離れるなりしなければならないということです。そして小林悠さんはアナウンサーとして活躍している最中に適応障害となってしまいました。つまりプライベートのストレスで適応障害になってしまったわけではないなら原因は仕事にあると考えられます。

適応障害から回復するためには辞めざるを得なかったのではないでしょうか。それにアナウンサーはテレビ番組に出演するでしょうから行動面に症状が現れた場合多くの視聴者に目撃されることになります。そのためアナウンサー業を続けることは難しかったのでしょう。

小林悠アナに熱愛報道!退社に追い込まれた原因の一つ?

小林悠さんに熱愛が報じられました。実はこれも退社に追い込まれた原因の一つではないかといわれています。お相手はベンチャーIT企業を設立した起業家でお金持ち。バーラウンジで目撃されてしまったようですね。二人はイチャイチャしていてニュース番組で見せる顔とは異なる顔をしていたということです。

そりゃあプライベートですから表情も変わりますよね。以前にも小林悠さんが同期に路上でキスをねだったと報じられたことがあります。このことから肉食系女子といわれていますね。まあ顔を見れば少なくても草食系ではないことがわかります。

小林悠アナが第2のベッキーに?

ただの熱愛報道なら問題はなかったはずです。女子アナの熱愛報道なんて珍しくありませんし、国民的アイドルと熱愛報道があっても淡々と仕事をするアナウンサーだっているのです。その場合ファンによる攻撃で精神的なダメージは多少受けているとは思いますけどね。

それでも仕事を続けることに支障はないわけです。だいたいテレビ番組に出る人間はどう頑張ってもネット上であれこれいわれてしまうのですからちょっとやそっとのことで落ち込むような精神をしていたら続けていられませんよね。

ですが小林悠さんの場合はただの熱愛ではなかったのです。お相手の起業家には妻がいたという噂が立ったのですね。それに焦ったのはTBSの上層部でした。小林悠さんが第2のベッキーとなることを恐れたのです。

小林悠アナの適応障害はストレスが原因?TBSの罪とは?

「熱愛発覚当時、TBS側は『アナウンサーとしての詰めが甘い』として小林を強く叱責したようです。ところが各種の熱愛報道にはTBSの一部関係者しか知らないはずの情報が掲載され、小林が話していないことまでも彼女の発言として掲載。そんな状況に置かれた彼女は自分が消費されていると思い始め、異変を見せるようになったそうです。その後に適応障害と診断されたわけですから、そのストレス因子はTBSの対応にあったと考えても不思議はないでしょう」

(引用:BIGLOBEニュース)

叱っておきながら身内である小林悠さんを切り売りしていた可能性があるわけです。局の上層部にそのようなことをされたら誰も信用できなくなってしまいますね。これは大きなストレスになるでしょう。正直適応障害の原因はTBSだと思います。

小林悠アナの退職についてネット上では…

いいじゃん。世間には言わしたいだけ言わしとけば。ラジオの住人はみんな小林悠の素晴らしさを痛いほど知ってるんだから。だからアナウンサー一人退社しただけで泣けるんだ。俺らだけでもナタリーの味方なら良いじゃないか。(引用:Twitter)

小林悠さんが愛されていたアナウンサーだったということがよくわかりますね。心配したり、退社したことで泣いてしまう方もいるようです。ですが熱愛報道が本当に不倫だった場合好感度は落ちますし世間の目も冷たくなりますからその点については小林悠さんも甘かったのではないでしょうか。

小林悠アナTBS退社そしてたまむすび降板。昨年リスナーの米淳さんが社内でナタリーを見た時、声をかけるのを躊躇うくらい病んでいる雰囲気だったと言っていたのを思い出す。大丈夫かな…。お疲れ様でした。ありがとうございましたm(__)m(引用:Twitter)

小林悠アナの退社は元彼からの嫌がらせも原因?

彼女には6年間付き合っていた局内の男性がいたのは、みんな知っていることでしたが、Aによると昨年、その男性と別れたときのトラブルを引きずっていたそうです。彼は、仕事ができてイケメンなんですが、気性が激しく、小林アナに対して何かあるたびに『別れる』『別れない』と繰り返すので、精神的に追い詰められていったそうです。その後に出会ったのがウワサの実業家男性ですが、Aいわく、恋人みたいなイイ感じの関係ではあるけど、元カレとの踏ん切りがまだついていない様子だったっていうんです。そんなときに週刊誌で実業家の男性とのデートが報じられ、嫉妬に狂った元カレに嫌がらせをされたっていうんです

(引用:livedoor)

別れる、別れないを繰り返す人間は本当に情緒不安定なのか相手を試しているかのどちらかです。どちらにしてもろくな人間ではありません。熱愛報道のお相手が既婚者という噂もありましたが小林悠さんは男性運がないんでしょうね。

小林悠アナの退社理由は適応障害?TBSが原因?

小林悠さんが適応障害のため退社したことは事実のようです。本人が語っていますからね。そして小林悠さんが適応障害になってしまったのはTBSにも原因があると思われます。熱愛報道が流れてお相手に妻がいるという噂が立った点においては小林悠さんの責任ですけどね。

以前の路上キスの報道もそうでしたけど恋愛に関して脇が甘いのです。そこを注意したTBSはそれで終わるならよかったのでしょうが身内の情報を売るような真似をしてしまいました。それが原因でストレスを抱え適応障害になってしまったのでしょう。