大久保嘉人が結婚した嫁は病気・・・?現在の病状は??家族全員で坊主頭にしたの?? エンタメ

大久保嘉人が結婚した嫁は病気・・・?現在の病状は??家族全員で坊主頭にしたの??

サッカー選手で元日本代表の大久保嘉人選手。セレッソ大阪にいたころの大久保嘉人選手の印象が強い方も多いかもしれません。そんな大久保嘉人の奥様は病気なんだそうです・・・。お子様もいらっしゃるので大変ですよね。そんな大久保嘉人選手と奥様について見ていきましょう!!

目次

[表示]

大久保嘉人の嫁は結婚した後、病気に?現在の病状は??①

元日本代表として大活躍され、今もなお現役で活躍されている大久保嘉人選手。1982年の36歳で、福岡県の出身です。今現在、ジュビロ磐田でFW・MFとして活躍されています。お元気ですね!!大久保嘉人選手は、史上初の3年連続Jリーグ得点王(2013年~2015年)であり、J1の通算最多得点記録保持者なんです!

プロ入りする前は、お父様と一緒にサッカー観戦をしたり釣り・野球に慣れ親しんでいたそうです。小学校3年生の時に苅田サッカースポーツ少年団に入団して、本格的にサッカーを始めました。当時はストッパーの位置でプレーしていましたが、小学校6年時より現在のFWの位置でプレーするようになりました。

大久保嘉人の嫁は結婚した後、病気に?現在の病状は??②

現役サッカー選手で元日本代表の大久保嘉人選手。スポーツ選手の奥様といえば、野球の田中将大選手の奥様、タレントの里田まいさんをイメージされるかたも多いと思います。そのため、スポーツ選手の奥様はひたすら旦那であるスポーツ選手を心身ともに支えるというイメージが強いのではないでしょうか?

大久保嘉人選手の奥様は、大久保嘉人選手を心身ともに支えています。しかし、2015年夏に流産したことで「胞状奇胎」という病気にかかていることがわかりました。この病気については詳しく説明しますが、子宮の病気なので女性からすると今後出産できなくなる可能性があるのでとても不安になりますよね。

大久保嘉人の嫁は結婚した後、病気に?現在の病状は??③

大久保嘉人選手の奥様は、病気が発覚してから手術をしましたが、病状は良くなりませんでした。理由は「奇胎後hCG存続症」を発症したからです。奇胎後hCG存続症は、ガンの1歩手前なので抗がん剤治療が必要になりました。抗がん剤治療は髪の毛が抜けるなどの症状が現れるので、とてもつらいですよね。

しかし大久保嘉人選手の奥様は、抗がん剤治療を見事乗り越えて2015年12月1日に無事退院されました!!もしかしたら退院後も抗がん剤治療など何かしらの治療はされているかもしれませんが、大久保嘉人選手の奥様はその後お子様を産んでいます。そのためいい方向に向かっていることは確実だと思います。

大久保嘉人の奥さん、林田莉瑛はどんな人なの??

大久保嘉人選手の奥様のお名前は大久保莉瑛さんです。旧姓でいうと林田莉瑛さんですね。大久保嘉人選手と同級生ということなので、1982年生まれだと言われています。出身地は長崎県島原市で、血液型はA型です。出身高校はサッカーで有名な国見高校です。出身大学は福岡女学院大学短期大学部です。

林田莉瑛さんのお仕事はANA大阪空港勤務のキャビンアテンダントさんです!!ご兄弟は、林田さえさんという妹さんがいらっしゃいます。林田莉瑛さんの性格は、大変なしっかりものだそうらしく、大久保嘉人選手は奥様のことを鬼嫁だと話しています。

そんな大久保家はお小遣い制で、大久保嘉人選手は毎月3万円だそうです!!年棒1億円といわれている大久保嘉人選手の月のお小遣いが3万円とは世の中の男性は何も言えなくなるかもしれせん(笑)しかも大久保嘉人選手は、「この世で一番恐いものは嫁さん」と言っているそうです。知られたら怒られてしましますね(笑)

大久保嘉人の奥さん、林田莉瑛との馴れ初めは??

大久保嘉人選手と奥様、林田莉瑛さんは、高校3年の時には交際されていました。林田莉瑛さんがキャビンアテンダントなので機内で・・・?と思った方もいらっしゃったかもしれませんね。林田莉瑛さんのお父様は、林田行弘さんという方ですが、実は大久保嘉人選手の中学生時代に長崎県の国見町立国見中学校で教えていた恩師なんです!!

そのため、中学時代から大久保嘉人選手と奥様、林田莉瑛さんは顔を知っていたのかもしれませんね!!あと、この林田莉瑛さんのお父様は、サッカースクールの事務局長でした。そして、大久保嘉人選手が2014年に立ち上げた「大久保嘉人塾ベトレーセ」でもコーチとして参加されています。

大久保嘉人の奥さんがかかった病気、胞状奇胎はどんな病気??

大久保嘉人選手の奥様、林田莉瑛さんがかかった病気は「胞状奇胎」というものです。「胞状奇胎」とは妊娠した女性の病気で子宮の中にブドウの房状の粒が多数発生してしまう病気です。中年になるとかかりやすくなるそうですが林田莉瑛さんは第4子の妊娠の時なので中年とはいえません。妊婦のおよそ500人に1回程度の率で発生するらしいです。

卵子と精子が結合して受精した際に、卵子に異常がある場合には成長が途中で止まってしまうことがあり胞状奇胎となる場合が多いと言われています。「胞状奇胎」は、妊娠初期には正常な妊娠と似た状態なので、発見しにくいという難病なのです。

治療法としては①子宮の内容物を取り出す②手術をする子宮を摘出する③化学療法とされています。しかし再発の可能性が高いそうです。手術をしましたが手術後に奇胎後hCG存続症という症状が発症しました。奇胎後hCG存続症は手術後に妊娠性ホルモンの一つであるhCGという物質の数値がかなりの時間が経過しても下がらないというものです。

大久保嘉人の子供は何人??名前は??

大久保嘉人選手には4人のお子様がいます。2005年生まれ、12歳の長男の碧人(あいとくん、2010年生まれ、7歳の次男の緑二(りょくじ)くん、2012年生まれ、5歳の三男の橙利(とうりくん、2017年生まれ、0歳の四男の紫由(しゆうくんです。なんと4人共男の子!!賑やかな家庭であることが想像できますね。

お気づきになった方も多いかもしれませんが、4人全員に色の名前が入っています。この名前の由来については何も語られていません。しかし、色はバラバラなので、個性を大事にしてほしいという願いが込められているのでは?と言われています。

大久保嘉人と子どもたちが坊主になった!?

大久保嘉人選手の奥様、林田莉瑛さんが病気になって抗癌剤治療をするとなったことを知った大久保嘉人選手は「これからの入院や治療への不安を少しでも和らげられたらなと思い、子どもたちと相談して坊主にしてみました」と、14年ぶりの坊主頭をインスタグラムで公開しました。子供達も坊主姿に!!

最初は坊主にしたのは家族だけの秘密ということで公表するつもりはなかったようですが、「何か罰を受けて丸刈りにしたと思われるのが嫌だ」という林田莉瑛さんの希望でインスタグラムで写真とともに公表することになったようです。鬼嫁と言いつつ、奥様を愛していてご家族仲がいいことがよくわかりますよね!!

大久保嘉人が所属したチームは??

サッカー選手なので過去様々なチームに所属されていました。詳しく見ていきましょう!2001年~2006年はセレッソ大阪、2005年~2006年はRCDマヨルカ、2007年~2009年はヴィッセル神戸、2009年はヴォルフスブルク、2009年~2012年はヴィッセル神戸、2013年から2016年は川崎フロンターレなどです。

大久保嘉人の奥さんの病気はもう大丈夫!!

大久保嘉人選手の奥様の病気は、完治したかはわかりませんが、子供を出産されているので治っているという風に捉えていいと思います。今後も大久保嘉人選手のご活躍に期待していきたいと思います!!