名探偵コナンの赤井秀一の名言・セリフを紹介!どんな性格やプロフィールも紹介! エンタメ

名探偵コナンの赤井秀一の名言・セリフを紹介!どんな性格やプロフィールも紹介!

いま大ブームとなっている『名探偵コナン』ですが、その中でも屈指の人気キャラクターである赤井秀一。日本では空前の安室透ブームが到来していますが。ライバル赤井も名言が多いことで知られる人気キャラです。今回は赤井秀一の名言やプロフィールをまとめました。

目次

[表示]

赤井秀一の名言・セリフ①消えろ!このエリアから

このセリフは赤井秀一の初期のセリフですね。新一と蘭がNYに滞在中に蘭が赤井秀一と初対面。その時言われたこのセリフは今でも印象に残っている人多い名言です。このエピソードはベルモットとの初対面があったり、赤井がFBIであることが示唆されたりと盛りだくさんの内容でした。

赤井秀一の名言・セリフ②どこかの武器商人かと思ったぜ

『満月の夜の二元ミステリー』で黒の組織のスバイパー・カルバドスについて語った赤井秀一のセリフです。この後、ベルモットも一戦交えたり、数々の名言を生み出したりとファンにも人気の高いエピソードとなっています。赤井秀一人気の始まりともいえるエピソードなのでぜひとも見て頂きたいエピソードとなっています。

赤井秀一の名言・セリフ➂Fear of death ・・

『Fear of death is worse than death itself.』は『死の恐怖は死そのものよりも人を悩ます』という意味で、「赤と黒のクラッシュ」シリーズで危険な任務をつとめるFBI同僚のキャメルへの激励の言葉です。このエピソードはこの後のストーリを左右するエピソードです。

赤井秀一の名言・セリフ④そんな顔をするな

同じく『赤と黒のクラッシュ』シリーズでコナンに放った一言。このセリフは赤井秀一のセリフの中でも有名なセリフですね。赤井が変装した姿『沖矢昴』の時にも灰原哀に向って言っています。赤井の口癖のようなセリフですね。このセリフは赤井秀一と沖矢昴が同一人物であることを示唆したセリフとして重要なセリフです。

赤井秀一の名言・セリフ➄愛しい愛しい宿敵(こいびと)さん

これはついに赤井秀一と黒の組織のジンが遭遇した時のセリフです。ライフル越しでのこのセリフにやられてしまった女性ファンも多かったようで、赤井秀一のスナイパーとしての腕前が披露された記念すべきエピソードですね。

赤井秀一の名言・セリフ⑥了解

このセリフは劇場版『名探偵コナン』シリーズの18作目『異次元のスナイパー』の最後のセリフですね。沖矢昴の姿で、声は赤井秀一というレアな一場面。たった四文字のセリフで、すべてを持っていった究極の一言です。いまだに赤井秀一のセリフの中でも人気が高く、沖矢昴の正体が赤井だと確定した瞬間です。

赤井秀一の名言・セリフ➆まさかここまでとはな

このセリフは赤井の死亡を偽装したコナンへの感服を現した一言。この一言で安室に赤井の生存とコナンの関与がバレてしまいますが、10年間温めたこのセリフの真の意図に多くの人がやられてしまったようです。コナンのすごさがわかるエピソードでもあり、赤井と安室の関係性もわかるセリフですね。

赤井秀一の名言・セリフ⑧落ちろ!

このセリフは劇場版『名探偵コナン』シリーズの20作目にあたる『名探偵コナン 純黒の悪夢』で放った一言ですね。コナンに赤井秀一、安室透の三人で軍用ヘリを落としたときの一言ですね。この一言で、場面を支配してしまう存在感は圧倒的ですね。

赤井秀一の声優さんも超スゴイ!

赤井秀一が人気の理由の一つはアニメの声がかっこよすぎることですね。これだけの名言を語る赤井の印象が強いのも声優である池田秀一さんの声が良すぎることもあると思います。池田秀一さんの代表作といえば『赤い彗星』シャア・アズナブルの声ですね。日本屈指の人気キャラクターであり、原作者の青山剛昌氏も大ファンのようです。

赤井秀一は明らかに池田秀一さんを意識して作られてキャラクターであり、赤井秀一というのは『赤い彗星』と『池田秀一』から取った名前であることがわかります。赤井は原作でも人気のキャラクターですが、アニメになると池田秀一さんの声も相まって、さらにかっこよく登場します。

『名探偵コナン』の人気キャラ・赤井秀一のプロフィール

ここでは『名探偵コナン』の超人気キャラクターの赤井秀一のプロフィールをまとめていました。初登場から15年以上たっていますが、その人気はいまだに衰えません。特に安室透が登場してからは人気と注目度が急上昇しているキャラクターですので、赤井秀一について基本情報を見ていきましょう。

  • 日本語名:赤井 秀一 (あかい しゅういち)
  • 年齢:推定31〜32
  • 性別:男
  • 家族:赤井務武 (父)・メアリー (母)・羽田秀吉 (弟)・世良真純 (妹)
  • 職業:FBI捜査官・元黒の組織のメンバー (FBIからの諜報員)
  • ニックネーム:秀兄 (世良真純より)・兄さん (羽田秀吉より)・秀一/シュウ/秀 (ジョディ・スターリングより)
  • 別名:諸星大 (もろぼし だい)・ライ・沖矢 昴 (おきや すばる)
  • 初登場:原作: File 287・アニメ: 第230話

『名探偵コナン』の赤井秀一の性格は?過去の恋人は?

いまや超人気キャラクターになった赤井秀一ですが、そのファン層は主に女性です。なので、赤井の性格や恋人の存在が気になっている人も多いようです。実在するキャラクターでないのに、芸能人並みに人気です。性格は常に冷静沈着で、頭は相当切れます。黒の組織が『銀の弾丸(シルバーブレット)』と言われるほど優秀です。

恋人はいま分かっているだけで二人判明しています。一人目は同僚のジョディ・スターリングと灰原哀の実姉・宮野明美です。ジョディとは黒の組織に潜入する際に別れていますし、宮野明美とは黒の組織に潜入するために諸星大として近づき恋人となりました。潜入捜査とはいえ、本気で宮野明美を愛していたようです。

『名探偵コナン』の沖矢昴は赤井秀一だった!

赤井秀一は『赤と黒のクラッシュ』シリーズでCIAの潜入捜査官である水無玲奈に頭部を銃撃し死亡してしまいます。しかし、これはコナン(新一)、赤井、水無の三人で黒の組織を欺く作戦でした。赤井秀一は死んだことにして、沖矢昴として単独で捜査をしながら、宮野明美の妹を守るために工藤新一の家に住んでいます。

この沖矢昴も人気キャラクターであり、赤井とは違い社交的で料理上手な大学院生というキャラクターも人気です。もちろん正体は赤井なので姿を隠すための演技ですが、FBIの同僚が驚くほど別人になっています。ちなみに沖矢昴というのはガンダムのシャア・アズナブルの本名『キャスバル』からつけた名前です。

赤井秀一の今後の活躍はどうなる?安室透との関係は?

人気キャラクターが多い超人気漫画『名探偵コナン』。今回はその中の人気キャラクターである赤井秀一の数々の名言を見てきましたが、コナンや新一、平次、さらに怪盗キッドとは違う大人でハードボイルドな魅力のある赤井秀一が大人の女性に人気があることは納得ですね。安室透とのライバル関係も注目です。

今年上半期の邦画でナンバーワンのヒットを記録している『名探偵コナン ゼロの執行人』ですが、21作目からは一人のキャラクターにフォーカスを当てて制作されています。21作目は服部平次、22作目は安室透でした。この先、赤井秀一がメインの映画が公開されることが予想されるので期待して待ちましょう。