大人気ユーチューバー・マホトに整形説!二重になった?気になる激やせの理由は? エンタメ

大人気ユーチューバー・マホトに整形説!二重になった?気になる激やせの理由は?

ヒカキンの後継者とも言われる次世代ユーチューバー、ワタナベマホトさん。今の動画を見ると細身のイケメンですが、昔の動画では別人のようにぽっちゃりしていて、目もとも二重から一重になっているので整形説まで飛び交っています。マホトさんの気になる噂に迫ります!

目次

[表示]

整形に激やせ!マホトの気になる噂を大検証!

ヒカキンやスカイピースとはまた違ったテイストの動画でYouTubeを席巻しているワタナベマホトさん。くっきり二重とイケメン細面が人気のポイントですが、昔の動画をあらためて比較してみると目もとのあたりが一重になっていますし、輪郭全体も別人のように変わっているとの噂があります。マホトさんは本当に整形しているのでしょうか。

一重から二重に!マホトの気になる整形と激やせ

最近の動画を見ているだけではなかなか気づきにくいかもしれませんが、ユーチューバーをはじめた頃のマホトさんの画像と現在の姿をよーく見比べてみると、確かに目もとが一重から二重になっており、顔全体もあきらかに細くなったような印象を受けます。

整形と言われれば確かに整形っぽい気もしますが、「激やせしたから自然に二重になった」と考えることもでき、マホトさん自身も整形疑惑については今のところとくにコメントしていません。売れっ子ユーチューバーになったから整形したくなったのか、動画を毎日あげるストレスで激やせしてしまったのか、真相がますます気になります。

激やせは吐きダコのせい?マホトの抱える闇

整形説はとりあえずグレーゾーンのようですが、マホトさんにはそれよりもさらに気になる噂があります。マホトさんの手首をよく見ると何やら「吐きダコ」らしき肉の盛り上がりが……。最近の激やせと結びつけると拒食症などの病気の可能性がちらついてきますが、この件についてもマホトさん自身は否定しているようです。

やっぱり二重が人気?もるさんの整形の理由

芸能人は歯が命。ユーチューバーは顔が命。激やせとまではいかなくても、目もとを一重から二重にする、ぐらいの整形は決してめずらしくありません。人気ユーチューバーのもるさんも整形を堂々とカミングアウトしていますし、これからのユーチューバーはむしろ「整形していないほうが恥ずかしい」という時代になっていくのかもしれません。

やっぱり整形?オシャレにも手を抜かないマホト

YouTubeの動画配信だけでなく、アーティストとしても世界的に注目されているワタナベマホトさん。そのうえオリジナルブランドのプロデュースも手がけているのですから、ユーチューバーのなかでも抜きんでた多才ぶりと言えます。もしや、アーティストとしてのイメージを高めるために整形しているとか?

YouTuberだけでなく、アーティスト活動やブランドデザイナーなどマルチな活躍も注目されるワタナベ。チャンネル登録者数は220万人を超えるワタナベの登場に観客からは黄色い歓声があがった。ステージでは、オーラあふれる堂々のウォーキングを披露。寄せられた歓声に笑顔を見せるシーンもあった。「KANSAI COLLECTION」は2011年2月に誕生し、累計動員数は450,500人を突破した。16回目の開催を迎える今回のテーマは「Me,Myself&I」。悩みながらも本当の自分を探し続けている女性をサポートするために、文字通り、ワタシを存分に主張出来る「ワタシ大好き女子」の祭典を開催する。

(引用:ライブドアニュース)

マホトより売れる?YouTubeでも成功しそうな芸能人

ワタナベマホトさんは今やプロのユーチューバーですが、最近ではまったくの素人や芸能人がチャンネルを開設し、それぞれのキャラを活かして思い思いのパフォーマンスを展開しています。ユーチューバーになったら絶対に人気者になりそうな有名芸能人、文化人について独断と偏見でまとめてみました。

ルックスはマホト並み?古市憲寿

「それって何の意味があるんですか?」。クールな毒舌キャラでバラエティにも引っ張りだこの古市憲寿さん。本業は社会学者ですが、その毒舌と慇懃無礼なトークスキルを活かして「古市憲寿の毒舌チャンネル」でも開設すれば1日1万アクセス以上は軽く超えるのではないでしょうか。

意外にセクシーチャンネルで勝負?藤田ニコル

マホトさんと同じく、オリジナルブランドを手がけている藤田ニコルさん。10代女子の人気は絶大ですから、ブランドを紹介するチャンネルをはじめれば登録者はプロのユーチューバーを余裕で上まわるはずです。

痩せたのに大食いは現役!ギャル曾根

大食いブームのパイオニアとして活躍したギャル曽根さん。YouTubeでは今大食い系の動画が大人気ですから、今こそギャル曽根さんの出番とも言えるでしょう。ママになっても大食いは現役のギャル曽根さん。YouTubeでもロシアン佐藤さんなどの後輩に負けないぐらいの食べっぷりを見せてほしいものですね。

マホトが提言?YouTubeは一発屋芸人を救うか

YouTubeは今や、ユーチューバーのためだけのものではなくなっています。いつの間にかテレビで見なくなった一発屋が再起をかけてYouTubeでチャンネルを開設するケースが増えており、YouTubeのなかでふたたび人気になる人も少なくないようです。意外なあの人のYouTubeチャンネルをのぞいてみてはいかがでしょうか?

そしてステージに立つ一方で、ユーチューバーとしての顔も。「ねづっちチャンネル」として1日1回、ニュースにまつわる謎かけを配信しているが、再生回数は平均300回~400回程度。「全然再生されない。クラスの人気者の方が再生回数上がるんじゃねえかって」と苦笑いだ。このユーチューブで半年に1回、2万円収入があるという。そんなねづっちの気になる現在の月収は「企業の部長ぐらいはもらっている」と説明。番組調査では一般企業の部長の平均月収は66万円とのテロップが出ており、66万円程度は稼いでいるようだ。

(引用:ライブドアニュース)

整形するから「いいね」くれ!マホトの悲しきプレッシャー

ヒカキンやはじめしゃちょーの大ブレイクの影響で、ユーチューバーは世間的に「もうかる職業」として認識されているようです。ただ、マホトさんの激やせ(?)を見てもわかるように、ユーチューバーは決して無条件に儲かる職業ではなく、そもそも職業として今後も保障されるかどうかさえわかりません。マホトさんの将来がちょっと心配です。

この将来設計をあまり良いものとは思っていないYouTuberがいます。人気YouTuberで、イギリスで毎年行われているYouTubeのコンベンション「Summer in the City」の創始者でもあるTom Burn氏の周りでもこの流行は起きており、いとこが「大学に行かずにフルタイムのYouTuberになりたい」と言ってきたとのこと。その考え方にBurn氏は「私は『そんなバカげたことを言うんじゃない』」と返し、Burn氏は、「YouTuberは仕事としてやっていけるものと保証できません」と語っています。

(引用:ライブドアニュース)

二重になって変わった?マホトの整形説と吐き癖はグレーゾーン

整形説&激やせ説がささやかれているワタナベマホトさん。動画を比較してみると確かに一重から二重に変わり、顔の輪郭もほっそり、というよりげっそりしているようですが、とりあえず病気の心配はなさそうなのでファンとしては安心ですね!