スカイピースのメンバー・じん!彼女はいるの?年収は1億円?怪我と病気の真相は? エンタメ

スカイピースのメンバー・じん!彼女はいるの?年収は1億円?怪我と病気の真相は?

「テオ&じん」のコンビでユーチューバーとして人気沸騰中のスカイピース。「やってみた系」などアグレッシブなパフォーマンスを見せてくれるテオさんとじんさんですが、どのくらい稼いでいるのでしょうか。気になる素顔に迫ります!

目次

[表示]

スカイピースじんは年収1億超え?彼女事情や本名、年齢は?

世代交代が激しいユーチューバー業界。そのなかでも次世代のユーチューバーとして若い世代から注目されているスカイピース。テオさんとのコンビネーションも抜群のじんさんですが、年収1億円超えの噂は本当なのでしょうか。じんさんの素顔と過去の怪我事情について掘り下げます!

勝手に質問コーナー!スカイピースじんの彼女事情

「スカイピース・じん」というキャラクターが定着していますが、やっぱり本名が気になりますよね。じんさんの本名は「藤枝仁」と意外に古風で男らしく、東京都出身とのことです。年齢は21歳ということですが、20代前半にしてユーチューバーとしてこれだけの人気を得ているのですから、うらやましい人生ですね!

今や「次世代ユーチューバー」としてトップクラスの人気をキープしているスカイピース・じんさん。これだけの人気なのですから十中八九彼女がいるだろう、と思っちゃいますよね。過去にはじんさんと彼女らしき女性とのツーショットが公開されたこともありましたが、実はただの合成で、じんさんは今のところ彼女なし、ということです。

骨折や怪我も経験?スカイピースじんと「君の名は」の関係

スカイピース・じんさんの名前をネットで検索すると、なぜか「病気、怪我」というキーワードがヒットします。ファンとしてはちょっと心配になってしまいますが、これは子どもの頃の話で、「よく遊んでいた公園の滑り台でケガをした」というのが真相のようです。ユーチューバーになる前からやんちゃだったんですねぇ。

ちなみに、じんさんが怪我をした公園はあの大ヒット映画「君の名は」のモデルになっているとの噂もあり、確かに映画を観ているとじんさんゆかりの公園とよく似た場所が出てきたりします。スカイピースファンは要チェック!

相方が病気で入院?スカイピースじんの不安と心配

じんさんのほうの病気・怪我問題はとりあえず心配なさそうですが、実は相方のテオさんのほうが深刻で、何と突発性の病気によって緊急入院をしていたことを動画で報告しています。男性としての機能を半永久的に失ってしまうほどの重症だということで、今後のスカイピースの方向性も危ぶまれています。

彼女どころじゃない?スカイピースじんのシビアな年収事情

まだまだつづくユーチューバーブームに触発されて、「ユーチューバーで一攫千金!」という夢を抱いている方も多いのではないでしょうか。確かにユーチューバーは、うまく流れに乗れれば年収1億円超えも実現できる夢のある職業ですが、まだまだ一種のギャンブルであり、スカイピースも相当苦労しているようです。

6歳のライアン君は億万長者だけでなく、世界でトップの売上を誇るウォルマートとも提携したのだ。オモチャと遊びながら感想を述べるライアン・トーイズ・レビューでは、チャンネル登録者数が1,500万人を超え、アップロードした動画は数日間で100万回以上に達する。2年前から投稿を始めた動画の総再生回数は実に230億回以上となっているのだ。オモチャのレビュー動画だけでなく、今話題になっている人とも共演しており、「ペンパイナッポーアッポーペン」でおなじみのピコ太郎との動画「ライアンvsピコ太郎PPAPクイズ・チャレンジ(Pen Pineapple Apple Pen Quiz Challenge Ryan VS PIKOTARO)」「ライアンvsピコ太郎PPAPチャレンジ(Pen Pineapple Apple Pen Challenge Ryan VS PIKOTARO)」をアップロードされている。

(引用:BLOGOS)

スカイピースにつづけ!YouTubeに進出する芸能人

ちょっと前までは趣味の延長線上のように思われていたユーチューバーですが、YouTubeの浸透とともに認知度が高まり、今では子どももあこがれる職業になっています。お笑い芸人やタレントもYouTubeの将来性に目をつけ、テレビでは出せないようなネタやパフォーマンスを流してこつこつと人気を獲得しています。

YouTubeで年収10億?ロバート秋山

お面をつけた体モノマネやつくり込まれたコントで売れに売れたロバート秋山さん。YouTubeではおなじみの体モノマネはもちろん、さらにマニアックな音楽ネタなどもどんどん配信し、安定したチャンネル獲得数をキープしています。

炎上で怪我しまくり?キングコング

とにかく新しもの好きのキングコング西野さん。YouTubeをはじめとするネット動画の可能性にはかなり早い段階から目をつけていたらしく、「ネットとお笑いの融合」を模索して斬新なチャレンジをつづけているようです。YouTubeでもギリギリアウトの過激発言を繰り返している西野さんはやっぱり、炎上のカリスマですね!

大食いで早くも年収1億?ロシアン佐藤

大食い界の新星として注目度急上昇中のロシアン佐藤さん。大食いらしからぬ小柄でキュートなルックスも人気のひとつ。肉まん50個、ピザ80枚など、まさに常人ばなれした量を普通の食事としておいしく味わう様子は癒し系動画といってもいいほどほっこりします。まあ、自分でやってみろと言われても絶対に無理なのですが……。

こつこつ新ネタを披露!日本エレキテル連合

「ダメよ~ダメダメっ!」のギャグで一躍ブレイクした日本エレキテル連合。テレビでの露出がぐっと減って世間では「とっくに消えた?」との声もあるみたいですが、YouTubeでは今でも新ネタを披露しており、芸人としての腕をこつこつと磨いています。

YouTube芸人といえばほかにも、なぞかけで一世を風靡したねづっちも活路を見出しているひとりで、日々舞台に立つ傍らYouTubeならではのネタを配信したりと、芸人としての新しいポジションを模索しています。

そしてステージに立つ一方で、ユーチューバーとしての顔も。「ねづっちチャンネル」として1日1回、ニュースにまつわる謎かけを配信しているが、再生回数は平均300回~400回程度。「全然再生されない。クラスの人気者の方が再生回数上がるんじゃねえかって」と苦笑いだ。このユーチューブで半年に1回、2万円収入があるという。そんなねづっちの気になる現在の月収は「企業の部長ぐらいはもらっている」と説明。番組調査では一般企業の部長の平均月収は66万円とのテロップが出ており、66万円程度は稼いでいるようだ。

(引用:ライブドアニュース)

怪我がつきもの?スカイピースじんに学ぶネットの教訓

スカイピースやヒカキン、はじめしゃちょーの影響で子どもたちの間でも注目度が高まっているユーチューバー。「素人でも手軽に稼げる」と思われがちですが、それはもちろん大きな誤解であり、ユーチューバーをひとつの職業として成り立たせるためには並々ならぬ努力とセンスが必要です。

現在大人気のスカイピースでさえ、人気をキープするためには相当な苦労を重ねているようで、新ネタをほぼ毎日配信してやっとアクセス数を保てるというのが現状のようです。芸能人でもYouTubeに夢を託しているケースが増えていますが、成果を出しているのはほんのひと握りで、甘い世界ではないようです。

「一般人よりも知名度のある芸能人がYouTubeデビューすれば、一見再生回数は伸びそうですが、残念ながら成功している人はごく僅かです。お笑い芸人の中では、ギター侍で大ブレイクした波田陽区、なぞかけで人気を博したねづっちが熱心に動画をアップしていますが、決してクオリティの高いものとは言えず、再生回数は伸び悩んでいます。視聴者がユーチューバーに求めるものは、奇抜すぎるネタではなく、純粋に見ていておもしろいかどうかです。成功例としては、YouTube動画から世界的に大ブレイクしたピコ太郎が芸人たちに夢を与えたのではないでしょうか」(芸能ライター)

(引用:ライブドアニュース)

今は彼女よりも年収?スカイピースじんの恋愛事情にも注目!

「やってみた」系の動画で若い人を中心に大人気のスカイピース。今回はじんさんのほうにスポットをあててきましたが、スカイピースは「テオ&じん」の二人組であり、今後ははじめしゃちょーやヒカルとのコラボも視野に入れているそうです。スカイピースの新展開にまだまだ注目ですね!