名探偵コナン・赤井秀一の車種と愛車のナンバーの秘密に迫る! エンタメ

名探偵コナン・赤井秀一の車種と愛車のナンバーの秘密に迫る!

名探偵コナンは最近の映画で話題になり、作品としても注目が集まっています。その中の赤井秀一の車のナンバーに秘密があるのをご存知ですか?今回は赤井秀一の愛車についてやその愛車に隠された真相について調べてみました。ぜひご覧ください。

目次

[表示]

赤井秀一の車のナンバーに秘密があった?知りたい人続出!?

赤井秀一の車のナンバーに秘密があったのをご存知ですか?名探偵コナンの作者・青山剛昌の伏線の張り方には目を張るがあります。赤井秀一の車のナンバーにも秘密があると聞き、気になる人も多いです。

名探偵コナン・赤井秀一とはどんな人物?作中の活躍!

赤井秀一は名探偵コナンの作者・青山剛昌のお気に入りのキャラクターの一人です。コナンの正体が新一であることや、灰原の正体が宮野志保であることを知っている数少ない人物です。赤井秀一は黒いニット帽と深いくまがトレードマークの人物です。凄腕のスナイパーでFBIで黒の組織に潜入できた人物でもあります。

当初は悪人役として描かれていましたが、途中からはイケメン枠として描かれています。スナイパーの腕は良いですが、恋愛事情には疎くFBIにも黒の組織にも彼女がいるがどちらとも別れています。

また黒の組織でできた彼女は自分の正体を話した上にFBI側の任務のミスで死んでしまう原因を作ってしまうなど、捜査員としてはあまり優秀ではない人物です。その任務失敗で自分の本名と所属組織がバレてしまうという自体にも陥っています。ライバル関係にあるのは黒の組織に潜入している安室透で、度々衝突の描写がされています。

赤井秀一が使用している愛車の車種は?何種使用している?

赤井秀一が使用している愛車の車種は2種類あるようです。物語の序盤ではかなりごつめの車を使用しており、ストーリーの中でもたくさん描かれていることが多かった車です。黒いかっこいい車ですね。

赤井秀一は、その黒い車を乗車していた時にトラブルがあり、殺害されてしまったことを装うために愛車ごと爆発しています。そのあと再登場した時には赤い新しい車に乗り換えています。かなり派手目です。

赤井秀一の愛車の車種は「シボレー・C/K(4代目)」!

はじめに登場した赤井秀一の愛車は、「シボレー・C/K」の4代目です。アメリカの自動車会社「ゼネラルモーターズ」が販売していた車です。現在は販売の取り扱いがないので、中古車のみの販売です。

「シボレー・C/K」日本の道路では大きすぎるほどの車体で、アメリカの広々とした道路であれば悠々と走り回すことができるようです。日本だと狭すぎて、実際に運転してみると走りにくいとの噂がある車です。

赤井秀一のはじめの愛車の「シボレー・C/K」は、ナンバーは「新宿800 た 1202 」です。数字に秘密がありました。「800」が特殊車両に使用されるナンバーのことで「1202」は赤井秀一の声優「池田秀一」の誕生日の12月2日からとったそうです。原作ではナンバーが空欄だったのでアニメの後付け設定でしょう。

赤井の車種「S197系シェルビー・マスタングGT500」!

次に登場した赤井秀一の愛車は「S197系シェルビー・マスタングGT500」です。かなり格好いい車なので実際に買うとしたらどれぐらいなのか調べてしまった人もいる程です。こちらもアメリカの「フォードモーター」が製造している車です。

2014年までの製造だったので今は中古のみの販売だと思われます。また真っ赤なボディに白のストライプというかなり派手な車です。赤井秀一の「赤」にかけたのか、池田秀一の代表作「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブル(赤い彗星)にかけたのかはファンの間でもしばしば話題になります。

「S197系シェルビー・マスタングGT500」のナンバーは「新宿330 た 1202」です。「1202」は引き続き声優・池田秀一の誕生日を引き継いだものと思われます。「330」は初代の愛車とは変わってしまいましたが、3ナンバーになるので普通乗用車扱いにされています。

はじめに「800」を使用していたのは、コナンが赤井秀一の正体に気づくための伏線だったのかもしれないですね。本名も素性も黒の組織にバレてしまったためか普通乗用車として登録しているのかもしれませんね。

赤井秀一がスバルと関係あるってどういうこと?ネタバレ注意!

名探偵コナンの中で「スバル」といえば「沖矢昴」ですね。コナンクラスタの間では常識かもしれませんが、まだ名探偵コナンの赤井秀一と沖矢昴の関係についてご存知ない人もいるかもしれません。

赤井秀一は、CIAから黒の組織に潜入した水無怜奈に組織から信用を得るために赤井秀一殺害計画を実行します。水無怜奈は赤井秀一の所属するFBIとも協力関係を結んでいるため、殺害偽装をし赤井秀一を銃殺したと見せかけた後車を爆破しています。

赤井秀一は死んだと思われましたが、沖矢昴として再登場します。その後赤井秀一と判明するのですが、その沖矢昴の愛車が「赤」の「スバル・360」でした。赤井秀一だという伏線だったのかもしれないとファンの間でも話題です。

他の名探偵コナン・登場人物の愛車のナンバーにも秘密が!?

名探偵コナンの登場人物の愛車にもアニメではナンバーが表示されています。警察関係の人が運転している車はその登場の時にナンバーが変わっていることが多く、その時に警察で空いていた車を使用しているのかなと予想しています。

ナンバーに意味がある名探偵コナンのキャラクターの場合は、アニメで声を演じている声優の誕生日であることがほとんどです。気になる方は他のキャラクターの車のナンバーについても是非調べてみてください!

赤井秀一の作中での別の顔はいくつある?ネタバレ注意!

赤井秀一は潜入していたり、変装していたりと様々な顔を持っています。ストーリーの中でも色々な伏線やまだ明らかになっていない部分もありますが、今の所わかっている部分のみまとめていきたいと思います。

まず、本名は「赤井秀一」です。黒の組織のジン捕獲作戦に失敗し、本名がバレたとありますがこの「赤井秀一」という名前が黒の組織に伝わってしまいます。赤井秀一は、恐らく「弟」(まだ定かではない)と「妹」がいます。また義兄ももう亡くなっていますがいました。

別の顔としてあげられるのは、「諸星大」です。赤井秀一は、黒の組織で「ライ」というコードネームで活動していました。黒の組織に加入前は、宮野明美には「諸星大」として自己紹介をしていいます。ライというコードネームをもらう前は諸星大として活動しています。

暗殺偽装計画あとは、前述の通り「沖矢昴」として行動をしています。一応大学院生という設定ということですが、かなり大人びているような印象がありますね。赤井秀一の年齢は30代と言われています。

赤井秀一が出演した名探偵コナンの映画をまとめてみた!

赤井秀一は作者のお気に入りキャラでもあり、ストーリーのキーパーソンでもあることから映画にも度々登場しています。映画18作目「異次元の狙撃手(スナイパー)」に映画では初めて登場しました。FBI組も揃って登場しています。

その次は20作目の「純黒の悪夢(ナイトメア)」です。黒の組織の上層部にいる「ラム」を匂わせるシーンがあり、ファンは黒の組織の謎が進展するのかとワクワクした作品です。どちらの作品も面白いのでおすすめです。

赤井秀一の愛車のナンバーの秘密が面白い!今後の活躍に期待!

いかがでしたか?赤井秀一の愛車にのナンバーには秘密が隠されていて、作品だけではなくアニメには欠かせない声優さんへの愛も感じました。今後のストーリの展開や、赤井秀一の活躍にも期待しています。