ピコ太郎 現在も活動している?テレビから消えた理由は?ブレイク時の収入を告白! エンタメ

ピコ太郎 現在も活動している?テレビから消えた理由は?ブレイク時の収入を告白!

『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』で一躍ブレイクして、テレビに引っ張りだことなったピコ太郎さん。最近ではテレビなどで見かけなくなりましたが、現在どうしているのでしょうか?干されたとの噂やピコ太郎さんの現在を調べてみました。

目次

[表示]

ピコ太郎 現在どうしている? PPAPのブレイクはいつ?

ピコ太郎さんと言えば『PPAP』ですね。2016年、突然YouTubeを中心に世界中で話題になりました。ジャスティン・ビーバーがTwitterツイートを上げたことがきっかけでした。SNSでの拡散力が日本で注目された、まさに現在の売れ方の先駆けがピコ太郎さんと言ってもいいでしょう。

ブレイクしたピコ太郎さん。動画の再生数は2ヶ月後には4000万回近くになり、2018年には再生数は1億回を超えています。ネットでの大きく話題になり翌日にはテレビ番組からのオファーも殺到、国内以外に海外へのライブ出演も果たしました。金ピカのスーツにサングラスでパンチパーマのいう出で立ちは外国人にも斬新に写ったのでしょう。

ピコ太郎 テレビから干された?消えた理由は?

ピコ太郎さんの設定は千葉県在住の53歳。尊敬する歌手はスティービー・ワンダーさんや石川さゆりさんらしいです。そんな、ピコ太郎さんが干されたと言われていますが本当なのでしょうか。たしかにテレビの出演はブレイク時に比べると全く見なくなってしまいました。

消えたとされる理由は、『一発屋芸人』枠に収まってしまったからでしょう。『PPAP』のインパクトは絶大でしたが、バラエティ番組などでのトークはイマイチといった声があります、これは、ピコ太郎がトークを前提としたキャラ設定ではなく、音楽活動をする上でのキャラであったからと考えられます。

ピコ太郎 正体?プロデューサー古坂大魔王?

そんなピコ太郎の正体は、お笑い芸人の古坂大魔王さんであることは周知されています。古坂大魔王さんの言葉を借りれば、ピコ太郎さんは自身がプロデュースする瓜二つなシンガーソングライターという設定です。

実はピコ太郎さんは、ブレイクを果たす1年ほど前から入念に準備されたキャラクターらしいのです。古坂大魔王さんは自身のブログで、「ある大物芸人とのコラボビデオコント見せます!!こちらはシークレットでお楽しみに!」といっていますが、ベテラン芸人ですので、人気が落ち目になることを想定済みだったと見られています。

古坂大魔王 本名、年齢、出身、プロフィール

  • 本名 古坂 和仁(こさか かずひと)
  • 生年月日 1973年7月17日(45歳)
  • 出身地 青森県青森市
  • 血液型 A型
  • 身長 186cm

古坂大魔王さんは、1991年にお笑いコンビ「底ぬけAIR-LINE」を結成し、90年代の人気番組『ボキャブラ天国』に出演。「ボキャブラ芸人」として一員でした。人気番組のレギュラーだけあり、そのセンスは評価が高く、特にくりぃむしちゅーの上田晋也さんや、立川談志さんといった方から『面白いやつ』との声が高くありました。

しかし、『ボキャブラ天国』の終了から次第に仕事が減少し、2003年9月には「底ぬけAIR-LINE」の活動を休止することになります。その後は音楽活動に専念し、「テクノユニット・ノーボトム!」をスタートしました。もともとテクノを用いたネタも多く作っていたそうなので、音楽の素養があったと言われています。

ピコ太郎 古坂大魔王が消えた理由は?音楽活動?

古坂大魔王さんは、2005年にホリプロコムを退所した後は「NBR」と改名して活動していました。このころは音楽活動をするためのパソコンなどの機材購入ため400万円の借金があり、生活が苦しかったことを告白しています。

しかし、業界からの評価はあったようで、クラブイベントをプロデュースやAAAや鈴木亜美さん曲をリミックスしたり、アニメの主題歌を手掛けるなど、実績はあったようです。しかし、人気になるまでにはいたらず、2008年にはお笑い芸人に復帰します。

 

ピコ太郎 芸人復帰から再びの音楽活動!

芸人活動の再開後は、くりーむしちゅーの上田晋也さんなど仲間の芸人の助けもあり、テレビの出演も徐々に増加、単独ライブもチケット完売になるほど人気も復活していったそうです。それでも売れている芸人との力の差を感じ、苦悩する日々が続きました。その中で活路を見出すため勝負をかけたのが音楽であり、ピコ太郎だったのでしょう。

ピコ太郎 ブレイク時の収入は?youtuberじゃない?

そんなピコ太郎さんのプロヂューサー古坂大魔王さんがバラエティ番組で、その収入を明かしています。『PPAP』でのブレイク当時の1カ月の収入はなんと億単位だったそうで、それまでの25年分の収入とほぼ同じだったことを告白していました。

注目されたのは、再生回数は1億回以上にもなるYouTubeでの動画の広告収入でした。古坂大魔王さんもかなりの額を期待していたようですが「意外と全然だった」ようです。PPAPは1本で1分という短い時間で、他のユーチューバーは毎日動画をアップていからと、YouTubeで稼ぐことの難しさを分析していました。

どうやら、ピコ太郎としてのの主な収入源となったのがCM出演料だったらしく、中国の大手自動車のCMでは香港の大スターと共演。CMは中国全土に放送されそのギャラは「自分でもわからない」ほど高額だったと語っています。

ピコ太郎 現在の活動は?新曲は?

ピコ太郎さんをテレビで見ることはなくなりましたが、現在も音楽フェスからのオファーは多く、盛り上がりを見せています。2018年6月~7月のNHKみんなの歌には『Can you see ? I’m SUSHI』という新曲が採用されています。古坂大魔王さんとしては、地方局を中心としてテレビ出演をキープしているようです。

しかし、ピコ太郎さんの活動は現在主に海外にあるようで、今年2018年には12カ国からオファーされ、グラミー賞のレポーターやUEFAチャンピオンズリーグのアンバサダーとしてNY国連本部でPPAPライブを実施。ベルギー、タイ、台湾、マレーシア、インドネシアの音楽祭に出演、フランス、スペイン、中国にも呼ばれいてるそうです。

ピコ太郎 結婚相手は78歳?

そんなピコ太郎さんですが、2017年8月に結婚をしたそうです。結婚を相手はタミさんという78歳の女性で、自身4度目の結婚でバツ3だったと告白をしました。当然これは設定で、実際の古坂大魔王さんの嫁はタレントの安枝瞳さんです。

古坂大魔王さんと安枝瞳さんはテレビ番組の共演をきっかけに知り合いったそうで、4年3カ月の交際期間を経て、結婚をしました。2018年1月には、ハワイ挙式を挙げましたが、この2次会の場所で、第1子を妊娠していることも発表、6月11日の父の日に無事に出産したそうです。

安枝瞳 生年月日、出身、プロフィール

    • 生年月日 1988年3月23日(30歳)
    • 出身地 大阪府貝塚市
    • 血液型 A型
    • 身長 159cm

    2009年ごろからモデルやイベントコンパニオンとして活動を始め、抜群の人気を誇っていました。2011年にスーパー耐久の13代イメージガール『Super Girls』に選ばれています。

    2015年、各アイドルDVDメーカーが選んだ『プロが選ぶアイドルDVD賞」のMVPに選ばれています。2017年4月27日発売の写真集『やっさん』を最後ににグラビア活動から卒業することを発表していました。

    ピコ太郎 消えた理由、現在の活動、まとめ

    ピコ太郎さんはPPAPのブレイクした後、テレビで見る機会が減少し干されたと言われていますが、現在の活動は主に海外のイベント出演などが主にあるようです。海外では名前を広く知られているので、まだまだ活動は続きそうです。ブームが移り変わりが激しい日本より海外で活動するのも、長く生き残る戦略なのでしょう。