別所哲也の妻はアメリカ人?結婚のきっかけは?娘はバイリンガル? エンタメ

別所哲也の妻はアメリカ人?結婚のきっかけは?娘はバイリンガル?

俳優の別所哲也さんは映画や舞台での活躍だけでなく、ラジオパーソナリティや映画祭を主催するなど幅広い活躍をされています。そんな別所哲也さんの妻がアメリカ人で、子供はバイリンガルだそうです。別所哲也さんと妻のミナさんの馴れ初めと、子供について、調べてみました。

目次

[表示]

別所哲也 妻はアメリカ人のミナ?どんな人?

俳優の別所哲也さんは、2009年、43歳のときに1歳年下の日系4世のアメリカ人の妻と結婚しています。結婚相手の藤田ミナさんという方です。藤田ミナさんは、かつて元サッカー選手の中田英寿さんのマネジャーと務めていて、マクドナルド創業者の藤田田さんとは、親戚関係とかなりセレブのようです。

別所哲也 妻との馴れ初めは?出会いはアメリカ?

別所哲也さんとミナさんが出会ったのは、アメリカだったといいます。当時別所哲也さんは、23歳、ハリウッド映画『クライシス2050』の撮影で渡米していたころでした。知人の紹介で知り合い、妻のミナさんはUCLAに通う大学生だったそうです。

出会ったころのリナさんへの印象について別所哲也さんは、「出会った瞬間から僕は一方的に素敵な方だなと思っていた」と語っています。しかしアメリカでの後、別所哲也さんもリナさんも、日本で働くようになりますが、20年以上友人のような関係が続いたといいます。

別所哲也 結婚のきっかけは?プロポーズは?

別所哲也さんとリナさんは、アメリカでの出会いのあと、節目節目に会っては、相談しあうなど助け合う関係が続いたということですが、42歳のころに改めて結婚をしたいと思うようになったといいます。一年一年、ゆっくりと絆を深めていったのでしょう。

別所哲也さんは、リナさんのことを、「お互いに心許し合える仲」「僕の仕事を理解してくれた」「これからの人生を歩んでくパートナーとして大切だと思った」と結婚の発表のときにコメントをしています。プロポーズはシンプルに「結婚しようよ」だったそうで、リナさんの返事もシンプルに「はい」だったそうです。

別所哲也 『おめでた婚』だった?結婚報告が遅くなった理由?

2009年8月3日に別所哲也さんは会見を開き、結婚報告をしました。そして、そのときすでに長女となる娘さんも誕生していたことも合わせて発表していました。娘さんの出産予定日は10月でしたが、3ヶ月早い早産だったそうです。

早産だったことで低体重で生まれたため、まだ保育器の中にいたそうですが、リナさんがアメリカ国籍のため、大使館やアメリカ本国での手続きが必要で、出産当時はまだ入籍できていなかったそうです。

別所哲也 娘は低体重の出産で命が危なかった?

別所哲也さんの娘が生まれたのは、2009年7月16日だったそうです。夕方から腹痛が始まりましたが、行きつけの病院にはNICU(新生児集中治療室)がなかったため、他の病院を探しましたが、都内の2ヶ所の病院で受け入れを拒否されてしまいました。

しかしその後、行きつけの病院が献身的に探してくれたことで、都内の病院に受け入れてもらえ、帝王切開で出産。娘は生まれたときは、1100グラムほどで、低体重の新生児だったそうです。医者からは、「あと30分遅かったら命がなかった」と言われたとコメントしています。

別所哲也 娘は低体重で障害の噂?

別所哲也さんの娘は、低体重で生まれ、医者からは「1週間命が持たないかもしれない」とも宣告されたほどでした。そのため、障害や後遺症の危険性もあったようです。これが結婚・出産報告が遅くなった理由だったようですが、その後は問題なく順調に成長し、3歳のころには平均体重になり、おてんばな女の子に育ったようです。

別所哲也 妻と娘とファミリーウェディング?

2009年に妻のリナさんと結婚をした別所哲也さんですが、長女の出産もあったためか結婚式は挙げていませんでした。そして、2010年11月4日、長女の七五三と同時期に極秘に結婚式を挙げたといいます。

結婚式は長女を一緒に挙げる『ファミリーウエディング』の形式で行われたといいます。『ファミリーウエディング』はパパママ婚とも呼ばれますが、「できちゃった結婚」や何らかの理由で結婚式をしなかった人が、子供が生まれた後に結婚式を行うことです。

別所哲也 極秘結婚式とは?結婚からしばらくたった理由は?

別所哲也さんは結婚から三年経ってから結婚式を開いた理由について、『みなさんにご心配をおかけしましたけど、娘はいま3歳になってこんなに元気だ』と伝えたかったからと、コメントしています。会場には、かかりつけのだった病院や娘さんの命を救った病院の先生も招待されたそうです。

ちなみに、リナさんのウェディングドレスはもともと交流のあった、神田うのさんのプロデュースによるものだったそうです。別所哲也さんは「花嫁姿の妻は、とても輝いていました。」と語っています。

最後の両親への感謝の手紙を読んだときには、涙まじりになり感動的だったようですが、当時3歳の娘にとっては、4時間以上の披露宴はとても疲れたらしく、最後の方は『おねむ』になっていたそうです。

別所哲也 生年月日、出身、プロフィール

  • 生年月日: 1965年8月31日(53歳)
  • 出身:静岡県島田市
  • 身長: 186cm
  • 血液型: A型特技: 英会話
  • 趣味: トレッキング、NFL観戦
  • 株式会社ビジュアルボイス・株式会社キャスティングボイスでは代表取締役社長と務める

別所哲也さんは1987年、慶應大学在学中にミュージカル『ファンタスティックス』でデビューすいました。1990年、日米合作の映画『クライシス2050』でハリウッドデビューしたことで、米国映画俳優組合(SAG)会員になっています。

映画界の発展を目指す活動にも多く関わり、1999年には日本発の国際短篇映画祭『アメリカン・ショートショートフィルムフェスティバル』を主宰しています。この映画祭は2004年には、米国アカデミー賞公認映画祭に認定されました。

2005年実施の万国博覧会「愛・地球博」では、「ショートショートフィルムフェスティバルEXPO2005」を開催、自身も統括プロデューサーを務めています。2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて旅行地としての東京を印象づける『東京ブランドアンバサダー』に就任しています。

別所哲也 子供はバイリンガル?夫婦仲は?

別所哲也さんと妻のリナさんの家庭での会話は、基本的に英語を使っているそうです。別所哲也さん自身、慶応大学では英語劇サークルに所属し、大会で3年連続最優秀賞を受賞するほど英語に堪能なので問題ないのでしょう。このため、娘さんは完全なバイリンガルで、家庭内は別所哲也さんが日本語を教え、英会話はリナさんが教えていたそうです。

テレビ番組に出演した際に、アメリカ出身のリナさんとは文化の違いなどで、大変な思いをしていたと暴露していましたが、別所哲也さんも海外の滞在が長かったため理解をしているそうで、妻のミナさんの夫婦仲は良いようです。

別所哲也さんは、平日は朝からラジオ番組、昼からも映画やドラマの撮影があるため、嫁や娘と顔を合わせられないことも多かったため、週末は長女の面倒は別所哲也さんが見るようにしていたらしく、『公園デビュー』も付き添ったと語っていました。

別所哲也 妻・娘・結婚のまとめ

俳優として長年活躍をしていつ別所哲也さん。妻のリナさんはアメリカ出身ということで、娘さんもバイリンガルであることがわかりました。娘さんは低体重での出産だったこともあり、かなりの子煩悩のようです。別所哲也さんは、俳優としてだけでなく、海外での活動や映画・舞台と幅広い活動をしているので、今後の活躍にも期待ですね。