メンタリストDaiGoの弟は松丸亮吾!二人を育てた両親や名前、学歴は? エンタメ

メンタリストDaiGoの弟は松丸亮吾!二人を育てた両親や名前、学歴は?

メンタリストとして市民権を得ているDaiGoさんと、東京大学の謎解きクリエイター集団「AnotherVision」の代表として瞬く間に人気者となった松丸亮吾君。二人が兄弟であると発覚したのは記憶に新しいですが、今回はこの天才兄弟について詳しく見ていきます!

目次

[表示]

DaiGoの弟は松丸亮吾!二人の天才を育てた両親とは?

人の心を自在に操るパフォーマンスで世間をあっとしているDaiGoさん。そして、現在大ブームを巻き起こしている「謎解き」を作り出し、開催するイベントも大人気の松丸君。さらに、二人そろって超難関大学出身・大学中という高学歴の持ち主です。

天才兄弟といっても過言でないDaiGoさんと松丸君ですが、この2人を育てた両親はいったいどんな教育をしてきたのか気になるところですよね。この記事では、二人の関係性から両親についてまで、詳しくお届けしていきたいと思います。

メンタリストで松丸亮吾の兄!DaiGoってどんな人?

  • 名前:DaiGo(ダイゴ)
  • 生年月日:1986年11月22日
  • 星座:いて座
  • 血液型:B型
  • 身長:173cm
  • 出身地:静岡県
  • 最終学歴:慶應義塾大学理工学部物理情報工学科
  • 職業:パフォーマー、ビジネスアドバイザー、作家、講演家
  • 著書:『DaiGoメンタリズム 誰とでも心を通わせることができる7つの法則~』『これがメンタリズムです メンタリストになれる本』『一瞬でYESを引き出す 心理戦略。』『男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ』『なぜかまわりに助けられる人の心理術』『直観力』『面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略』その他多数

DaiGoをもっと詳しく!

今となっては自信たっぷりにメンタリズムを披露するDaiGoさんですが、幼少期にはいじめを受けていたそうです。しかし、あるきっかけで突発的に怒りを爆発させたことによって、周囲の反応が一変。自分の行動1つで自分を取り巻く環境がガラリと変わった経験が現在のメンタリストとしての活動へとつながっているといいます。

DaiGoさんは大学在学中にイギリスのメンタリスト、ダレン・ブラウン氏の影響でメンタリズムの勉強を始めました。学びに対する姿勢はかなりストイックで、読書費用は月々100万円以上なんだとか。あの圧倒的なメンタリズムのパフォーマンスは、DaiGoさんの日々の学びと努力に裏付けられたものだ言えそうです。

現役東大生でDaiGoの弟!松丸亮吾ってどんな人?

  • 名前:松丸 亮吾(まつまる りょうご)
  • 生年月日:1995年12月19日
  • 星座:いて座
  • 出身地:千葉県
  • 最終学歴:東京大学工学部在学中
  • 職業:大学生、東京大学の謎解きクリエイター集団「AnotherVision」代表
  • 著書:『トリック♥ホリック』『東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状シリーズ』いずれもAnotherVision名義で出版
  • 主なテレビ出演:『NHK Rの法則 』『今夜はナゾトレ』いずれもAnotherVision名義で出演

松丸亮吾をもっと詳しく!

現役東大生でありながら、同大学内の謎解きクリエイター集団「AnotherVision」の代表とし毎週火曜19時からフジテレビ系列で放送中のクイズバラエティ番組「今夜はナゾトレ」にレギュラー出演しています。

同番組内では「あなたのヒラメキ次第」というキメ台詞でおなじみの松丸君ですが、謎解きブーム真っ只中の今、小学生から大人気のようで、道端で偶然会ってしまったら囲まれてしまうほどなのだそうです。松丸君は一般人の大学生ですが、その人気はお兄さんにも匹敵しそうですね。

メンタリストDaiGoと松丸亮吾の年齢は?二人は何歳差なの?

DaiGoさんは1986年生まれの32歳、松丸君は1995年生まれの23歳であり9つの歳の差があります。というのも、実はDaiGoさんと松丸君は2人兄弟ではなく4人兄弟。長男がDaiGoさん、2人の間に次男の「彗吾さん」と三男の「怜吾さん」いう方がおり、四男・末っ子が松丸君なのだそうです。

4人兄弟の長男と末っ子ですから、9歳差なのもうなづけます。彗吾さんと怜吾さんは一切テレビ出演などしていない一般人なのでほとんど情報はないのですが、彗吾さんはDaiGoさんのニコニコ生放送チャンネルに出演したことがあるそうです。

メンタリストDaiGoと弟の松丸亮吾が高学歴すぎる!

さて、DaiGoと松丸君が高学歴であることは周知の事実ですが、実際どれほどの難関校なのでしょうか。まず、DaiGoさんの出身校である慶應義塾大学理工学部は偏差値62.5~65の難関校です。誰もが簡単にはいれる大学ではないですね。

続いて、松丸君ですが別称「男子御三家」と呼ばれる名門私立高校である「麻布高等学校」から東京大学に進学したエリート中のエリート。東京大学という名前だけで超難関校であることは言うまでもないのですが、実際の偏差値は67.5。

松丸君は一浪しての東大合格だったようですが、東大を受験する人にとっての浪人はそれほど珍しことではないでしょう。DaiGoさんと松丸君がそろって優秀であることは数字を見ても明らかです。

DaiGoと松丸亮吾、兄弟そろって出版本がバカ売れ!?

DaiGoさんと松丸君は、二人とも本を出版してるという共通事項があります。松丸君は「AnotherVision」名義での出版ですが、彼が団体の代表で顔になっているため松丸君が出版しているといっても差し支えはないでしょう。

DaiGoさんの出版書籍の種類は非常に多いため、累計の発行部数は正確にはわかりません。しかし、毎年三冊も出版し続けているということはそれだけDaiGoさんの書籍に需要があるということではないでしょうか。また、講演会やセミナーを数多くこなすDaiGoさんですから、そういった会場での書籍の売り上げも少なくはないでしょう。

また、松丸君の出版書籍「東大ナゾトレ」シリーズは2017年5月に第1巻を発売してから瞬く間に売り上げを伸ばしています。ハイペースで出版を続け、現在全6巻の累計売上部数は85万部。一般書籍は、10万部売れればヒットと言われる時代ですからそれがどれだけすごいことなのかお分かりいただけると思います。

DaiGoと松丸亮吾の兄弟エピソード

現在は兄弟だと公表し、お互いのSNSに登場したりと仲睦まじい様子の二人ですが、実は松丸君が思春期の頃には兄であるDaiGoさんにコンプレックスを感じていた時期があったそうです。そのころ、メンタリストとしての地位を確立していたDaiGoさん。当時は「DaiGoの弟」として扱われるのが悔しかったそうです。

そのため、しばらくの間は自分がDaiGoの弟であることを伏せて活動していたのだといいます。しかし、優秀なDaiGoさんよりも偏差値の高い東大に合格し、自分の力で現在のポジションを確立した松丸君は、そのコンプレックスを乗り越えて今に至るのだそうです。

現在の関係は非常に良好。DaiGoさんは、自身のTwitterで松丸君のことを「兄と違って優秀で性格も真っ直ぐないい子」と評しており、続けて「弟をよろしく」と述べています。長男のDaiGpさんは、末っ子の松丸君がとてもかわいいのでしょう。お互いに認め合い、尊敬しあう素敵な兄弟ですね。

DaiGoと松丸亮吾を育てた両親がすごい!名前は本名?

DaiGoと松丸君は兄弟ですから、もちろん苗字は同じということになります。松丸君は本名で活動しており、松丸大吾というのがDaiGoさんの本名だそうです。この二人の天才を輩出した松丸家では、いったいどれほど素晴らしい教育をしていたのでしょうか。

DaiGoと松丸亮吾の両親は教育熱心だったのか?

お二人のお母様は、残念なことに2012年に病気で亡くなっているそうです。しかし、かなりの読書家で、幼いころに熱心に本の読み聞かせをしたり、自分で本を読める年になると様々な本を読むよう習慣づけたりしたそうです。現在もDaiGoさんは熱心な読書家だそうですから、それはお母様の影響なのかもしれませんね。

また、松丸君は東大受験の際、自らに1日10時間勉強することを自らに課していたそうなんです。勉強場所はいつもリビング。リビングで勉強している子は成績が良いという話はよく聞きますが、それは本当のようです。

DaiGoと松丸亮吾兄弟はやっぱりすごかった!

これまで、DaiGoさんと松丸君兄弟についてお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。お互いに自らの得意分野で確固たるポジションを掴んでいますが、そこにはたくさんの努力があり、2人とも持ち前の頭の良さはもちろんのこと、非常に努力家であるということがわかりました。

それは、幼少期に読書家だったお母様に習慣づけられた本を読む習慣が非常に大きいのかもしれません。お互いにを尊敬し、仲の良い素敵な兄弟ですから二人でなにかコラボレーションしてビジネスを始める姿も見てみたいです。