竹内涼真のサッカー時代の実力は?!ヴェルディユースチームでの同期は誰?! エンタメ

竹内涼真のサッカー時代の実力は?!ヴェルディユースチームでの同期は誰?!

今をときめく若手イケメン俳優の竹内涼真さん。現在俳優として大活躍中の竹内涼真さんですが、高校時代はプロサッカー選手を目指し、東京ヴェルディユースチームに所属していました。竹内涼真さんのサッカーの実力はどれほどのものだったのでしょうか?

目次

[表示]

竹内涼真のサッカー時代とは?!ユースチーム所属の実力は?

竹内涼真さんは5歳の頃にサッカーを始め、中学生まではヴェルディサッカースクール相模原に所属しました。ポジションはディフェンダーで、中学時代にはキャプテンも務めたそうです。長身な竹内涼真さんは小学校の頃から体格にも恵まれており、地元ではスーパースター扱いでもあったそうです。

高校時代には、セレクションを経て東京ヴェルディユースに所属しました。ユースチームからそのままトップチームへと加入することは出来ませんでしたが、スポーツ推薦で立正大学へと進学し、プロ選手を目指して高いレベルでの練習に励んでいました。そんな竹内涼真さんが現在に至るまでに、どういった経緯があったのでしょうか?

竹内涼真のプロフィール

  • 生年月日:1993年4月26日
  • 血液型:A型
  • 身長:185cm
  • 出身地:東京都
  • 特技:歌・サッカー
  • デビュー:2013年
  • 所属事務所:ホリプロ

高身長のイケメンであることから、全世代の女性に大人気の竹内涼真さん。最近では『anan』の表紙も飾り、その肉体美に魅了された人も多いのではないでしょうか。ドラマや映画、CMにも引っ張りだこの竹内涼真さんですので、テレビで見ない日はない、と言っても過言ではないように思います。若手俳優の中でトップクラスの人気です!

竹内涼真のサッカー時代の実力は?!プロを目指していた?

東京ヴェルディユースに所属していた竹内涼真さん。そもそもユースチームとはプロ選手を目指す人たちの集まりであり、誰もが入れるわけではありません。ユースチームに入れる時点で、竹内涼真さんの実力が確かなものだということが分かります。

幼い頃から頭角をあらわしていた竹内涼真さんですので、プロ選手を目指して努力を重ねてきたのだと思います。スポーツ推薦で進学した立正大学に関しても、全国屈指のレベルを誇る強豪校ですので、切磋琢磨して奮闘されてきたのではないでしょうか。

竹内涼真、ヴェルディユースチーム時代の同期は?!

竹内涼真さんのヴェルディユース時代の同期がすごい!と話題になっています。同期には、Jリーグでのプレー経験を持つ方が4人も在籍していました!その4人とは、杉本竜士さん・南秀仁さん・舘野俊祐さん・田中貴文さんです。さすがユースチーム、競争環境はばっちりのようです。夢に向かって日々必死に練習を重ねたんだろうなと想像出来ます。

当時のチームメイトもすごい!

ユース時代に竹内涼真さんとプレーした方の中には、日本代表選手もいます!まずは、現在ポルトガルのポルティモネンセSCで活躍している中島翔哉さんです。中島翔哉さんは竹内涼真さんの1学年下だそうです。竹内涼真さんは当時から、はっきりと意見を述べる中島翔哉さんのことを尊敬していたそうです。

2人目は、オランダのヘーレンフェーン所属の小林祐希さんです。小林祐希さんは竹内涼真さんの1学年上で、ヴェルディユースのプラチナ世代と呼ばれる絶対的存在だったそうです。以前竹内涼真さんが国際親善試合でのスペシャルゲストとして登場した際には、小林祐希さんのことを「神様です」と発言し、エールを送っていました。

竹内涼真、ヴェルディユースチーム時代の活躍は?!

プロになるべく奮闘していた竹内涼真さんですが、実はヴェルディユース時代には2軍に所属しており、あまり試合に出ることは出来ませんでした。ユースチームはプロの下部組織ということもあり、周辺のサッカー自慢たちが集まった組織です。ここまで順調に活躍していた竹内涼真さんですが、はじめて挫折を味わうこととなりました。

竹内涼真、怪我をしてプロサッカー選手への道を断念

ヴェルディユースチームで挫折を味わった竹内涼真さんですが、幼い頃から持ち続けたサッカー選手への夢は捨てきれません。必死でサッカーと向き合ってきた、ということは事実です。ユースチームに所属していた実力は確かなものですので、スポーツ推薦で大学へ進学され、プロ選手への道を目指して日々奮闘していました。

しかし20歳の時に右足首を骨折してしまい、プロ選手になるという夢を諦めることとなりました。足首の怪我は、ボールコントロールが必須のサッカー選手にとって、致命的な怪我であったようです。「自分はプロ選手にはなれない」と思い、サッカーを断念されたそうです。

竹内涼真がユースチームで挫折した原因はネガティブ?!

現在の竹内涼真さんは、いつも爽やかな笑顔でポジティブなイメージがありますが、ヴェルディユース時代はその反対だったそうです。試合に出られないという挫折を初めて味わったことにより、劣等感から自信を失い、非常にネガティブになってしまったそうです。

初めての壁にぶつかった竹内涼真さん、ついついネガティブになり失敗したら考えこんでしまい、先に諦めてしまうようになったそうです。周りの成功している人はいつもポジティブなのに関わらず、です。結局そのことに気づかないまま高校3年間を過ごしました。竹内涼真さんは高校時代について、全然良くない3年間だった、と述べられています。

竹内涼真が俳優の道へ!挫折をバネにして大活躍!!!

幼い頃からサッカー漬けだった竹内涼真さんにとって、プロ選手への道を断念したことは非常にショックで悔しいことだったはずです。しかし竹内涼真さんは、その悔しさをバネにして新たな道へと進むことを決めました。進路について悩んでいたところ、友人の母親から女性ファッション誌『mina』のオーディションを勧められました。

「minaカレグランプリ」にて、2457人の中から見事グランプリを獲得、芸能活動を開始しました。『仮面ライダードライブ』での主演をきっかけに知名度をアップさせた竹内涼真さんですが、デビュー以前から仮面ライダー役を演じることを目標に掲げられていたそうです。

竹内涼真がネガティブからポジティブへ!

『ひよっこ』、『過保護のカホコ』など、話題作への出演が相次ぐ竹内涼真さん。ドラマ『陸王』では、怪我に苦しむ陸上選手役を好演されました。挫折を経験した竹内涼真さんだからこそ、演じられた役だったのかもしれません。

竹内涼真さんはサッカー選手になれなかった理由について、怪我だけではなくネガティブな性格を挙げられています。上に行ける人は、普段からポジティブな人。そのことに気づいた竹内涼真さんは、俳優になってからは意識的に物事をポジティブに変換されているそうです。挫折を経験した竹内涼真さんだからこそ、現在の活躍があるんですね。

竹内涼真の今後は?!

現在竹内涼真さんは「国民的彼氏」とも言われ、イケメン俳優っぷりに益々拍車がかかっています。俳優業だけではなく、今年開催されたFIFA W杯では、TBSのスペシャルサポーターも務められました。その解説は分かりやすく、サッカーへの真摯な姿勢を感じられるということもあり、好評価を得ました。

真剣にプロサッカー選手を目指し、挫折を味わった上で活躍する竹内涼真さんだからこそ、今後活動出来るお仕事の幅は広いように思います。俳優としてはもちろんですが、サッカー関連のお仕事も増えそうですね!

まとめ

幼少期から大学まで、サッカーをしていた竹内涼真さん。その実力はヴェルディユースチームに所属していたほどなので、プロ選手として活躍する未来もありました。残念ながらプロへの道は閉ざされてしまいましたが、そのおかげで私たちは、俳優としての竹内涼真さんに出会うことが出来ました。今後の更なる活躍に期待したいですね!