ジョングクに鼻を整形の噂が?子供の頃と現在を比較してみた

日本でも大人気の防弾少年団(BTS)。そのメンバーであるジョングクさんには整形疑惑があるんだとか。韓国の芸能人ですから、この噂は仕方ありませんね。今回は子供の頃と現在の写真を比較し、検証していきます。また画伯と呼ばれるお兄さんも?

ジョングクさんに整形の噂?鼻が怪しい?

韓国のスターということで、ジョングクさんもその例に漏れず整形の噂が流れています。どうも、目や鼻が怪しいとのことです。確かにアジア人はダンゴ鼻であったり鼻が低かったりするケースが多いですから、これはあるかもしれませんね。

今回はSNSなどで閲覧できるジョングクさんの子供の頃の画像なども用いて、この整形の噂の真偽を確かめていきたいと思います。勿論、本当だったにしても整形は悪いことではありませんから責めるつもりはございません。しかし、嘘であれば嬉しいですよね。

ジョングクさんのプロフィール

本名はチョン・ジョングクで、ニックネームはグク、黄金マンネ(末っ子)など。グループでの担当はメインボーカル、ダンス、末っ子。末っ子も、担当なんですね。生年月日は1997年9月1日。身長は178㎝で体重は61㎏。血液型はA型。

また、末っ子としてメンバーから可愛がられており、とくにジミンさんのジョングクさんへの愛情は凄まじいそうです。よく抱きつかれたり、メンバーの中でジョングクが一番かっこいいい、と断言するほど。成程、確かに愛されていますね。

ピアス穴を左右の耳に開けており、タトゥーも検討するなどオシャレには気を使っていそうなジョングクさんですが、約4年間もまともな洋服を買わなかったようです。また、無地Tシャツが大好きなようで、欲しいものを聞かれた時に無地Tシャツ50枚と答えるほどのハマりぶり。運動神経も良く足も相当速いんだとか。

腹筋はエイトパックで、相当な肉体美をお持ちのようです。また、お兄さんがいて、ジョングクさんに負けず劣らずのイケメンなんだとか。SNSなどを利用されているようで、そのイケメンぶりや人となりはインスタグラムにて閲覧できるそうです。プライベートのジョングクさんも見られるかも?

関連する記事はこちら

ジョングクさんの整形の噂は本当か?子供の頃と現在を比較

また、整形大国の韓国で現地の方がよく整形をする箇所だという輪郭や目も、ジョングクさんには大きな変化がないように見えます。子供の頃と比較してみると顎やエラががっしりとしていますが男性としての成長の範疇ではないかと思われます。

ジョングクさんは鼻先にプロテーゼを?

ジョングクさんの子供の頃と現在を比較すると、鼻筋が1本、しっかり通っているようです。しかし韓国のスター特有の不自然に高い鼻、ということはなくナチュラルさも感じます。少し鼻先が細くなっており、少しプロテーゼなどで形を整えているという可能性はありますが、あからさまな整形ではなさそうですね。

いくら好きな芸能人であっても、整形の噂が本当だった時のショックや落胆は大きいですよね。ファンの方も当然ですが、ジョングクさんの整形は望んでいないようです。余談ですが、成人したらタトゥーを入れたいというジョングクさん、タトゥーについてもメンバーから止められたそうです。

ジョングクさんの兄もイケメンとの噂

ジョングクさんのお兄さんはジョンヒョンさんといい、2014年から兵役に就き、現在は終えられているようです。また、弟であるジョングクさんとの共通点はイケメンであることと画力。インスタグラムなどのSNSでは上手いと評判なんだとか。顔は、兄弟で眉毛や口の形が似ているそうです。

また、インスタグラムのフォロワーはなんと49万人以上なんだとか。今後100万の大台に乗ることも十分にあり得る数字ですね。イケメンすぎる故に、ジョンヒョンさん自身のファンまででき始めているんだそうです。韓国が誇るイケメン兄弟ということですね。

ジョングクさんの兄は絵が上手い!SNSでも話題に

お兄さんの画力についてですが、アニメのキャラクターや防弾少年団のイラストを描いたり、絵柄を真似る「○○ぽくしてみた絵」なども得意で、模写も上手なことが分かります。弟さんや防弾少年団を自身の得意なイラストで応援するというのは素敵ですね。

ちなみに、他にもついつい笑ってしまうようなシュールな絵なども投稿されているようです。防弾少年団のファンでない方でも、1人の画家としてのアカウントとして覗いてみても面白そうですよね。一見の価値ありです。同じく絵が得意な弟さんとの合作なども見てみたいですね。

ジョングクさんのデビュー当時は反抗期?現在との比較

防弾少年団の最年少メンバーであるジョングクさん。マンネ(末っ子)としてファンからもメンバーからも可愛がられているという話は、冒頭でもしましたよね。ジョングクさんは中学生の時に親元を離れソウルに上り、両親にぶつけられない思春期特有の感情を年上のメンバーたちにぶつけたこともあるそうです。

デビュー当時のインタビューではメンバーのシュガさんが「いま思春期で世の中にも、お兄さんたちにも不満があるみたいでたまにぶつけられます」と反抗期を暴露。それに対しジョングクさんは「最近、ちょっと反抗期」と認め、それに続けて「お兄さんたちは家族同然だからつい気持ちをぶつけてしまって…」と反省。

そこに最年長のジンさんが「大丈夫、僕たちの心は海のように広いからね」とフォローを入れます。メンバー同士の絆がよくわかるエピソードですね。防弾少年団が所属する芸能事務所は大手とは違う中小事務所。それ故に、メンバー間の信頼関係ができあがるのも早かったんですね。

すっぴんはどんな感じ?

ジョングクさんのすっぴんですが、子供の頃の画像を前半でお見せしましたから、そこから想像はできると思いますが末っ子らしい幼さをもったイケメンです。ファンからも「かわいい」「うさぎみたい」と好評。素でイケメンのジョングクさんがメイクをしてステージに出るわけですから、かっこいいのは当然ですね。

メイクをしなくてもイケメンというのは、そうではない男性からしたら羨ましい限りですよね。しかし遺伝子は平等ではありません。また、ジョングクさんの場合、もとから恵まれた容姿に加えてトレーニングなどの努力も加わっていますから、ルックスの良さは流石アイドルというレベルですね。

他のメンバーにも整形疑惑?

防弾少年団のメンバーには全員に整形疑惑がかけられています。しかし真偽を検証したネットのページなどを見ていると、防弾少年団の皆さんの子供の頃と現在を比較してみるとある共通点が。それが、「昔からイケメン」「鼻だけ少し調整しているかな?」という2つ。

やはり、鼻だけはヒアルロン酸やプロテーゼなどでわずかばかり調整している気もしますが、昔との差がわずかであれば成長の過程で形が整った可能性も否定はできませんよね。整形疑惑をかけられるのが通過儀礼と言ってもいい韓国の芸能人ですが、防弾少年団の皆さんは限りなく白に近いと思われます。

まとめ 比較結果やイケメンの兄など。

今回は防弾少年団・ジョングクさんについて紹介しました。整形疑惑は白という結論にします。歌やダンスで魅せるグループのメンバーだけに、アウトドア系の趣味をお持ちなのかと思いきや、兄弟で絵が得意というのは意外でした。画力や作品が気になるという方は、お兄さんのSNSも要チェックですね。

関連する記事はこちら