椎名林檎が東京オリンピックに参画!?炎上発言の内容とは!? エンタメ

椎名林檎が東京オリンピックに参画!?炎上発言の内容とは!?

人気女性アーティスト、椎名林檎さんが東京オリンピックのプランニング班の一人に抜擢されたそうです。そのニュースに椎名林檎さんが放つ世界観からも期待の声が高まる一方、東京オリンピックへの発言が炎上したとも言われています。気になるその内容とは?

目次

[表示]

椎名林檎、東京オリンピックに参画!炎上した発言とは?

音楽シーンのトップを走り続ける女性アーティスト、椎名林檎さんが東京オリンピックのプランニングチームのメンバーに選ばれたとのニュースで話題となりましたが、その内容とは一体どのようなものなのでしょうか?そして椎名林檎さんが選出された理由とは?椎名林檎さんに期待の声が集まる中、炎上事件も起こったのだとか。その内容とは?

椎名林檎のプロフィール・本名も気になる!

  • 名前:椎名林檎(しいなりんご)本名:椎名裕美子(しいなゆみこ)
  • 生年月日:1978年11月25日
  • 出身地:埼玉県浦和市(さいたま市)静岡、福岡育ち
  • 職業:シンガーソングライター

本名は意外と普通で「椎名裕美子」さんだそうです。「椎名林檎」というインパクトのある名前は高校生の時作った楽曲を著作権登録する際、一時的に「椎名林檎」と名前をつけたことが始まりだとか。1996年に出場した音楽の大会「ミュージッククエストジャパン」で「ここでキスして」を披露し優秀賞を獲得しています。

1998年5月「幸福論」でメジャーデビューし、「歌舞伎町の女王」「ここでキスして」など様々なヒットを連発。渋谷系ならぬ「新宿系」の名称で話題となりました。その後もアルバムがミリオンヒットを記録するなど、音楽シーンに「椎名林檎」という名前を轟かせます。そして、その独自の世界観には中毒性がありコアなファンを獲得しています。

椎名林檎が東京オリンピックのプランニング班に!

常に話題性に尽きない楽曲や演出で私たちを楽しませてくれる椎名林檎さんですが、2020年東京オリンピックの演出を手掛ける「4式典総合プランニングチーム」の一人に選ばれたそうです。このプランニングチームとは、東京オリンピックとパラリンピックの開会式、閉会式の基本プランを作成するというチームだとか。

ちなみに、このプランニングチームは全部で8人で構成されており、椎名林檎さんの他にも野村萬斎さんや振付師のMIKIKOさん、映画監督の山崎貴さんなど名を連ねており、椎名林檎さんやMIKIKOさんなどはリオオリンピックの閉会式での演出にも参加しているメンバーです。

リオオリンピックでの閉会式「フラッグハンドオーバーセレモニー」でも活躍し話題となった椎名林檎さんですので、今回の東京オリンピックのプランニングチームにも選ばれたのではないでしょうか?どのような演出を企画してくれるのか、非常に楽しみですね!

椎名林檎の東京オリンピック参画に期待の声も!

リオオリンピックの閉会式に続き、東京オリンピックの開会式・閉会式の演出プランを企画するチームに抜擢された椎名林檎さんにネットでは期待の声も上がっているようです!なかには「蜷川実花さんとのタッグでやってほしい!」などの声もあり「さくらんコンビ」を期待しているファンも多いようですね。

椎名林檎さんは以前から東京オリンピックに関して強い関心を持っていたようで、「東京の開会式は花火一発でいいんじゃないか」「エンブレムは1964年のものを再利用しては?」などの発言を残しているようです。さらにNHKの音楽番組「SONGS」では蜷川実花さんと「今最も心配」と東京オリンピックについて熱く語ったそうです。

椎名林檎が語った東京オリンピックへの想いとは!?

椎名林檎さんは東京オリンピックのプランニングチームに選ばれた際、このような内容のコメントをしています。「東京、日本をよりよく紹介できるよう検討メンバーの一員として探っていきます」東京オリンピックに関して強い関心を抱いていたという椎名林檎さんですから、かなり気合いが入っているのではないでしょうか?

メディアでもファンの間でも話題となった椎名林檎さんのプランニングチーム入り。演出能力が高い椎名さんなだけにその期待は高まります。ですが、東京オリンピックに関する発言で椎名林檎さんは炎上騒動を起こしていたのです。その内容から椎名林檎さんに非難殺到。厳しい言葉が相次いでいます。

椎名林檎の東京オリンピックに対しての発言が炎上!

2017年7月、朝日新聞のインタビューで東京オリンピックについて語った椎名林檎さん。東京オリンピックはこれまで様々な問題が山積みとなっており国民も「大丈夫?」と心配になってしまうほど。そんな東京オリンピックに対して椎名さんは「国民全員が組織委員会」「そう考えるのが日本らしいのでは」というような内容の発言をしたそうです。

その発言がネット上で炎上。批判コメントが相次ぐ中、椎名さんはNHKの東京オリンピックに関する特別番組に出演しており司会の内村光良さんが「東京大会への思いは?」と椎名さんに質問したところ、「日本語がもっと知られてほしい」「そんな欲もあります」「若干。やや。浸透してほしい」と歯切れの悪いコメントだったようです。

椎名林檎が五輪演出に抜擢された理由とは?

東京オリンピックに対しての熱い想いからか自らの発言が炎上騒ぎになってしまった椎名林檎さん。ですが、その演出能力は高く評価されており、今回のプランニングチームに選ばれた理由も、その能力が買われたからではないでしょうか。そもそもこのプランニングチームに選ばれる条件とはどんなものなのでしょうか?

開会・閉会式の基本コンセプトとされているのが「平和」「復興」「日本・東京」などを含めた8項目とされており、起承転結となるようにメリハリをつけた構成にしていきたいのだそうです。チームの人選に至っては、「映像とストーリーの統合」「日本や東京の伝統を演出」などを実現できるのが条件とし、椎名林檎さんを含む8名が選出されました。

椎名林檎は日本の伝統を伝える人材にピッタリ!?

まさにその条件がぴったりと当てはまり見事チームの一員となった椎名林檎さん。特に「映像とストーリーの統合」「日本・東京の伝統を演出」これができる人材という意味では椎名さんはピッタリなのではないでしょうか。椎名さんは特にPVやライブなど圧倒的な世界観でその表現力はかなり高いと言われています。

そして、「日本・東京の伝統を演出」についても、和の表現を追求するアーティストは椎名林檎さんの右に出るものはいないとの声もあります。楽曲やPVでも和の演出をしているものもいくつかあり、その完成度は非常に高く、まさに椎名林檎さんがこの条件にピッタリだと言えます。

椎名林檎が2020年東京五輪でどんな演出を見せるのか!

リオオリンピックの閉会式でも「さすが椎名林檎!」と誰もが思う見事な演出で話題となりましたが、2020年に東京オリンピックではどんな演出を企画し実現してくれるのでしょうか?椎名さんをはじめ、クリエイティブなメンバーを8人そろえたプランニングチームですので、海外からも注目が高い開会式・閉会式になるのでは?と期待できます。

椎名林檎が東京五輪に参画!?炎上発言は?まとめ

一時は炎上発言でひと騒ぎ起きてしまいファンも心配したことでしょう。しかし、東京オリンピックのプランニングチームに選ばれるということは本当にすごいことです。椎名さんの世界観を知っている人なら誰もが期待することと思います。どういう演出が見れるのか・・・これはますます東京オリンピックが楽しみですね!