欅坂46・渡邉理佐の髪型のオーダー方法!自分でセットもできる?

人気アイドルグループ・槻坂46のメンバーである渡邉理佐さん。黒髪のロングヘアから茶髪のショートに変えたときは、可愛らしいと話題になりました。今回は髪型のオーダー方法や、自宅で出来るセットの方法、また、メイクの真似の仕方を紹介します。

渡邉理佐さんの髪型がかわいい?

デビュー直前までは黒髪のロングヘアにされていた渡邉理佐さんですが、翌年には大人っぽい茶髪のショートヘアにイメージチェンジ。可愛いと話題になりました。黒髪時代は学生らしい優等生的な髪型でしたが、現在はアイドルらしさ前回の髪型です。

渡邉理佐さんのプロフィール

1998年7月28日生まれで今年20歳。出身は茨城県。2015年8月21日、アイドルグループ・欅坂46の1期生オーディションに合格されます。愛称は、ベリサ、りさ、理佐様、りっちゃん。また、8歳年上のお兄さんがいるそう。中学校時代はバレー部に所属していたようです。

欅坂46の仲良しコンビやユニットはどれくらいある?ユニットや楽曲のまとめ

欅坂46の7thシングルのセンターは平手友梨奈!その理由やメンバーの覚悟とは?

欅坂46は結成も注目されだしたのもここ数年の話で、Wikipediaなどにも詳しい情報はまだ乗っていませんでした。ただ現在でもわかることは、おそらく欅坂46が今後日本の女性アイドルのトップクラスの域にいることと、その時には詳しい情報が分かるということですね。

渡邉理佐さんの髪型のオーダー方法?

渡邉理佐さんの髪型はかわいらしく、真似したいという女性も多いと思います。渡邉理佐さんの髪型には黒髪ロング、茶髪のショート、ボブなどがあり、どれに憧れるかは人によって違うと思います。黒髪ロングも、清楚で清潔感がありますよね。

オーダーの際は写真などを見せるのが一番良いといいますが、恥ずかしいという方にはやはり詳しいオーダーの仕方を紹介しなければいけませんよね。「渡邉理佐ちゃんみたいにしてください」ではなく、渡邉理佐さんの髪型にしてくれるように誘導するということですね笑。

渡邉理佐さんのロングヘアはもう見られない?

2015年のデビュー前には黒髪ロングだった渡邉理佐さん。当時はまだ高校生ということもあり、あどけなさがありました。あの清楚なロングも良いという方もいるとは思いますが、茶髪のロングはこれから見られる可能性が高いですが黒髪に戻すことはあるのでしょうか?

現在の活動内容はアイドルとファッションモデル。いずれ女優として活動するようなことがあれば、役柄によって黒髪に戻すこともあるかもしれませんね。アイドルでも女優さんとして活動するケースはありますから、可能性はゼロではなさそうです。

渡邉理佐さんのショートヘアのオーダー方法

現在の渡邉理佐さんの髪型をオーダーする際のコツとしては、前下がりボブでオーダーすると良いとのことです。長さは顎から少し長めくらいの長さが最も良いんだとか。また、前髪は眉毛下でぱっつん前髪に。ここもポイントですね。毛色はブラウンカラー、つまり茶色ですね。

渡邉理佐さんの前下がりボブくらいであれば、一般的なショートヘアよりも髪の長さに若干の余裕があり、望む髪型にしてもらえなかったとしてもアレンジが効くようなので、オーダーをする際には念頭に置いておくと良いかもしれませんね。

渡邉理佐さんのボブヘアはセットでできる?

今年の夏には、切りっぱなしボブ、分かりやすく言うと柔らかボブスタイルにまたまたイメージチェンジした渡邊理佐さん。今までの大人っぽいクールな雰囲気から一転、若い女性らしいキュートな雰囲気に変身をとげました。この髪型は自分でもセットできるようですが、カットとスタイリングにコツがいるようです。

まずカットのコツですが、あご下ほどの長さで切りっぱなしのボブにカット。前髪の量は多めに、透けバングカットして、髪全体にレイヤーをいれ軽さをだします。これが終わればスタイリング。コテで毛先全体をワンカールの内巻きにします。毛先にワックスをつけて、空気を入れるように無造作に散らします。

これで渡邉理佐さんの今夏のボブヘアの完成。芸能人の髪型を自宅でまねできる、というのは良いですね。ボブヘアのカットやスタイリングのコツを紹介している動画などを参考にしながらセットすると、失敗も防げるのではないでしょうか。

渡邉理佐さんの前髪は真似できる!セットはどうする?

渡邉理佐さんの今夏のヘアスタイルのポイントは前髪。セットやセルフカットのコツもネットで上がっていたので紹介します。まずは生え際から頭頂部向かって約3cmの位置を頂点にし、幅は両目の黒目の外側を目安に前髪をとり中央に集め、ハサミを縦に入れてカットします。

次に前髪の位置を水平に持ち上げて、ハサミを縦に入れてカットしながら長さを調整します前髪の位置を下ろし、すきバサミに持ち替えます。毛先から約2cmのところから横に真っ直ぐすきバサミを通し、1回カットし軽さをだします。前髪の位置を水平に持ち上げて、

毛先から約2cmのところから真っ直ぐすきバサミを通し1回カットします。次に、流したい方向と反対側に前髪を集めて、普通のハサミで毛先を5mmカット。最後に、流したい方向に前髪を流し分け目の”入り口”付近から毛先まで、3箇所すきバサミを1回ずついれて、完成。

また、カットを終えた後のポイントとしては、目の上ギリギリの長さ、深めかつ透けバング、前髪を深めにとり透け感のあるカットで、立体的で奥行きのある前髪に仕上げます。頬に触覚。頬にひとすじの毛束がさりげなくかかるようにセットし、小顔効果を出します。

メイクも真似できる!?愛用コスメ

エレガンス ラッシュフィクサー(3,000円)まつ毛が上がりにくいのが悩みだった渡邊理佐さんは、このマスカラ下地が手放せないんだとか。イヴ・サンローラン・ポーテ ヴォリュプテ ティントインバーム(4,300円)渡邊理佐さんは、塗り心地の良さがお気に入りなんだそう。

最後に、渡邉理佐さんにメイクで近づくためのポイントなどを紹介します。髪型を真似てメイクも真似たら、それはもう渡邉理佐さんですよね。ヘアスタイルのセットやメイクに必要なものも揃えるとなるとそこそこお金もかかりそうですが、これは仕方ないのかも。

眉や目などのメイクのコツ

渡邉理佐さんの眉毛は太すぎず細すぎずのナチュラルな眉毛をイメージすると良いそうです。渡邉さんはアーチのある眉は強い印象に見えそうなので、平行眉になりたいんだそう。濃すぎてしまうと眉の印象が強くなってしまうのでペンシルで軽く輪郭を整えます。

また、上からアイブロウパウダーをのせてふわっとした質感をプラスします。角度がない平行眉は少し古い印象になってしまうので、眉山は適度な角度をつけて今っぽい平行眉に仕上げると完成です。次は渡邉さんに近づくためのアイメイク。

丸目が憧れと言う渡邊理佐さん。渡邉さんの目はあっさりしているので、マスカラで縦幅を出して丸目に近づけているそうです。まつ毛1本1本の隙間を埋めるようにアイラインをひきます。ビューラーでまつ毛をあげ、まつ毛がフレームになるように縦幅を意識しながら、マスカラを塗り、完成。

記事のまとめ 髪型のオーダー方法やセットのコツなど

今回は渡邉理佐さんのヘアスタイルの真似の仕方、メイクのコツなどを紹介しました。20歳にして大人びた雰囲気の渡邉理佐さん。欅坂46というグループ共々、これからますますの活躍が楽しみですね。次はどんな髪型を見せてくれるのでしょうか?それもまた、期待ですね。