AAA・末吉秀太の髪型のセット方法!パーマ風やツーブロックなど エンタメ

AAA・末吉秀太の髪型のセット方法!パーマ風やツーブロックなど

人気音楽グループ・AAAのメンバーである末吉秀太さん。バリエーション豊富な髪型を真似たい男性もいらっしゃるのだそう。今回は、そんなAAA・末吉秀太さんの髪型のセット方法と活動の内容などについても紹介していきたいと思います。

末吉秀太さんの髪型といえばツーブロック?パーマ風?

末吉秀太さんの髪型はよく変わります。バリエーションが豊富ということですね。また、髪色も黒や茶、銀や白などバラエティに富んでいます。年代ごとに末吉さんの画像を並べて見比べてみると、もしかしたら別人に見えるかもしれませんね笑。

AAA・末吉秀太さんプロフィール

1986年12月11日生まれで今年31歳。職業はダンサー・歌手・俳優で、男女混成6人組のパフォーマンスグループAAAのリードダンサー兼ボーカル。出身は長崎県佐世保市。身長は167cm。血液型はA型。エイベックス所属。

過去には、インディーズグループ「FRIENDS」のサブリーダーおよび音楽グループ西風雲のメンバーとして活動されいていたんだとか。長崎県出身。身長167cm。血液型A型。エイベックス所属。

2005年の第56回NHK紅白歌合戦のCDTVでは、同じくAAAメンバーの浦田直也さん、日高光啓さん、西島隆弘さんとともに鈴木亜美さんのバックダンサーを務めたこともあるそうです。また2017年7月13日、メンバーの宇野実彩子とケンタッキーフライドチキン 「krushers」のCMに抜擢されたことも。

AAAの皆さんが歌手やダンサー、俳優など様々な分野で活躍されていることが分かりますね。男女混合の音楽グループというのは珍しい気がしますね。そういった特異的なところも、AAAが今日まで日本中で愛される理由なのかもしれません。

末吉秀太さんの髪型のセット方法・ツーブロック

長く伸ばしたトップの髪を斜めにおろした髪型。これはジャスティンビーバーなどを彷彿とさせますね。サイドは完全なツーブロックでグラデーションなども入れていませんね。また、海外の投稿者さんですがジャスティンビーバーの髪型のセット方法を紹介した動画をアップされています。

横流しのツーブロックにされている末吉さんとジャスティンビーバーのツーブロックはほとんど一緒ですから、探して見てみると参考になるかもしれません。ドライヤーを駆使して髪をセットし、最後にワックスで固めて完成のようです。これは初心者でも簡単にまねできそうですね。

末吉秀太さんの髪型のセット方法・黒髪+ツーブロック

末吉さんは黒髪でのツーブロックにされていた時期もあったそうです。1つ前の項目で紹介した髪型との相違点としては、横に流したトップにパーマをかけているところでしょうか。また、サイドを刈り上げてトップを長くし、ワックスをなじませるのがポイントのようですね。

これは、少し髪の自由がきくというか、ある程度髪が長くなければ真似ができない髪型ですね。セット自体はそこまで難しくなさそうで、なおかつ参考に動画もアップされているので髪の長さに余裕がある方は試してみてはいかがでしょうか?

末吉秀太さんの髪型のセット方法・茶髪で七三分け

末吉秀太さんの髪型にはどうやらツーブロックがポイントのものが多いようで、この七三分けも、目立ちはしませんがツーブロックになっているようです。前髪をかきあげて清潔感のある男前な七三分けをイメージするのが良さそうですね。

また、黒髪ではなく茶髪での七三分けなのでサラリーマンやビジネスマン的な堅苦しさは感じられず、むしろオシャレさや遊び心も感じられるようになっているのも重要ですね。清潔感があり男性らしい、それでいてオシャレという男性の髪の完成形のような髪型ですね。

末吉秀太さんの髪型のセット方法・刈り上げソフトモヒカン

トップの髪をスーパーサイヤ人のように(といっても金髪ではありませんが)がっつり立ち上げ、サイドを刈り上げてまたしてもツーブロックにすることや、尖ったように髪を立たせるのがポイントのようですね。ワイルド感を出したい方にはおすすめですね。

この髪型は、日本ではあまり見かけないなじみのない髪型ですが、海外ではすでに人気なんだとか。最近の日本人男性の間では前髪を下ろしてフワッとしたパーマをかけるのが流行りのようですが、男らしくスーパーサイヤ人のように髪を立たせるこのソフトモヒカンは良いかもしれませんね。

AAAはそもそもどんなグループ?

2005年に結成された音楽グループ。日本の音楽グループには珍しく男女混合の6人組で、それぞれにメンバーカラーが設定されているのも特徴。AAAというグループ名は「Attack All Around」の頭文字をとったもので、「すべてのことに挑戦する」という意味が込められているそうです。

そのためか歌やダンスにとどまらず、各メンバーが映画・ドラマ・舞台・モデルなど幅広い活動を行う、スーパーパフォーマンスグループと称しているそう。なお、英語では『Super Performance Unit』と紹介されるんだとか。また、ライブでは歌やダンスのほかにアクロバットや演劇(芝居)を交えることも。

仮面ライダーと縁が深いAAA・末吉秀太さん

末吉秀太さんは仮面ライダーと縁が深い方です。2007年にはAAAとして平成8代目の仮面ライダーである『仮面ライダー電王』のオープニングテーマや挿入歌を担当し、来月から放送の平成20作目、平成仮面ライダー最終作となる『仮面ライダージオウ』でも再び主題歌を担当することに。

電王の主題歌を担当したときの末吉さんはまだ20歳。30代を迎えた今年、また仮面ライダーの主題歌を担当することになるというのは私たちとしても時代を感じますね。こうして同じシリーズの主題歌のオファーが、年代を超えて再びもらえるというのは歌手冥利に尽きることでしょう。

ISSAさんとのスペシャルユニット!

現在「U.S.A.」が大ヒット中のDA PUMPのISSAさんとのスペシャルユニット「Shuta Sueyoshi feat. ISSA」として、末吉さんは平成仮面ライダー最終作であるジオウの主題歌を歌います。「時計」をモチーフに時空を巡る「タイムトラベラー」として歴代平成ライダーと出会い、彼らの力とともに戦うジオウ。

末吉秀太さんはAAA DEN-O formとして2007年、8代目ライダー『仮面ライダー電王』の主題歌「Climax Jump」を担当。またISSAさんも4代目ライダー『仮面ライダー555』で主題歌「Justiφ’s」を担当。歴代平成ライダーが登場するジオウにふさわしいコンビだと、ライダーファンの間で話題沸騰中です。

末吉さんのコメント。「2007年にAAAとして『仮面ライダー電王』の主題歌「Climax Jump」を歌わせていただいてから11年ぶりに今度はソロとしてまた仮面ライダーに携わることができてうれしいです!(中略)ジオウが平成ライダーたちの力をかりて戦うということで、ISSAさんと共に取り組ませていただきました。」

記事のまとめ

今回は末吉秀太さんの髪型や活動などをまとめました。「全てのことに挑戦する」というグループのコンセプト通り、俳優や歌手として活動され、さらにはソロとして9月から仮面ライダージオウの主題歌も担当する末吉さん。来月からの放送が楽しみですね。