もこうが遂に顔出し!どんな顔?彼女はいる?名言や本名、あの顔文字も紹介! エンタメ

もこうが遂に顔出し!どんな顔?彼女はいる?名言や本名、あの顔文字も紹介!

ニコニコ動画で感情のままに飛び出る暴言、秀逸な言葉選び、ネタだらけかと思いきや意外と実力も伴っているポケモンバトルの実況動画を投稿し瞬く間に人気実況者となったもこうさん。今回は顔出し事件や名言集などをまとめて、紹介していきます。

もこうさんの顔はイケメン?

トレードマークは顔を隠すサングラス。もこうさんは現在、ニコニコ動画から活動のメインを人気コンテンツとなったYoutubeに移し、Youtuberとして活躍されていますが、このサングラスはいつも欠かさずに身に着けていらっしゃいます。

そんなもこうさん、最近生放送中についサングラスを取ってしまい、顔がばれてしまったんだとか。その素顔は、意外とイケメンなのでは?と評判のようです。ポケモンヤクザの異名をとるもこうさんがイケメンとは、これはなかなかのギャップですね。(画像左)

もこうさんのプロフィール。本名や年齢は…

もこうさんの本名は「馬場豊」(ばば ゆたか)といい、年齢は1990年11月15日生まれなので現時点で27歳になります。出身は大阪府。実況動画ではよくキレると迫力ある関西弁でまくしたてますよね。初めての動画投稿は2009年5月25日。ニコニコ動画で「厨ポケ狩り講座」をアップします。

もこうさんは主にゲームの実況動画をアップされています。実況スタイルは穏やかな口調の関西弁。しかしそこから負けが込んだり理不尽な負け方をしたりすると豹変、ヤクザのような口調の関西弁でキレてゲームそのものや対戦相手に暴言を吐きまくるというスタイル。それ故好みは分かれますが、私は大好きです。

また、声優としても活動しているもこうさん。2016年3月にリリースされたオンラインパズルゲーム、MagicalStoneのサベージ役で声優デビューを果たします。翌年6月にスマートフォン向けアプリゲーム戦国幻武にて声優名義の馬場豊として本格デビューします。

ぷよぷよの大会中、サングラスを外して顔を見せた?

2016年11月のぷよぷよ大会の生放送中、これといって前振りなどもなくサングラスを取って出演したので大きな反響を呼びました。しかしもこうさんが顔出しをしたのは実は本意ではなく、生放送しているのを知らなかったのでサングラスをかけていなかったというのがこの後発覚しました。

視聴者による反応は思っていたよりイケメンという声が大多数。実際会場の他の出演者と比べても一人だけ整った容姿で目立っていたようです。ちなみにこの大会でもこうさんはぷよぷよベスト8に入り、試合に負けても礼儀正しく握手するなどの人間性で好感度も上げたようです。

普段の実況スタイルはどこへやら…ですね笑。しかし普段実況をされているのは自宅でしょうから、そこは大人らしく場をわきまえていらっしゃるんですね。対戦相手が眼前にいて、お互いに正々堂々全力で戦ったわけですから、普段のネット対戦とはわけが違うという見方もできます。

ぷよぷよのプロライセンスを持つもこうさん

2018年4月9日には日本eスポーツ連合が認定するぷよぷよ初のプロライセンス選手11人の一人に選出されます。ただし自身ではゲームの実力者ではなく、プロの配信者であるという意味を込め、「ストリーマー」、「ゲームストリーマー」を名乗っているんだとか。

もこうさんといえばポケモン、というイメージも強いですが最近では色々なゲームをプレイしていらっしゃいます。主に任天堂のゲームで実況をされることが多いですが、ぷよぷよは今やもこうさんにとってはポケモンとの二枚看板なのでしょうね。

もこうさんが有名になったキッカケ。定番の顔文字も

もこうさんが有名になったキッカケ、それは自身がアップした最初の動画にして後にシリーズ企画になる「厨ポケ狩り講座」。最初はWiiのスピンオフソフト『ポケモンバトルレボリューション』での実況のみでしたが、現在では3DS版のポケモンのナンバリングタイトル作品でも実況をされています。

これは厨ポケと呼ばれるポケモンの中でもトップクラスの強さを持つ、公式から優遇されたポケモンを一般的に弱いとされるポケモンや日の目を見ないマイナーなポケモンで打ち倒す方法を、もこうさんが「講師」として「受講生」である視聴者に伝授するというコンセプトの動画です。

いわゆるジャイアントキリングですね。そこでのもこうさんは、前述したような暴言・明らかな負け惜しみ・捨て台詞などを連発。しかしその時の言葉選びが秀逸で、また勝つときは本当に神がかり的なムーブで勝利するため、「負けても勝っても喋りが面白くて、強い時はマジで強い」と一躍有名になります。

また、もこうさんを表す(⌒,_ゝ⌒)という有名な顔文字は、もこうさん自身が考案したもの。「厨ポケ狩り講座」の投稿者コメントの欄に度々もこうさんが登場させていたことから、もこうさんのトレードマークとして広まっていきます。

もこうさんの名言集1

講座23回目での『何やこの厨パァ!』これは相手のパーティが厨ポケで固められている布陣だったためキレ気味で言い放ちます。また、同じく23回目での『引き分けは俺の勝ち』。これは対戦中、引き分けの可能性に気づいて放った一言。

25回目での『マンダのりゅうせいぐんはつよい』。相手のボーマンダに自身のポケモンが倒された際の一言。「いいかお前らこれメモれ!」という言葉に続いて飛び出た名言。勢い・語呂の良さ・核心をついていることからもこうさんの名言のなかでもトップ10に入る名言です。

22回目での『勇気の切断』もネット中で有名になるほどの名言です。これは、イライラする試合展開についに堪忍袋の緒が切れたもこうさんがWiiのLANケーブルを引っこ抜いてネット対戦を切断・離脱した際の一言。ちなみに、相手に切断をされたもこうさんは劣化の如く怒ります笑。

もこうさんの名言集2

31回目での『重くないか?その称号(なまえ)』もかっこいい名言として有名です。これは厨ポケ狩り講座も回を重ね、既に有名人になっていたもこうさんが、自身の名を騙る偽物と対戦して見事に勝利した際の試合後の一言。それに続けて言った「もこうさん、対戦ありがとうございました」もかっこいいですね。

3回目の『フローゼルは厨ポケ』も面白い名言ですね。これは、マイナーか中堅クラスのフローゼルというポケモンを、使いこなせるまでになったもこうさんが厨ポケと誇張して紹介した際の言葉です。もこうさん、厨ポケは使わないのでは…?

彼女はいるの?

もこうさんには一般女性の彼女がいたんだとか。といってもすでに2年前の話で、2016年の夏ごろの話のようです。もこうさんの彼女は、動画サイトでの視聴者やファン、そして自身を有名人にまで押し上げた800種を超えるポケモンたちでしょう笑。

彼女とは浮気が原因で破局。その相手は…

2016年9月頃にもこうさんが彼女の浮気に感づいて問いただしたところ、「せらみかる」という別の男性を好きになってしまっていたことを白状し、翌月に破局したそう。せらみかるさんという男性はニコニコ動画などで有名な楽曲「エアーマンが倒せない」の作曲者として知られる30代の方だそうです。

もこうさんまとめ 顔出しや彼女・名言集など

今回はもこうさんについて紹介しました。私ももこうさんのファンとして、こうして記事を書かせていただけるのは光栄でした。これからも、もこうさんの更なる活躍・名言を楽しみにしています。彼女はいなくても、彼にはリスナーやポケモンたちがついています。実況者や声優として、頑張ってほしいですね。