daigoの父など家族構成は?性格や本名、親族との家系図は!? エンタメ

daigoの父など家族構成は?性格や本名、親族との家系図は!?

歌手・アーティストとして、また大人気タレントとして活躍中のdaigoさんですが、おじいさんだけではなくお父さんなど家族がみなさん著名な方なのです。実はあまり知られていないdaigoさんの本名や性格についてこの記事では暴いていこうかと思います!

daigoの家族の一人である父はいったい誰!?

daigoさんのお父さんも有名な方だということなのですが、その有名なお父さんとはいったい誰なのでしょうか。まず、お名前は内藤武宜さんです。内藤武宜さんは元毎日新聞の政治記者で、のちにdaigoさんのおじいさんの秘書を務めるようになりました。daigoさんのお父さんは政治にずっと関わっている方なのですね。

daigoさんのお父さんである内藤武宜さんは毎日新聞社を退社してから第33回衆議院議員選挙に立候補したそうなのですが、落選してしまいました。そこでdaigoさんのおじいさんの秘書を務めるようになったということなのだそうです。政治に関わり、日本のことを考えていたdaigoさんのお父さんはきちんとした方のようですね。

daigoの家族である父が活躍した事件とは!?

毎日新聞社を退社してから政治家の秘書を務めていたdaigoさんのお父さんである内藤武宜さんですが、過去に大活躍した事件があるということなのです。政治の世界には多くの闇があることは周知の事実ですが、純粋で天然な印象をもたれているdaigoさんのお父さんが関わっていた事件とはいったい何なのでしょうか。

それは戦後最大の経済事件と言われた「イトマン事件」です。この事件は大阪の商社であるイトマンで巨額な絵画の取引や不動産の融資が行われ、かなりの金額のお金がなくなってしまった不正経理事件です。この事件の中心人物の片腕として、daigoさんのお父さんの内藤武宜さんは動いていたというのです。なんとも闇を感じる事件ですね。

daigoの母の父である祖父は大物!?

daigoさんのお母さんのお父さんであるおじいさんが大物であるのは有名な話ですよね。そうです、daigoさんのおじいさんはあの竹下登元さんなのです。竹下登元さんは第74代の内閣総理大臣ですので、学生が日本史の中で覚えさせられるお名前なのではないでしょうか。そんな歴史上の人物がおじいさんだなんてすごいですね。

ちなみにdaigoさんのおじいさんである竹下登元さんが行ったことと言えば消費税です。竹下内閣は消費税法を成立させ、3%の税率で消費税を導入させたのです。この消費税の導入により、直接関わっていないにも関わらず、いろいろな場面でdaigoさんは責められてしまったようなのです。さすがに同情してしまいます。

daigoの家族の一人である姉の職業は!?

daigoさんにはお姉さんがいるのですが、なんとおじいさんやお父さんだけではなく、お姉さんも著名な方だというのです。お姉さんのお名前は内藤栄子さんで、年齢はdaigoさんの7歳年上だということなのだそうです。daigoさんのお姉さんはいったいどんなお仕事をされている方なのでしょうか。

なんと、daigoさんのお姉さんはプロの漫画家なのだそうです。ペンネームは影木栄貴さんで、「運命にKISS」という漫画でデビューしました。多くのジャンルの漫画を手掛けており、トリビアの泉で紹介されたこともあるなど、人気の漫画家さんなのです。daigoさんのお姉さんだということはそこまで知られていないようですね。

daigoの家族構成は性格にも影響を与えている!?

daigoさんの家族構成はdaigoさんの性格にも影響を与えているということなのですが、いったいどんな家族構成なのでしょうか。daigoさんの家族構成はお父さんとお母さん、そしてお兄さんとお姉さんがいて末っ子のdaigoさんという、5人家族となっています。お兄さんは現在サラリーマンをしている一般人のようです。

daigoさんのお姉さんとお兄さんはしょっちゅう喧嘩をしていたようで、それを近くで見ていたdaigoさんは自然と争いごとに首を突っ込まないようになり、温厚で平和を好む性格になったのだそうです。裕福な家庭環境も関係していたとは思いますが、優しい性格は家族から影響を受けている部分もあるということです。

daigoの親族の華麗な家系図はいったい!?

親戚に元総理大臣がいたり、大人気女優の北川景子さんと結婚したりと親族があまりにも華麗なdaigoさんですが、家系図はいったいどうなっているのでしょうか。まずは祖父ですが、先ほどもお伝えした通り第74代総理大臣の竹下登元さんです。その娘がdaigoさんのお母さんの内藤まる子(旧姓は竹下)さんとなります。

そして内藤まる子さんと内藤武宣さんの息子に栄子さん、博文さんがいて、末っ子のdaigo(本名は内藤大湖)さんとなります。このdaigoさんの隣に先日結婚された北川景子さんのお名前が追加されたという形になりますね。なんとも豪華で華麗な家系図となっています。daigoさんの苗字が竹下ではなく内藤なのもポイントですね。

daigoの性格はいったいどうなの!?

daigoさんはテレビではなんとなく天然で純粋なイメージでありますが、実際の性格はどうなのでしょうか。なんと、daigoさんはテレビでもプライベートでもあまり変わらず、優しく温厚な性格だというのです。そして非常に努力家ということで、仕事一つ一つに対して手を抜くことなく、真面目に取り組んでいるということです。

また、daigoさんの家は非常に裕福なので育ちもいいのですが、庶民的なところが多いのもdaigoさんの性格の魅力の1つなのです。裕福な家庭なのにそれを感じさせない庶民的なdaigoさんはまったく嫌味がなく、優しさがにじみ出るそんな性格・人柄がdaigoさんの人気が今でも続いている理由の1つとなっているのかもしれません。

daigoの庶民的な性格がわかるエピソードは?

先ほど、daigoさんは庶民的なところが多いとお伝えしましたが、具体的に庶民的なことが伺えるエピソードがありましたので紹介します。まず、daigoさんの好きな食べ物です。もちろん寿司などもお好きなようですが、キャベツ太郎やうまい棒などの安いお菓子も大好きなのだそうです。食べる機会があったことに驚きです。

そして最も庶民的なエピソードは学生時代のアルバイトです。なんとdaigoさんはスーパーの品出しやカラオケボックスでアルバイトをしていたということなのです。実際、daigoさんはアルバイトをしなくてもお金をもらうことはできたと思いますが、学生時代から自分でお金を稼いでいたことは更に好感度を上げますね。

daigoのウィッシュの由来は何?

daigoさんといえばやはり「ウィッシュ」ですよね。あのウィッシュの由来はいったい何なのでしょうか。由来としては、音楽仲間の中で「うぃーっす」と返事の代わりのように言っていた言葉がだんだん進化して「うぃっしゅ」となり、「ウィッシュ」となったということだそうです。

手の形ですが、daigoさんはロックバンドのボーカルとして活躍されていますので、その影響のようです。海外のメタルの方がやるメイロックサインをdaigoさんが少し間違えてしまい、それをそのまま使っているということです。言葉も手の動きもdaigoさんのオリジナル性が生んだもののようですね。

おわりに

daigoさんのお父さんなど、家族構成や親戚との関係、そしてdaigoさんの性格などについて迫ってみましたがいかがでしたでしょうか。育ちがいいながらも憎めない性格をおもちのdaigoさんはこれからも活躍を続けること間違いなしだと思いますので、これからのdaigoさんにも期待大ですね。