K-POP・VIXXメンバー人気ランキング!プロフィールや担当カラーもご紹介 エンタメ

K-POP・VIXXメンバー人気ランキング!プロフィールや担当カラーもご紹介

ご訪問ありがとうございます。今回は、韓国の大人気アイドルグループ、vixxについての記事となります。グループ内の人気ランキングや、プロフィール等の考察をして行きたいと思います。少しでも皆さまのご参考になれれば幸いです。ぜひご覧ください。

目次

[表示]

VIXXメンバーのカラーや見分け方を紹介!以外に〇〇な面も?

毎回独特なコンセプトのパフォーマンスで、度々ファンを驚かせる、韓国の大人気6人組みアイドルグループ、「VIXX」<ヴィックス>。平均身長180cm以上という、驚異のパーフェクトスタイル集団でもあります。そんな彼らは、2012年のデビューから現在に至るまで、着実にファンを増やし続けているようです。

今回の記事では、そんな彼らに関するプロフィールや、担当カラー、見分け方等の情報を人気ランキングと共にお伝えして行きたいと思います。尚今回のランキングにおける、審査基準は、SNS上の盛り上がりレベルや、グッズの売れ行き等を考慮してのものです。

VIXXンバーの”あの子実は〇〇だった!?”という、意外な発見が見つかるかも知れません。それでは早速、プロフィールのご紹介を始めたいと思います。最初にご紹介をするのは、ランキング第6位のメンバーとなります。

VIXXメンバー人気ランキング第6位のプロフィール発表

VIXXメンバーランキング第6位を獲得したのは、担当カラーブルーの”ラヴィ”さん。本名をキム・ウォンシクさんと言うそうです。見分け方のコツてして、メンバーの中で1番ラップの才能があるという部分がポイントとなります。1993年生まれの25歳、身長は183cmです。

VIXXメンバー人気ランキング第5位のプロフィール発表

VIXXメンバーランキング第5位を獲得したのは、担当カラーオレンジ色の”ヒョギ”さん。本名をハン・サンヒョクさんと言うそうです。見分け方のコツてして、トークの際舌ったらずで可愛いのが彼、ヒョギさんです。1995年生まれの23歳、身長は184cm。

VIXXメンバー人気ランキング第4位のプロフィール発表

VIXXメンバーランキング第4位を獲得したのは、担当カラーイエローの”ケン”さん。本名をイ・ジェファンさんと言うそうです。見分け方のコツてして、VIXXメンバーで1番明るい性格の持ち主であるという部分が、ポイントとなります。1992年生まれの26歳、身長は180cmです。

VIXXメンバー人気ランキング第3位のプロフィール発表

VIXXメンバーランキング第3位を獲得したのは、担当カラーホワイトの”レオ”さん。本名をチョン・テグンさんと言うそうです。見分け方のコツてして、運動神経が抜群という部分がポイントとなります。1990年生まれの28歳、身長はラヴィさん同様183cm。

VIXXメンバー人気ランキング第2位のプロフィール発表

VIXXメンバーランキング第2位を獲得したのは、担当カラーグリーンの”ホンビン”さん。本名をイ・ホンビンさんと言うそうです。見分け方のコツてして、多くの場面においてセンターポジションを担当するという部分が挙げられます。意外と涙もろいのだとか。そんなホンビンさんは、1993年生まれの25歳です。

VIXXメンバー人気ランキング第1位のプロフィール発表

いよいよ、栄えある第1位の発表となります。VIXXメンバーランキング第1位を獲得したのは、担当カラーピンク色の”エン”さん。本名をチャ・ハギョンさんと言うそうです。エンさんを見分け方る際のコツてして、メンバーの中で1番小顔であるという部分がポイントとなります。

また、ダンスを学ぶ姿勢は、メンバーの誰よりもストイックなのだとか。ダンスを学ぶためだけに、海外留学を経験したという経歴の持ち主でもあります。そんなエンさんは、1990年生まれの28歳、身長は180cmです。

VIXXの代表曲といえばコレ!

VIXXを語る上で、絶対に外せない代表曲を1曲ご紹介したいと思います。『傷つく準備はできている』というシングル曲です。2013年のリリース以来、ファンの方の間で1番多く聞かれていると言われている、人気の楽曲でもあります。

VIXXのグループ経歴・プロフィールをおさらいPART1

ここまでご紹介をしてきた、期待の大人気アイドルグループVIXXについて一体どんなグループなのか、既に詳しくご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、改めてプロフィール等のおさらいをして、記事を締めくくりたいと思います。それではVIXXの一部プロフィールを紐解いて行きましょう。

VIXX(ヴィックス、朝鮮語: 빅스)は、韓国出身の6人組男性アイドルグループ。『VIXX』という名前は、「Voice」,「Visual」,「Value In Excelsis」 = 最高のVoice(声)、最高のVisual(ヴィジュアル)、最高の Value(価値)を兼ね備えた6人組という意味である。メンバーのレオとラビによるユニット「VIXX LR」については個別ページを参照。

来歴:VIXX

  • 2012年、Mnetのオーディション番組「My DOL」を勝ち抜いた6人がJELLYFISHエンターテインメントから、2012年5月24日にシングルアルバム「SUPER HERO」でデビュー。
  • 2013年12月6日 正規1集『VOODOO DOLL』(呪いの人形)にて、デビュー後初の1位を獲得。

(引用元:Wikipedia)

VIXXのグループ経歴・プロフィールをおさらいPART2

ディスコグラフィ

日本シングル

  • Error(2014年)
  • Can’t say(2015年)
  • 花風(2016年)

日本アルバム

  • DARKEST ANGELS(2014年)
  • Depend on Me(2016年)
  • ラララ ~愛をありがとう~(2017年)

韓国シングル

  • SUPER HERO(2012年)
  • Rock Ur Body(2012年)
  • 傷つく準備ができてる(2013年)
  • ETERNITY(2014年)
  • Boys’ Record(2015年)
  • Zelos(2016年)
  • Hades(2016年)

デジタル シングル

  • アイドルやりたくない(2013年)
  • 答えはキミだから(2013年)

ミニアルバム

  • hyde(2013年)
  • Jekyll(2013年)
  • Error(2014年)
  • Kratos(2016年)
  • 桃源境 (2017年)

アルバム

  • VOODOO(2013年)
  • Chained Up(2015年)

舞台

  • FULL HOUSE(2014年)
  • CINDERELLA(2015年)
  • MONTE CRISTO(2016年)
  • 花より男子The Musical(2017年)

(引用元:Wikipedia)

本記事を終えてのまとめ

今回の記事を通して、VIXXメンバーそれぞれの個性を知ることができました。これから先、彼らの人気ランキングが、どのような形に変動して行くかも気になるところです。今後も、VIXXの動向に注目して行きたいと思います。

長くなりましたが、今回の記事はこれで終わりとなります。いかがでしたでしょうか?少しでも、読者の皆さまに楽しんでいただけていたら幸いです。最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!またお会いできますように。