鈴木福君の現在!最新の2018年版!声変わりはした?兄弟も子役? エンタメ

鈴木福君の現在!最新の2018年版!声変わりはした?兄弟も子役?

2011年にフジテレビの『マルモのおきて』で芦田愛菜ちゃん(さん?)とともに大出世を果たした鈴木福君。学業が本格化したのか、最近は昔ほどテレビへの出演はしなくなりました。しかし兄弟も子役のようで、かつての福君のような活躍を期待されています。

鈴木福君は2018年現在どうしている?

鈴木福君は2018年現在、なにをしているかと言うと、これは考えるまでもなく中学生ですよね。中学生ともなると勉強も部活もありますから、俳優との二足の草鞋になります。しかし優先度的には学業でしょうから、テレビ出演が減ったのも納得ですね。

また、小学校高学年のときに野球に目覚め、現在は野球部に所属しているんだとか。野球部なると運動部の中でも部活が終わるのは遅い方ですよね。野球部が最後に部活が終わる学校に在籍していた方もいるのではないでしょうか?

私の通っていた中学はまさにそんな学校でした。私は帰宅部でしたが、学校祭シーズンのとき最後まで居残っていたら、日も落ちてすっかり暗くなった時間でも野球部は練習していました。福君も、そんな風に夜まで練習しているのでしょうね。

鈴木福君のプロフィール。身長や年齢は?

2004年6月17日生まれの14歳。出身は東京都。現在の身長は150㎝。福君は身長が低いことを気にしているようですが、高校生からグンと伸びるタイプの子もいますから、まだまだ伸びしろはありそうですね。芸能界デビューはなんと2006年。2歳でNHK『いないいないばあっ!』に出演します。

2010年(平成22年度)前半期のNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』や同年制作の映画『ちょんまげぷりん』などに出演。これが6歳の時ですね。そして福君の出世作といえば2011年4月のフジテレビ『マルモのおきて』。双子の弟の笹倉友樹役で出演、大出世作となります。

同年5月に『マルモのおきて』で双子の姉役で出演した芦田愛菜ちゃんとのユニット「薫と友樹、たまにムック。」名義による同作の主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』で歌手デビュー。さらに、この曲でこの年の紅白にも出演。史上最年少の7歳199日での出演となります。

また、福君は大の仮面ライダー好きとしても有名。仮面ライダーの雑誌インタビューでは「どんな役でもいいから出たい」と出演を熱望。また、仮面ライダーピザというオリジナルライダーを作るほどの大ファン。9月からスタートの新ライダー、ジオウでのゲスト出演なるでしょうか。

一緒にブレイクした芦田愛菜ちゃんのプロフィール

2004年6月23日生まれ。年齢は福君と同じ14歳で、誕生日も近いですね。出身は兵庫県西宮市。兵庫県の西宮というと、つい某号泣議員の顔が思い浮かんでしまいます…笑。母から「楽しそうだから、やってみない」と勧められ、2007年、3歳で芸能界入り。

2009年、『ABC 家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”』で子役デビュー。2011年には大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』の宮沢りえさん演じる茶々の幼少時代を演じることが決定。その後主人公・江の長女(娘)である千の幼少期も担当。

2011年3月、テレビドラマ『さよならぼくたちのようちえん』で日本のドラマ史上最年少初主演。同年4月にテレビドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演、ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演を果たします。

同年5月に『マルモのおきて』で共演した鈴木福と犬のムックとともに役名ユニット「薫と友樹、たまにムック。」として同ドラマの主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』で歌手デビュー。そして同じ年の大晦日、福君と同じように紅白には最年少で出場します。

劣化?成長?2018年現在の鈴木福君

さて、現在の福君ですがネットでは劣化なのか成長なのかという不毛な議論が交わされているようですが、これは成長でしょうね。確かに子役の時のようなあどけない可愛らしさはもう薄れたかもしれませんが、その代わりたくましい男性になりつつあります。

鈴木福君は4人兄弟

福君は4人兄弟で、バラエティ番組ではかつて国中から我が子のようにかわいがられた福君がすっかりお兄さんになって、面倒見の良さを発揮する場面も。子役の成長は、同時に自分が年齢を重ねたことも実感しますね。ブレイクから7年ですから、それもそのはずなのですが。

鈴木福君の兄弟の名前は1文字で統一

鈴木 福君は福君も含めて4人兄弟。名前は、全員漢字1文字で統一されているようです。鈴木 夢(すずき ゆめ)2006年9月30日生まれ。鈴木 楽(すずき たの)2013年6月28日生まれ。鈴木 誉(すずき ほま)2015年12月17日生まれ。

妹の夢ちゃんとは、一番年が近く、福君が子役の時代からすでに何度かテレビで共演していましたよね。兄弟全員が1文字なのは覚えやすく、また、ご両親が込めた願いなども伝わってきますね。福君もそうですが、これからの成長が楽しみですね。

兄弟も子役?

一番下の妹・誉ちゃんが2017年7月にテアトルアカデミーに所属したことで、福くん・夢ちゃん・楽くん・誉ちゃん、兄弟全員テアトルアカデミー所属となりました。また、夢ちゃんは福君と共にドラえもんの番組内のコーナーなどに出演したこともあるんだとか。

凄いのが楽君。大河ドラマ『花燃ゆ』『おんな城主 直虎』などに出演経験があるんだそうです。子役として二度も大河ドラマに出演するというのは凄いですよね。将来、成人した武将役で出演するその日が楽しみですね。どんな役を演じるのでしょうか?

鈴木福君の中学はどこ?もう声変わりした?

福君の進学した中学はプライバシーもあって公言はしていませんが、予想はたてられているようです。福君はかつてテレビで「友達が地元の公立中学に進学するから僕もいく」と話していたそうで、このことから高井戸中学ではないかとのうわさが流れています。

芸能人が同級生なら情報が洩れても不思議ではありませんが、同級生や先輩などからのタレコミがないあたり、仲間たちの人柄の良さが伝わってきます。福君自身が優しそうですから、同じ類の人間を引き付けるのかもしれませんね。また、声変わりについてはまだ途上なんだとか。

仮面ライダーが大好きな鈴木福君。玄人レベルのこだわり

福君が12歳の頃に雑誌で仮面ライダー愛を語っています。「昭和ならストロンガーが好き。チャージアップの姿が凄くかっこよく見える。平成はみんな好きだけど、映画に出てくるようなレアライダーが好き。ディケイドがカメンライドした1号とか、アクセルブースター、女性ライダーもかっこよく見える。」

「今回の1号も手のあたりの細かいデティールがかっこいい。カラーリングも旧1号や桜島1号のイメージに近くて大好き仮面ライダーが愛される理由は、好きと思うえる色んな要素が多いから、どこかに引っかかってみんな仮面ライダー好きになっていくんだと思う」

「5年後の50週年の時は僕も17歳になる。その時にはどんな役でもいいから仮面ライダー作品に出たいと思っている」。ライダーに詳しくない方にとってはなんのこっちゃでしょうが、仮面ライダーが大好きな私から言わせると、12歳でここまで語れるのは相当なライダーファンです。

記事のまとめ 2018年現在の福君

今回は鈴木福君についてまとめました。現在は地元の中学で野球に勉強に、さらには俳優にと大忙しの福君。学業が落ち着くころには、またかつてのようにテレビに引っ張りだこの俳優になっていることでしょうね。また、兄弟たちの飛躍にも期待ですね。