欅坂46の7thシングルのセンターは平手友梨奈!その理由やメンバーの覚悟とは? エンタメ

欅坂46の7thシングルのセンターは平手友梨奈!その理由やメンバーの覚悟とは?

欅坂46の不動のセンターといえば、デビュー曲から全てのシングル曲でセンターを務めている平手友梨奈さんです。欅坂46の人気を押し上げたのも、平手友梨奈さんの影響があったことと思います。平手友梨奈さんがセンターに選ばれる理由とはなんなのでしょうか?

欅坂46の不動のセンター・平手友梨奈!選ばれるその理由とは?

欅坂46は乃木坂46の妹分として、2016年4月6日に『サイレントマジョリティー』にてCDデビューしました。アイドル群雄割拠とも言われている現在、多数のアイドルグループが存在する中で、欅坂46のあり方は少し異質に見えるかもしれません。アイドルらしからぬ表情に、「笑わないアイドル」とも言われました。

多くの人を魅了する欅坂46のセンターといえば、平手友梨奈さんです。彼女がセンターに選ばれつづける、その理由とはなんでしょうか?一体私たちは、何故平手友梨奈さんに惹きつけられるのでしょうか?その理由は、平手友梨奈さんの表現者としての技術の高さと、覚悟にあるように思います。

欅坂46のセンターが平手友梨奈である理由は、クールさ?!

平手友梨奈さんは現在17歳、普段はごくごく普通の可愛い女の子ですが、ステージに立つとその様子は一変します。平手友梨奈さんは「氷の女王」とも呼ばれるほど、凛々しい表情をみせます。私たちが抱くアイドルのイメージとは、全く結びつかない表情です。

しかしそのクールな表情やダンスに、思わず魅了された人は多かったようです。平手友梨奈さんはクールなアイドルとして、人気を博すようになりました。シングル『風に吹かれても』にてみせた男装姿も、かっこいいと話題になりました。平手友梨奈さんのクールさは唯一無二のものだからこそ、センターに君臨し続けれるのではないでしょうか?

欅坂46のセンター・平手友梨奈の表現力がすごい!

平手友梨奈さんがクールであるのも、そもそもその表現力の豊さにあると思います。楽曲の世界観を表現することが上手なのだと思います。平手友梨奈さんは欅坂46のセンターであると同時に、欅坂46の楽曲の世界観を表現する主人公でもあるように思えます。

平手友梨奈さんが表現するからこそ、私たちは楽曲をリアルに感じることができ、心が揺さぶられるのではないでしょうか?平手友梨奈さんがパフォーマンスをする姿には、思わず見入ってしまうような、そんな力強さがあります。そのカリスマ性は、元AKB48の絶対的エースだった前田敦子さんを超えるとも言われています。

平手友梨奈が魅せた!『サイレントマジョリティー』!

欅坂46のデビュー曲である『サイレントマジョリティー』、その世界観に衝撃を受けた人は多かったのではないでしょうか?自分らしく生きていきたい、という気持ちが伝わってきました。『サイレントマジョリティー』で平手友梨奈さんはセンターとして、他を寄せ付けない女王感を出し、欅坂46にかっこいいイメージをつけることに成功しました。

『サイレントマジョリティー』は、今までアイドルとは無縁だった人をも、虜にしました。『サイレントマジョリティー』がなければ、また、センターが平手友梨奈さんでなければ、今の欅坂46は存在しないかもしれません。それほどまでに、大きな衝撃を与えた曲だと言えそうです。

紅白『不協和音』ステージ後に欅坂46メンバーが過呼吸に!

欅坂46はデビュー曲でのNHK紅白歌合戦出場に続き、『不協和音』にて2年連続での紅白出場を果たしました。『不協和音』は激しく動き続けるダンスが特徴的で、その難易度はグループ史上最高難度と言われていました。本番では見事に踊りきり、圧巻のパフォーマンスをみせることに成功しました。

しかしその一方でステージ終了後、メンバーの平手友梨奈さん・志田愛佳さん・鈴木美愉さんの計3人が、過呼吸にて手当を受けました。幸いにも症状は軽くすぐに回復したようですが、演奏中もふらつく様子などが映っていたので、ファンの方は非常に心配だったと思います。欅坂46がステージにいかに全力を注いでいるのか、よく分かりますね。

欅坂46不動のセンター平手友梨奈に、元気がない?

平手友梨奈さんに元気がない、と話題になったことがありました。日本有線大賞でも全く笑顔がなく、その原因について様々な憶測が出ました。その1つがメンバーとの不仲説ですが、欅坂46はむしろ仲がいいグループだそうです。大変な時など、メンバー同士支え合うそうですよ。不仲説について事実は確認出来ませんでした。

平手友梨奈さんの笑顔がないのは、病気が理由ではないか?とも言われました。実際に体調不良は続いていたようです。まだ10代ながらトップアイドルグループのセンターを務めるということは、相当なプレッシャーがあるはずです。そのプレッシャーが体調に影響を与えることも、あり得るように思います。

欅坂46の7thシングルセンターは長濱ねるという噂もあった!

不動のセンターである平手友梨奈さんが体調不良でお休みがちだったので、8月15日発売の7thシングル『アンビバレント』のフォーメーションは非常に注目を集めました。ついにセンター交代かと囁かれ、なかでも有力候補として名前が挙がったのが長濱ねるさんです。

長濱ねるさんは、けやき坂46のセンターを務めていましたが、欅坂46に電撃移籍してきた実力者です。人気や写真集の売り上げなど、センターを務める資格は十分にある人物です。平手友梨奈さんを休ませる意味も込めて、長濱ねるさんをセンターに据えるのでは、と噂されました。

平手友梨奈が7作連続でセンターに!

しかしそんな噂もなんのその、『アンビバレント』のセンターは、これまで同様平手友梨奈さんとなりました。「これまでの欅坂46が続いていく!」や、「平手友梨奈さんを信じてついてきて良かった!」というように、ファンの喜びの声が多く聞かれました。

欅坂46は、メンバー全員に覚悟がある!全力パフォーマンス!

元AKB48の野呂佳代さんが以前、欅坂46の覚悟が48グループのそれと全然違う、というように述べられています。野呂佳代さんによると、48グループはそれぞれが自分の目標を持っているのに対し、欅坂46は1つの目標に全員で向かっていっているように見受けられるそうです。

欅坂46の、1つの楽曲を作り上げるという覚悟。楽曲の世界観によって、メンバーの表情なども変化します。前述した紅白でのパフォーマンスでも分かるように、誰1人手を抜くことなく、全力で楽曲の世界観を伝えようとしてくれていることが分かります。私たちが欅坂46に魅了されるのは、彼女たちのそんな覚悟が理由かもしれません。

欅坂46が全国ツアー中!気になる今後は?!

新曲『アンビバレント』を引っさげ、8月11日より欅坂46夏の全国アリーナツアーがスタートしました!全国5か所11公演を予定しています。欅坂46のメンバーはステージを重ねるごとに成長をしていくように思いますので、今後もパフォーマンスはますますパワーアップするであろうと思います!

また、センターの平手友梨奈さんが映画初出演ながら主演を務める『響-HIBIKI-』が、9月14日より公開予定です!北川景子さんをはじめとする豪華な共演者が平手友梨奈さんの演技を絶賛しています。天性の表現力を持つ平手友梨奈さんですので、今後は女優としての活躍も期待されますね!

欅坂46のセンターが平手友梨奈である理由について、まとめ

アイドルグループ欅坂46のセンターについて、不動のセンター平手友梨奈さんが支持される理由を探ってきました。平手友梨奈さんが持つ、パフォーマーとしての覚悟が欅坂46を引っ張り続けてきたんだと思います。今後欅坂46の皆さんがどんな世界を私たちに見せてくれるのか、非常に楽しみです!