大渕愛子弁護士の現在は?子供がダウン症?旦那の金山一彦はどんな人?

『行列のできる法律相談所』にレギュラー出演し、美人弁護士として知られた大渕愛子弁護士ですが、結婚・妊娠を機に番組の出演がなくなりましたね。同番組では不自然に弁護士席が空いている時期もあり、現在が気になっている方も多いのでは?

大渕愛子さんの現在は?

日本テレビ『行列のできる法律相談所』に出演していた美人弁護士・大渕愛子さん。弁護士には「○○弁護士」という敬称をつけるのが相応しいのですが、今回は記事の読みやすさや文字数を考慮して「さん付け」にさせていただきます。

東野幸治の嫁はどんな人?娘は?ダメ父親で離婚の噂に迫る!

浮気で妻に土下座の宮迫博之!嫁と子どもの名前は?バレリーナ出身の美人?

行列と言えば、かつては島田紳助さんがMCを務めていましたが、紳助さんの引退後は東野幸治さんや宮迫博之さん、後藤輝基さんなどが週替わりでMCをされていますよね。昔の行列の方が面白かったような気もしますが、現在も宮迫さんや渡部健さんイジリなどのお約束などがあり、面白いです。

本題ですが、行列ではかつて大渕愛子さんを含めた4人の弁護士が番組に寄せられた法律問題を議論されていました。しかし妊娠を機に番組への出演はなくなり、しばらくの間、番組では大渕さんの座っていたモニター付きのデスクと椅子だけが残されているという不自然な時期もありました。

さて、大渕愛子さんの現在ですが、本業の弁護士もしつつ2人のお子さんの子育てに追われているようです。amebaブログを開設しており、その多忙ぶりがうかがえます。気になる行列への復帰は、モニターや椅子が片づけられた現在ではあまり考えられないのかもしれませんね。

大渕愛子さんのプロフィール

1977年8月12日生まれで今年41歳。弁護士登録は2001年。大学の在学中に司法試験に合格されたようで、相当な才女であることがわかります。また、現在は自らが経営するアムール法律事務所代表弁護士も務めているようです。

出身は東京都。学歴は跡見学園高校、中央大学法学部を卒業。左利きで血液型はA型。父親は会社員、母親は専業主婦、祖父は名古屋高等検察庁の検事長で一族に裁判官や検事が多かったんだとか。代々エリートの家系なんでしょうか?

また、行列へのレギュラー出演は2011年11月から。住田裕子弁護士の後任として抜擢されます。この住田弁護士と、島田紳助さんのかけあいなども面白かった記憶があります。また、住田弁護士も現在ワイドショーなどのコメンテーターをされていますね。

大渕愛子さんは現在3人目の子供を妊娠中

大渕愛子さんは現在2人の息子さんがおり、旦那の金山一彦さんとの間に現在3人目を妊娠中であるとブログで報告されています。子供の妊娠、出産については2015年3月26日に長男の侑生くん、2016年12月6日次男の昂生くんを出産。2018年4月24日に第三子を妊娠という感じだそうです。

自然妊娠のようで2018年9月頃出産予定。来月になりますね。体調は良好で、今月から産休を取り11月頃に復帰の体であるとしています。すでに男の子は2人いますが、3人目も男の子なら溌溂として元気な年頃の男の子を3人育てることになりますね。頑張っていただきたいところです。

大渕愛子さんの旦那の金山一彦さんってどんな人?

1967年8月16日生まれの今年51歳。大渕愛子さんとは10歳の年の差です。出身は大阪府。あの号泣会見で時の人となった元兵庫県議会議員の野々村竜太郎氏は大阪市立豊崎中学校の1学年先輩にあたるんだとか。また、芸能界入りにあたって、幸運な出来事もあったそう。

それが吉川晃司さんとの出会い。金山が大阪から上京して、最初に住んだマンションの部屋の下がたまたま吉川晃司の部屋であり、自らを売り込んだんだとか。吉川さんのマネージャーを介して渡辺プロダクションに所属。同じ時期に中山秀征さんも同事務所に所属、年齢も同じであることから親しくなります。

1996年さんにタレントの芳本美代子さんと結婚。2001年3月に第一子となる女児が誕生。また、2006年10月15日放送の『行列のできる法律相談所』に夫婦で再現ドラマに出演します。しかし、2013年7月に離婚を発表します。大渕さんも離婚歴があるため、通じ合う部分もあったのでしょうね。

長男に成長ホルモン?子供への心配1

次男を出産後、長男が比較的小さいことを心配した大渕さん。2017年10月25日のブログにて次男の10ヶ月検診の結果と長男の2017年9月の記録を比較すると、次男が体重:9.145kg身長:73.9cm。長男が体重:10.5kg身長:81.5cmとなっていたそうです。

長男は成長曲線のギリギリ下もしくは少し下回るぐらいと比較的小さいことが明らかに。そのためその後ブログで大渕愛子さんは成長ホルモン療法を検討されたそうです。とはいえ成長ホルモン療法については慎重に考えているようです。自分の体ではないし、まして実子ですからね。

2018年2月15日のブログでもこれから伸び率を見て成長ホルモン分泌が正常かどうかの試験をする必要があるかどうかも見ていくという、経過観察状態であると明かしています。それから半年ほど経ちましたが、ホルモン治療に踏み切るという主旨の発言はないようです。

次男にヘルメット?障害ではないけど…。子供への心配2

次男についてはブログにて度々心配していることを記述しています。大渕愛子さんの次男は妊婦検診の時に児頭骨盤不均衡と診断され、物理的に次男の頭が母体の骨盤を通過できない状態で帝王切開で出産したんだとか。

そして2017年5月20日に大渕愛子は次男の頭の半分、左側が絶壁になっていることが気になり頭の形外来に行くと病気ではないものの、治りにくいことが判明。頭蓋形状誘導ヘルメットという、オーダーメイドのヘルメットを使いお風呂の時以外つける治療を選択。

2017年11月22日には無事にヘルメット治療が官僚しています。その様子はブログでもアップされており、半年で治療が済んだことには読者たちも一安心。それにしても、そんな治療法があったとは、知りませんでした。

旦那さんとの結婚報告は「行列」で

大渕愛子さんと金山一彦さんは2014年1月の「踊る踊る!さんま御殿!!」での共演がきっかけで交際開始。2014年2月から交際が発覚し大渕さんの誕生日、2014年8月12日に結婚。結婚報告は2014年8月24日の「行列のできる法律相談所」の生放送にて。涙ながらに報告する大渕さんの姿が印象的でした。

大渕愛子さんは現在も弁護士。しかし懲戒処分も

2016年8月、2010年に離婚した女性が法テラス制度を使って元夫への養育費の請求を依頼した際に、大渕愛子さんは法テラスが定めた着手金と実費などを超える金額を受け取っていたそうです。当然返還請求があったにも関わらず長く拒否。

東京弁護士会の副会長から強い要請を受けてやっと返金しましたが、この依頼人が大渕愛子さんの懲戒請求をし東京弁護士会は「弁護士の品位を失う非行に当たる」として業務停止1ヶ月の懲戒処分を出しました。

しかもこの報道により元顧客女性たちによる「被害者の会」まで結成されてしまいます。そして法曹界からは「本職で食えないダメ弁護士」とまで批判されてしまいました。名誉挽回も、子育てと同様今後の課題になりそうですね。

大渕愛子さんはママタレになるのか?

大渕さんは今年の初めのブログで「超朝型でメリハリある仕事と育児の両立」と、2018年の抱負を語っています。全国の母親たちの助けになるような、弁護士兼ママタレントになれば、以前より高い人気を得られると思うのですが、過去が過去だけにママタレ転向には賛否両論あるんだとか。

大渕愛子さんの現在まとめ 旦那さんと子育て?行列復帰は?

今回は大渕愛子さんの紹介をしました。現在は、旦那さんと本業の弁護士と子育ての二足の草鞋で頑張っているようですね。テレビへの出演はなくなりましたが知名度を生かしてブログは執筆しています。育児の様子などが気になった方は覗いてみると良いかもしれません。