TWICEサナの髪型を真似したいならここが大切!髪型・髪色・前髪のオーダー方法 美容

TWICEサナの髪型を真似したいならここが大切!髪型・髪色・前髪のオーダー方法

今、韓国でも日本でも大人気のTWICEのメンバーに憧れるあまり髪型や髪色を真似するファンが多くいます。日本でも人気沸騰中のTWICEのように可愛くなりたいという人は少なくないでしょう。そこで、今回はメンバーサナの髪型について調べてみました。

目次

[表示]

サナの髪型を真似したい人必見!サナの髪型のオーダー方法

サナさんの髪型はロングで前髪も長く、茶髪です。また、ふんわりと巻いた姿や、ロングストレートなど、様々な髪型にしています。その中でも、「この髪型にしたい!」という髪型にしてもらうためには、どうオーダすればいいか理解しておきましょう。

サナはどんな人?サナのプロフィール

  • 本名:湊﨑 紗夏(みなとざき さな、Minatozaki Sana)
  • 生年月日:1996年12月29日(21歳)
  • 血液型:B
  • 出身地: 日本大阪府大阪市天王寺区
  • ポジション:サブボーカル、リードダンサー
  • JYP入所日:2012年4月13日

(引用:wikipedia)

サナさんが所属するTWICEは、2015年に韓国のサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」で結成されました。グループ名のTWICEには、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められているそうです。

サナさんがJYPエンターテイメントに所属するきっかけになったのは、中学2年生の時に、JYP関係者にスカウトされた事がきっかけで練習生となりました。TWICEとしてデビューに至ったのは、練習生生活3年7ヶ月のことでした。

髪型がストレートの時のサナの画像

サナさんの髪の毛がストレートのときです。髪色は、明るく一度ブリーチをしているように思えます。そして、髪型は、ウルフカットのように後ろ髪が長く髪の毛の量も少ないです。前髪も長く、顎くらいの長さまできています。

ストレートにするには、アイロンでのばすか、美容室でストレートパーマをかけるとストレートになります。この髪型にしたい場合は、ストレートパーマと、ウルフカットとオーダーし、この画像を美容師さんに見せると、サナさんと同じ髪型になれます。

髪型がゆる巻きの時のサナの画像

こちらは、サナさんがロングでゆるふわに巻いている髪型です。髪の巻き方は、外巻きで、前髪は毛先のほうをゆるく外に巻いています。髪の量は多く、全体的に重めで髪色も暗く、大人っぽいイメージのサナさんです。

サナさんは、巻いていないときと巻いている時があるので、おそらくパーマでなく髪の毛を巻いてセットしていると思われます。髪の毛をセルフで巻くときは、コテで外巻きにし、しっかり巻くのでなく、ゆるくふわっと巻きます。

髪型がツインテールのときのサナの画像

こちらは、ツインテールをしているサナさんです。毛先をゆるく巻いており、髪色は黒にも見えますが、真っ黒ではなくうっすら茶色がかっていますので、ダークブラウンのようです。そして、いつも前髪が長いサナさんですが、このときは前髪を眉毛辺りまでカットしています。前髪も若干内巻きに巻いています。

ツインテールの毛先を巻きたい場合は、はじめからパーマをかけるか、はじめに巻いてからツインテールにするといいです。そして、最後の仕上げにもう一度軽く巻き、ヘアスプレーをすると崩れにくくなります。

髪型がお団子の時のサナの画像

サナさんがお団子にしている時の髪型です。前髪は、真ん中でわけ、前髪の毛先をゆるく巻いています。髪色は明るく、お団子の高さは、頭のてっぺんではなく、後頭部の一番高いところです。お団子をしているサナさんはおろしているときと比べて、可愛くて少し幼く見えます。

髪の毛をお団子にするときは、はじめにワックスを髪の毛全体につけます。そして、くしでとぎながら、きれいに上まで髪の毛を上げて、一度ポニーテールにします。その後、ポニーテールに巻き付けるように回転させ、ピンで止めます。Uピンで形を整えると綺麗なお団子になります。最後にヘアスプレーをかけて崩れにくくすれば出来上がりです。

サナのみたいな前髪にしたい!シースルーバンクにする方法

サナさんのように、シースルーバンクにするには、前髪の量を少なくし、透け感をだすために、半分ほど上に持ち上げる必要があります。この画像のサナさんは、前髪を後ろに持ち上げてヘアアクセサリーで、留めています。

ポニーテールでもシースルーバンクをすると可愛く仕上がります。こちらのさサナさんは中心の前髪の量は少なく、シースルーになっていますが、横髪は多く重めになっています。そして、前髪を軽く内側に巻くと綺麗なシースルーバンクになります。

可愛くシースルーバンクするには、すきバサミは使わないそうです。すいてしまうと短い毛がはねて、綺麗なシースルーバンクにすることはできないようです。シースルーバンクにしたければ、シースルーバンクを得意とする美容師さんにお願いすることをオススメします。

サナの髪色は何色?髪色のオーダー方法

サナさんの現在の髪色は、ブラックのようですが、少しくすんだブラックなので、アッシュを入れていると思われます。すこし、茶色っぽく見えているのは、以前茶髪に染めていたのが出てきているのかもしれません。現在のサナさんの髪色にしたいのであれば、美容師さんに相談してみるといいと思います。

髪色が金髪だった時のサナの画像とオーダー方法

こちらの画像は、サナさんが、金髪にしていた時の髪色です。サナさんは、肌の色が白いので、派手目の色にしてもギャルっぽく見えずに、おしゃれに可愛く見えます。また、短期間で金髪になっているので、ブリーチをしたと考えられます。ブリーチをするとかなり髪の毛が痛んでしまいますので、金髪にしたいときは、美容師さんと相談しましょう。

髪色が茶髪のサナは大人っぽい!

髪が茶髪のときのサナさんです。デビュー時は、金髪のイメージのサナさんですが、こちらは、茶髪で髪の毛はロングです。時々、毛先を巻いたりしながら、落ち着いた雰囲気で、大人っぽく見えます。最近まで茶髪だったので、茶髪のイメージが固定されてきました。

茶色と言っても、明るいものや暗いもの、色々な色が入ったりとたくさん種類があり、実際にサナさんも様々な茶色にしています。どの茶色がいいか、好みの色があれば、その写真を美容師さんに見せて、相談することをオススメします。

サナはロングが多い!ショーと時代のサナの画像

サナさんは、デビュー時からずっとロングのイメージがありますが、肩ほどまでカットした時期もあります。ロングも似合っていましたが、セミロングもかなり似合っていました。ロングだと、清楚なお嬢様の雰囲気ですが、セミロングだと、カジュアルな雰囲気のサナさんになります。

サナさんが、ロングからセミロングにイメージチェンジした後から、ロングの時と違って、カジュアルな服も多く着ているように感じます。ロングの時期は、かわいらしいスカートなどが多かったのですが、セミロングにしてからは、ジーパンTシャツの姿が多くなりました。

サナさんがセミロングの時期は、夏ということもあり、髪色も明るく、全体的に爽やかな印象を受けます。髪の毛の長さや色は、季節感を出したり、印象を大きく変えるので、イメージチェンジしたい人は思いっきりバッサリ切ったり、髪色を変えるといいかもしれません。

サナの髪型を真似して可愛くなろう!

今回、サナさんの髪型について紹介しましたが、この髪型になりたいと思うものがあれば、美容師さんに写真を見せるとなりたい髪型になれます。美容師さんに相談すると、自分の癖や、髪の量なども考慮してカットしてくれるので、美容師さんと相談しながらお気に入りの髪型を見つけてください。