TWICEサナのチャームポイントは目元!かわいいサナのメイク方法まとめ

若い女の子の間で韓国風の「オルチャンメイク」が以前から流行っています。その中でも今大人気のサナさんのメイクの仕方に注目してみました。目元が可愛くて、チャームポイントのサナさんは、どんなメイクの仕方をしているのでしょうか?

サナのメイクは目元が大事!サナ風目元メイクの方法

サナさんのファンの方々は、サナさんのメイクを真似する人が多いかとおもいますが、どういうふうにメイクすれば良いのか分からない人もいるのではないでしょうか。サナさんのメイクで1番のポイントは目元です。サナさんは、目が大きく、みている人を引き寄せるような目力があります。

サナさんのメイクで大切なのは、アイラインの引き方です。そんなに長く引くわけではないのですが、しっかりまつ毛の間を埋めてサナさんのように目をぱっちりさせましょう。そして、サナさんと言えば、まつ毛がガッツリ上がっている時が多いので、ビューラーでガッツリあげて目力をアップさせましょう。

サナの整形疑惑を過去の画像と現在で比較!目を一重から二重にしていた?!

大人気TWICEのサナのプロフィール

  • 本名:湊﨑 紗夏(みなとざき さな、Minatozaki Sana)
  • 生年月日:1996年12月29日(21歳)
  • 血液型:B
  • 出身地:日本大阪府大阪市天王寺区
  • ポジション:サブボーカル
  • JYP入所日:2012年4月13日

(引用:Wikipedia)

幼い頃から歌手を目指していたサナさんは、小学6年生のときにEXPGに入校し、3年間ダンスの練習をしていました。JYPエンターテイメントへ入るきっかけとなったのは、中学2年生のときに友人とのショッピング中にJYP関係者の人にスカウトされたのがきっかけだそうです。

そして、なんとその次の日にJYPのグローバルオーディションを受けることになりましたが、無事合格して、JYPの練習生となりました。練習生時代でも先輩のMVに出るなどして、デビュー前からサナさんの知名度はありました。

2015年に、「sixteen」のオーディションに参加し、周りとは違う料理で社長へアプローチしたりと人一倍目立っていました。このオーディションで、サナさんは常に上位に選ばれており、最終的にTWICEのメンバーとして選ばれました。練習生生活3年7カ月韓国や日本、世界各国でも活躍しているアイドルになりました。

サナはTWICEの日本人メンバー!?プロフィールは?韓国での人気がスゴイ!

サナの目元がシンプルな清楚系メイク

最近のサナさんのメイクは、薄めで清楚系なメイクが多いです。目元のメイクもそんなに濃くなく、シンプルな薄メイクで口紅の色も派手ではなく、落ち着いた色になっています。全体的に落ち着いた雰囲気のメイクで、一気に大人っぽくなりました。

サナの目元ガッツリ派手な可愛い系メイク

こちらは、アイシャドウの色が派手目の目元のメイクです。目元がパッと明るくなり、元気で可愛いイメージになっています。目元の色は、今流行りのバーガンディの様な赤っぽい色で可愛さとゴージャスさを兼ね備えた仕上がりになっています。

メイク方法1:サナの肌に近づくにはベースでトーンアップ!

サナさんの肌は、とにかく白いです。いつもの肌色よりも、ワントーンアップしてサナさんのような白い肌を目指しましょう。また、サナさんの肌は透明感があり、卵のようにツルツルで、肌荒れ一つありませんので、くすみや肌荒れ部分は、コンシーラーでしっかり隠しましょう。

また、下地に紫色を使うと、肌の透明感がアップし、より白い肌に近づきます。顔がくすんでいる人や、暗めの人は紫色の下地を使うのも色白になるので、そのようなことで悩んでいる人は、紫色の下地を使ってみてください。

メイク方法2:三角ゾーンが大事!サナのアイシャドウの入れ方

サナさんのメイクでは、アイシャドウを三角ゾーンに入れることがポイントになります。アイシャドウを、アイライナー風に「上まぶたの際」と「目尻から下まぶたの外側1/3」に入れます。アイシャドウを使うことにより、アイライナーを使った時よりも自然な目元になります。

まぶたの際にアイシャドウをいれるとき、上まぶたに引いたシャドウと、下まぶたに引いたシャドウをつなげて塗りつぶします。このとき塗りつぶした三角になっているところが、「三角ゾーン」といいます。そうすると、サナさんのような目元メイクになります。

メイク方法3:サナのうるうる目を作る!涙袋の入れ方

サナさんの目元メイクでもう一つ大切なのが、涙袋です。サナさんは、涙袋に白を入れていることが多いので、白色のアイシャドウを使います。アイシャドウを使うことによって、クレヨンタイプよりも自然に涙袋を仕上げることができます。

また、サナさんの涙袋には、白いアイシャドウだけではなく、キラキラもプラスしているので、シルバーで、粒が大きめのラメを足してあげると、サナさんのような目元に近づきます。この涙袋は、目がウルウルしているように見えるので、子犬のような目元に仕上がります。

メイク方法4:サナのアイブロウの仕方

サナさんの眉毛はまっすぐ一直線です。また、眉毛の長さもそこまで長くなく、目尻までの長さとなっています。また、髪の毛を染めていた時は、眉毛も茶色く、染めているか、眉毛マスカラで色をつけていると思われます。

まずは、アイブロウペンシルで眉毛の形を取り、その後、アイブロウパウダーで眉毛と眉毛の間を埋めていくイメージで塗りつぶします。そうすると、サナさんのようなふんわり眉毛を作ることができます。また、眉頭をぼかす事によって、眉毛が主張しすぎない自然な眉毛ができます。

メイク方法5:サナのリップの色

サナさんの口紅の色といえば、かなりの高確率で、ピンク色が多いです。ピンクと言ってもビビッとピンクやコーラルピンクといった色など、ピンクがかった色を使用しています。サナさんは肌が白く、ブルーベースだと思われるので、青みがかったピンクがよく似合います。

メイク方法6:サナのアイラインの入れ方

サナさんのアイラインの引き方は、まつ毛の際を埋めるように塗っていき、目尻のほうは、そんなに長く引かずに際を少し出るくらいに引いていきます。このアイラインの引き方をすることで、目は大きく見えますが、目元をガッツリ引いていないので、ケバくみえず、清楚で可愛く見せることができます。

アイシャドウで雰囲気が変わる!

サナさんの最近のメイクは、清楚でシンプルなメイクが多いですが、セクシーさや可愛さをアップさせたいときは、濃い色のアイシャドウを使用しています。アイシャドウの色を変えるだけで雰囲気が変わり、華やかにも清楚にもできるので、日常的なメイクと、パーティーメイクなどで使い分けてみて下さい。

自分に合うメイクを見つけるのも大事!あなたは何ベース?!

サナさんはおそらく、ブルベースの肌と思われるので、ピンクなどの色が似合うでしょう。実際にピンクのリップをつけていることが多く、とても似合っています。サナさんがいつもしているメイクは、さなさんの肌の色や、雰囲気似合ったメイクの仕方で、似合う色は人それぞれ違います。

そこで、サナさんのメイクを真似して似合う人もいれば、残念ながら似合わない人もいます。自分にどんな色が似合うかを理解するために、まずは、自分の肌の色をチェックしましょう。肌の色は、主にブルーベースとイエローベースに別れます。

日本人は主にイエローベースが多いですが、その見分け方はいたって簡単です。腕を見てみて、血管が青く見えるのであれば、ブルーベースで、緑に見えるのであればイエローベースです。自分の肌の色を理解して、似合う色をつけるのもサナさんのように可愛くなるコツです。

サナのメイクで一番のポイントは涙袋!

今回、サナさなんのメイクの方法をまとめてみましたが、k-popの女性アイドルのほとんどが涙袋に白いアイシャドウを入れたり、ペンシルで描いたりしています。k-popアイドルやサナさんのようなウルウルした目を作るために、まずは、涙袋に白いアイシャドウを入れてみてください。