ジョンヒョンの葬儀の様子は?弔問客や世界中から寄せられた反応について

2017年の12月、韓国の人気アイドルグループ・SHINeeのジョンヒョンさんが自殺し、世界中から悲しみの声が上がりました。葬儀には親交の深かった他のアイドルグループのメンバーや芸能人も駆け付けました。どのような葬儀だったのでしょうか?当時の様子を紐解きます。

ジョンヒョンの葬儀の様子は?メンバーのミンホが最後の別れ

沢山の芸能人が詰めかけたジョンヒョンさんの葬儀では、SHINeeのメンバーであるミンホさんが喪主として最後の別れを告げていました。勿論、他のメンバーのテミンさん、キーさん、オニュさんも喪主を務めていたそうです。キーさんは「何もしてあげられなくてごめんね」と自分を責めて大泣きしていたとか。

葬儀中は生前ジョンヒョンさんととても仲が良かったというEXOのスホさんやRed Velvetのイェリさんが気絶したという情報もあり、Twitterからは心配する声も寄せられていました。しかしこれはファンの間で出回った情報なので本当なのかはわかりませんが、本当だとしたら彼らのショックの大きさを物語っていますよね。

大人気SHINeeメンバーのプロフィール!!人気ランキング1位は誰!?

SHINeeとSUPER JUNIORによって送られた出棺式

出棺式でジョンヒョンさんの棺を霊柩車に乗せたのは喪主を務めたSHINeeのメンバーと、アイドルグループ・SUPER JUNIORのメンバー・イトゥクさん、ドンヘさん、ウニョクさんだったそうです。同僚のアイドルグループとして、SUPER JUNIORの方々もジョンヒョンさんと親交があったのでしょう。

韓流アイドル・ジョンヒョンの遺書が公開される!鬱で自殺だったって本当?

少女時代や防弾少年団…多くの芸能人が詰めかけた葬儀の様子

ジョンヒョンさんの葬儀は本当に多くのKPOPアイドルたちを中心とした芸能人が訪れていました。少女時代のメンバー・ユナさん、ヒョヨンさん、テヨンさん、ユリさんや防弾少年団のBTSさんといった、日本でも人気のグループメンバーの方々もいらっしゃったようです。

他にもBOA、NCT、Red Velvet、IUも訪れていたというのですから、ジョンヒョンさんはとても沢山のアーティストとお付き合いがあったことがわかります。とても顔の広い方だったことが伺えますね。

世界中からファンもジョンヒョンの弔問に参列…反応は

ジョンヒョンさんの葬儀は非公開にもかかわらず、国内外問わず1000人ものファンが弔問に参列したそうです。そのためなのか、葬儀の様子をTwitterやYouTube等で沢山挙げられていました。ジョンヒョンさんの死がわかるまで時間がかかり情報も錯綜していたようですから、実感もないまま参列した方もとても多かったでしょうね。

出棺式が終わった後も、ファンは葬儀場に残りジョンヒョンさんの死を悼んだようです。うつ病に苦しんで亡くなったジョンヒョンさんが最も聞きたかったであろう言葉「ご苦労様でした。お疲れ様でした」と叫ぶファンもいたようです。

ネットに挙げられた葬儀の様子にファンから悲しみの反応

ジョンヒョンさんのニュースは日本でも大々的に報じられていたため、記憶に新しいという方も多いでしょう。当時は衝撃的なニュースにKPOPファンからかなりの驚きと動揺の声がTwitterで上がっていたようです。葬儀の様子についても多くのツイートが投稿されています。

「憔悴しきった様子のメンバーを見たらもう辛くて…」「見ていられない」と残されたSHINeeのメンバーに共感する人や、「お疲れ様でした。ゆっくり休んでください」と故人を労わる人もいます。また、ジョンヒョンさんが出棺された日は快晴だったことから「もう天国にいったのかな」という声も。

葬儀の日に合わせて世界中でジョンヒョンのお別れ会が開催

ジョンソンさんの出棺式は21日でしたが、その日程に合わせてアメリカやロシア、アルゼンチンといった外国でもジョンヒョンさんのお別れ会が開催されていました。ウルグアイでは雨にも関わらず非常に多くの人が参列していました。

どの国でも死を悼む人々やお花がお供えされており、ジョンソンさんは世界中で愛されていたことを実感させられますよね。SHINeeは日本でもファンが多いアイドルですし、その魅力は世界共通なのでしょうね。

公開されたジョンヒョンの遺書が「辛すぎる」と反応

ジョンヒョンさんは生前知人であるロックバンドDear Cloudのナインさんやお姉様に遺書を託していたそうです。ジョンヒョンさんはナインさんに「自分が死んだら必ず投稿してほしい」と頼んだそうで、ナインさんはそれに従い、文章をインスタグラムに投稿しました。そこには計り知れないジョンヒョンさんの苦悩が綴られています。

僕は内側から壊れた。

ゆっくり僕を食い荒らした憂鬱は結局僕を飲み込み、僕はそれに勝てなかった。

僕は僕を憎んだ。途切れる記憶を握り、いくらしっかりしなきゃと叫んでも答えはなかった。

詰まった息を楽にしてあげられないなら止めたほうがいい。

僕に責任が持てる人は誰かと聞いた。

あなただけだ。

僕は完全に一人だった。

(中略)

何をもっと言えるか。ただお疲れさまと言ってほしい。

これまでよくやったと。苦労したと言ってほしい。

笑うことはできなくても、責めて送り出さないでほしい。

お疲れさま。

本当にお疲れさま。

さようなら。

(引用:Kstyle)

遺書では他人のことは責めず、ずっと自分を責め続けた様子が書かれています。他人のせいにせず、自分で抱え込んでしまうジョンヒョンさんの優しさが表れていますよね。あまりにも悲痛なジョンヒョンさんの言葉にファンからも「遺書の内容辛いなぁ…」「こんなに追い詰められているとは知らなかった」と悲しむ声が寄せられています。

うつ病で苦しんでいたジョンヒョン。姉や家族に相談していた?

ジョンヒョンさん自殺の報は突然世間を駆け巡りましたが、以前からうつ病で苦しんでいらっしゃったようです。自殺も突発的ではなく前から考えていたようで、生前から姉や家族に相談していたことがわかっています。また、うつ病を意味するという「黒い犬」をタトゥーに入れ、SOSを周りの人間に送っていたという情報もあります。

ジョンヒョンさんの自殺がわかったのは相談されたお姉様の「弟が自殺するらしい」という通報でした。見つかった頃にはホテルの部屋に練炭がたかれており、病院に運ばれたジョンヒョンさんはこの世を去っていました。「気付いてあげられなかった」とSHINeeのメンバーからファンまで、誰もがその後悔を口にしていたようです。

SHINeeのキーもジョンヒョンへの手紙を公開

SHINeeのメンバーで、ジョンヒョンさんの弟分として彼を慕っていたキーさんも、葬儀の日に故人への思いを綴ったお手紙をインスタグラムで公開されています。一緒に写っている指輪はジョンヒョンさんからもらったものなのだそう。「僕も今より頑張って生きていく」と未来に向かって前向きな言葉が書かれています。

このお手紙を読んだファンからは「キーくんの手紙を読んでちょっとずつでも前向きになろうと思えた」「キーくんのジョンへの手紙見て少し安心したし、助けられた」と自分も前向きになれたという声が。キーさんの言葉に励まされた方も多いようです。ジョンヒョンさんも安心されたかもしれませんね。

ジョンヒョンの死はこれからの教訓にもなるのでは?

ここまでジョンヒョンさんの葬儀の様子やファンの反応についてご紹介していきました。他のSHINeeのメンバーだけではなく、多くの芸能人や世界中のファンにも愛されていることがわかりました。ご友人もとても多いようでしたが、うつ病の苦しみはずっと誰にも訴えられず、ご自分で抱え込んでしまったのでしょうね。

ジョンヒョンさんは27歳という若さでこの世を去っています。芸能界に限らず、ジョンヒョンさんのように辛さに耐えきれずに心を病み、若くして命を絶つ人は後を絶ちません。うつ病への理解や苦しみを分かち合える世界にしていく必要がありますね。