入山杏奈の手と頭の怪我のその後は?握手会で起きた事件から現在までのまとめ

大人気アイドルグループAKB48のチームAのメンバーである入山杏奈さん。愛称あんにんで親しまれている入山杏奈さんには暗い過去が。握手会で起こった悲劇…入山杏奈さんは負傷し痛々しい姿がその後しばらく見かけれましたが…その後はどうなっているのでしょうか?

入山杏奈の手と頭の傷跡は?握手会で起きた事件って!?

美人であり賢いキャラでファンの間から親しまれている入山杏奈さん。ドラマはクイズ番組にも出演されているのですが、Sっ気が強いのかファンから女王様のようにふるまって欲しいと頼まれるようなお方…中々珍しいタイプですが、入山杏奈さんは握手会で襲われた一人としても有名です。手と頭に負った傷の現在は?事件の詳細を見ていきましょう!

AKB48小栗有以がセンターに選ばれた理由は?高校や水着画像は?総選挙の結果は?

入山杏奈の手と頭が負傷したノコギリ事件とは…

事件が起きたのは2014年5月25日。岩手県の岩手産業文化センターで行われた握手会でのことでした。CDに同封された参加券があれば誰でも参加できるという握手会に、犯人の男性も参加していました。そこでノコギリを取り出し入山杏奈さん、川栄李奈さんを襲撃。そして二人を守ろうとしたスタッフの男性も傷を負いました。

ノコギリはただのノコギリではなく、カッターナイフの刃を取り付けると言った細工もされていたようです。元々折り畳み式のノコギリであり、伸ばしても全長が50cmだったためカッターナイフの刃を4枚ほど両面に貼り付けていたそうです。改造されたノコギリはダンボールを使用し切れ味を確認するといった周到さも見せていました。

事件の当日、握手会へと参加した犯人は一番列の短かった列に並び最初は川栄李奈さんを狙ったそうなのですが、とっさにしゃがんでしまったため標的を入山杏奈さんに変え襲い掛かったようです。この時頭を庇い手を出したため、手には大きな傷が…。二人を守ろうとしたスタッフも負傷し、合計三人が病院へと搬送されました。

国民的アイドルグループAKB48の整形疑惑のあるメンバーは!?

入山杏奈の手と頭を傷つけたノコギリの犯人は誰!?

こんな酷いことが出来たのは誰だとネットでは騒然となりました。犯人は青森県十和田市に住む無職の梅田悟容疑者、当時の年齢は24歳でした。切り掛かりそのまま他のスタッフたちに取り押さえられ現行犯逮捕となったのですが、当初は全く反省の色が見られないといった様子でファンを含めニュースを見た多くの人たちから批判の声が集まりました。

入山杏奈が負傷!握手会で起きた事件…犯人の動機は?

早朝4時間半ごろに眠れいない為散歩に行くと嘘をつき握手会へと参加した犯人。元々川栄李奈さん、入山杏奈さんの二人を狙っての犯行だったのかと思いきや「メンバーならだれでもよかった」と話していたのです。動機について「人の集まるところで殺そうと思ってた」「イライラしてた」「会場に入ってからAKBを狙った」と語ります。

初公判では起訴内容に間違いがないかと裁判長に聞かれても「そうっすね」と答えており、動機については後々明らかになっており、会社をクビになりつまらなかったこと、AKBは収入があるからと不満を抱いていたことを告げたそうです。しかし2回目の公判では「収入が関係あると話したが間違った」と否定しているのです。

入山杏奈と川栄李奈を襲った犯人…「誰でもよかった」

AKBを選んだ理由について問われると「何となく」「適当です」と答えあいまいな答えしかしない犯人。「女の人は弱いと思ったから」と弱い立場の人間を狙ったことも供述しており、AKBをテレビで見たからなんとなく握手会を犯行現場として選んだという実に身勝手な犯行に及んでいたことも明らかになっています。

収入がなくてつまらなかったという不満から八つ当たりをしたという犯人。卑怯だと分かりながらも女性を狙ったとも告げているほか、近所の子供や高齢者を襲うという考えもあったと告げていたのです。犯人は精神的に不安定になったことがあり、精神科を受診したさい発達障害であると診断を受けていたことも公表されています。

入山杏奈の握手会事件…犯人の判決は!?

裁判は2014年11月4日に初公判が行われました。その後翌月12月1日に2回目の公判が行われ、この時犯人は初めて「多くの人に迷惑を掛けた」と反省した様子を見せたようです。2015年1月8日論告求刑公判が行われ、検察側は懲役7年を求めるも、統合失調症の傾向や精神障害の影響、更に反省も見えることから情状酌量を求められます。

2月10日、ついに懲役6年の判決が言い渡されました。裁判長は「一歩間違えれば位の意を奪いかねない犯行」であることを指摘。被害者及びファンに与えた精神的苦痛や社会的影響も考慮し、正当化できるものではなく、凶器を使用した無差別損害事案の中でも重大であると結論を出し、2月25日に判決が確定しました。

入山杏奈の怪我は?事件直後はギプスをつけていた…!

入山杏奈さん、川栄李奈さんは事件後暫く療養していましたが、川栄李奈さんは比較的早めに公の場に登場。一方入山杏奈さんは電話出演やインタビューはキャンセルといった状態が続いていましたが、事件から36日後、6月3日にAKB劇場に姿を見せましたが、肘から指先までギプスがつけられていました。

切断直前だったとまで言われており、右手が大けがを負っているのですが、左手の親指も負傷していたようです。初のグラビア撮影もギプスを装着して行われている他、サポーターのような手袋をしてテレビに出演、舞台公演でも手袋がついている状態でした。2015年の段階でもペンを持つ手やピースがぎこちないことで多くの人が心配しました。

入山杏奈の怪我は?傷跡が悲惨だと話題に…!!

事件から約2年が経った2016年5月に放送された「AKBINGO!」では傷跡がくっきりと映っていたことで話題となりました。これをみたファンは「思ってたよりひどかった」「顔じゃなくてよかった」「手で庇ってなかったらアイドル続けられなかったな」と声が集まっていました。2年経っても痛々しい傷跡…顔じゃなくて良かったです。

入山杏奈の現在は?メキシコに留学中!?

入山杏奈さんの現在はどうなっているのでしょうか?調べてみると、現在メキシコでドラマの撮影をされているようです!しかも日本のドラマではなく、メキシコのドラマなんだとか!元々AKBの中から1名参加することになっていたそうなのですが、入山杏奈さんが苦渋の決断の末自ら行くということを決心されたようです。

入山杏奈が出演しているメキシコのドラマが気になる…!!

最低でも1年間はメキシコに留学するという入山杏奈さん。メキシコで出演するドラマのタイトルは「L.I.K.E」というようで、インスタグラムにも写真が投稿されていたのですがメキシコのアイドルグループでしょうか…イケメンたちがずらりといます。この投稿で、ドラマの最初のMVが公開されたことを報告されています。

メキシコで人気だったドラマ「Rebelde」に次ぐ新しいテレビシリーズは2018年9月上旬に放送が始まる予定で、2年間の放送が決定されています。ドラマの楽曲「Este Movimiento」は、入山杏奈さんがメキシコに到着し3日目のレコーディングだったそうです!

スペイン語もままらない中での歌となっていますが、早くもコメントが殺到しているようです!「3日目でスペイン語頑張ってるなんてすごい!」「やっぱりかわいい!」「応援する!」といった日本からのコメントが殺到し、メキシコの一部の人たちからも応援するようなコメントがついていたようです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?入山杏奈さんは握手会での事件後心にも身体にも大きな傷を負うことになりました。後遺症も残っていながらもメキシコに留学といった頑張りを見せる入山杏奈さんのドラマの成功を祈り、ますます美人になる姿を日本から応援していきましょう!最後までお読みいただきありがとうございました!