堀江貴文の名言・格言のまとめ!Twitterでの炎上発言だけじゃない!

自分の思ったことは批判を恐れず口に出す。そのスタンスで炎上が絶えないホリエモンこと堀江貴文さん。しかし、批判も失敗も恐れずチャレンジし、何度も自らのビジネスを成功に導いた堀江さんの口から出る言葉には名言や格言も多いようです。

堀江貴文さんの言葉は名言だらけ?まとめます

私は堀江貴文さんのTwitterアカウントをフォローしています。堀江さんの発言は過激ながら共感できるものも多く、その内容はいつだって賛否両論。それでも、ファンもアンチもなんだかんだで注目させる堀江さんは流石だな、と感心することがよくあります。

堀江貴文の驚愕の資産額や現在の年収・仕事内容を紹介します!!

堀江さんの発言に共感が集まる理由はやはりなんと言っても「行動力」と「実績」からなる「説得力」。これが伴っている以上、堀江さんは日本人のカリスマであり続けるのではないかと思いますね。今日は多数ある堀江さんの名言・格言を紹介します。その前にまずはプロフィール。

堀江貴文さんのプロフィール

1972年10月29日生まれの今年45歳。出身は福岡県八女市。職業は実業家、著作家、投資家、タレント。愛称はホリエモン。しかし堀江さん本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称。sns media&consulting株式会社ファウンダー。

堀江さんの天才ぶりが分かるエピソードとして有名なのが、インターネット黎明期にパソコンの将来性にいち早く気づいて勉強も忘れて熱中したというもの。学校の成績がガクンと落ちても、パソコンを「世界を変える箱」と呼び、勉強なんて必要ないと豪語していたんだとか。

それでも高校時代、3年生の時に効率的なスケジュールを組んであっさりと東京大学に合格。勉強が必要ないと言いつつ、やったらやったで出来てしまうというのが凄いですよね。効率を重要視するその性格は現在にも引き継がれているようで、非効率的なものを嫌う発言もTwitterではよく見られます。

堀江貴文ことホリエモンは結婚していた?!元嫁は誰?彼女遍歴は?

親近感の湧きづらい堀江さんですが、恋愛に関しては天才も凡人もありません。大学時代には家庭教師のバイトで知り合った女子高生と交際しており、テレビでそれを同級生に暴露され困惑するという場面も。また、ニューハーフの方との交際も話題になりましたよね。

堀江貴文さんの名言と格言1

「インターネットは急速に進化していますが、最先端の所ばかりでなく、取り残されたところに意外に大きなビジネスがごろごろ転がっているものなのです。そしてその取り残されたところとは、旧世代の旧勢力が利権を握っているところです。そこを改善していかないと、未来は見えてこない」

「僕の理想は、シンプルに、こだわらず、考えない経営です。複雑に考えずに常に基本に返る。成功している改革はあくまで経営の基本に忠実だからです。その基本とは事実を事実としてありのままに見ること。これは一見カンタンなようですが、多くの人は自分の思い込みやこだわりに固執してしまうのです。」

「投資でも起業でも、人と同じことをしていたら駄目。誰も目を向けていない所に一歩踏み出さないと、稼げるようにはなれない。」…など。堀江さんの名言・格言というのは大きく分けて2つ。ビジネスに関すること人生に関することです。いずれも、覚えておけばきっと役に立ちますよ。

堀江貴文さんの名言と格言2

「僕が一番大切にしているのは、毎日を退屈せずに楽しく過ごすことです。つらかったのは捕まったときぐらいで、起業してからの人生はずっと楽しかった。僕は、生まれ変わっても絶対に起業すると思います。いや、もっと早く、小学生ぐらいで起業できれば最高だったとさえ思っています。」

「価値観の多様化が容認されていくと、当然「俺は働かない」というのも一つの選択肢になってくるのです。人間の最終的な目標は成功です。フリーターや引きこもりと言われる人たちでも、われわれがとやかくいう権利はないわけです。旧世代の価値観でものごとを計ることが不幸のはじまりなのです。」

堀江貴文さんの名言と格言3

「企業経営に一番大切なものはなんですかとたずねられると、いつも僕はこう答えています。ものごとをシンプルに考えること。シンプル イズ ザ ベストという言葉があります。シンプルが一番ということは人類が長年の経験から得てきた教訓だと思います。」

お金を稼ぐためのノウハウなども堀江さんは私たちに教えてくれています。堀江さんがよく口にするのが「小利口より馬鹿になれ」。これは、複雑に考えるのではなくシンプルに物事を考えるべきである、とも言い換えられますね。実際、そういった主旨の言葉が多いです。

堀江貴文さんの名言と格言4

「結局何をやるにしても気合と根性ということになります。ものごとを複雑に考えずにシンプルにやるべきことをやる。東大に入りたければ覚えることをピックアップして単純に暗記すればいい。商売をやっているなら熱心にものを売ればいい。成功の道は本当にこれだけなのです。」

「小利口な人ほど言い訳します。例えば「お金が十分に貯まっていない」とか。お金は何かをするための道具。道具を蓄えてどうするのでしょう。」「稼ぐようになるには、自分で思考することが大切。他人の意見に安直に乗る人は、損したままの負け組からずっと抜け出せないでしょう。」

多くはインタビューや自伝などで堀江さんが語ったことです。お金はそこそこあれば良い、という方はともかく、お金を稼ぎたい、成功者になりたいという野心家の方は堀江さんの発言は要チェックですね。

堀江貴文さんの名言と格言5

「誤解を恐れずに言えば、稼いでいる社長は「バカ」か、ものすごい頭のいい人のどちらかで、ほとんどはバカです。バカだからリスクや未来に怯えない。失敗してもすぐ忘れてしまうから何度でも挑戦する。成功するまで挑戦するから、成功者になるのです。」

以上が堀江貴文さんの名言・格言です。私たちが参考にできそうな言葉はまだまだネット上に転がっています。もっと知りたいと思った方は、調べてみると良いかもしれません。常識を破ろうと思っている方も、破らなければいけない常識とは何かを気付かせてくれるはずです。

口は禍の元?炎上発言もまとめ

名言の宝庫である堀江貴文さん。しかし同時に、炎上発言の宝庫でもあります。批判を恐れない性格上、仕方のないことですが中には「そりゃ炎上するよなあ」というような発言も。少しですが、紹介したいと思います。

2014年1月5日。新幹線で泣く子供に堀江さんはTwitterで、「舌打ちもしょうがない」「睡眠薬飲ませればいい」などと発言し炎上。堀江さんの過激さが裏目に出た騒動ですね。もっとも、炎上しようが反省なんてしないのが堀江さん。批判は糠に釘ですね。

同年6月18日には、Twitterで「皇太子のせいでアポイントに遅れます笑」と発言し炎上、さらに皇太子への敬意については「皇太子を、なんで敬う必要があるんだ?私は少なくとも敬うに値する事実を知らん」と発言し炎上。皇族相手にこんな言葉を吐けるとは、凄いですね。

発言からわかる「成功のコツ」

堀江さんの名言集を見ていて気付くのが、1つののキーワードがあること。それが「シンプル」。この単語は堀江さんの名言の中で最も多く登場していると言っても良いでしょう。堀江さんにとって成功のコツというのは、複雑な思考ではなくシンプルな思考が大切ということですね。

記事のまとめ

今回は堀江貴文さんの名言・格言を紹介しました。Twitterでは堀江さんのタメになる発言からまた炎上しそうだなーと思うような発言までほぼ毎日見ることができます。少なくとも、退屈はしませんね笑。また、もっと名言を知りたい方は書籍などを購入してみても良いかもしれませんね。