欅坂46でいちばんダンス上手いメンバーランキング!下手なほうも公開しちゃう?

ポストAKBとして、坂道グループの筆頭とも言われている欅坂46。もちろんトップアイドルぞろいですが、実のところ、どのメンバーがいちばんダンスが上手いのでしょうか?ダンスのレベルをランキング形式にしつつ、表現力や演技力などの総合力も掘り下げていきます。

欅坂46ガチランキング!ダンスがいちばん上手いのは誰だ!

AKBよりもちょっぴり過激で統一感のあるダンスを得意とする欅坂46。どのメンバーもきびしいダンスのトレーニングを積んでいるはずですが、やっぱり46人もいればダンスのうまい、下手も自然と出てきてしまいます。欅坂46でもとくにダンスが上手いと言われるメンバーを勝手にランキングしてみました。

土生瑞穂の彼氏が欅坂46加入後即バレ!?画像も動画も大量流出!

平手友梨奈が欅坂46のセンターに復帰!!ライブでは感動の嵐だった!!

クールなダンスでは1位!鈴本美愉

欅坂46の現役メンバーでダンスの精鋭チームを結成するとしたら、鈴本美愉さんはまずはずせないでしょう。その実力は同じくダンスの天才とされる斉藤京子さんにダンス対決を挑むほどで、どちらも甲乙つけがたい実力者であります。色白でクールな顔だちなので、「サイレントマジョリティー」あたりのダンスが合ってるかも?

欅坂46トップのダンス経験者!斉藤冬優花

「ふーちゃん」の相性で親しまれている斉藤冬優花ちゃん。かわいらしい名前と顔だちに似合わずダンスはとってもエネルギッシュで、デビュー前からヒップホップ、バトントワリング、阿波踊りと多種多様なダンスの基礎を学んでいたというのですからもう筋金入りのダンサーですね!キュートなふーちゃんも大好きです!

ダンス経験なしでも充分に上手い!小林由衣

ゆいぽんこと小林由衣ちゃん。どこか放っておけなくなるメルヘンなルックスがとっても魅力的ですが、ひとたびステージに上がれば表情が一変!自己流で磨き上げたというキレッキレのダンスでファンを魅了するのですからやっぱり並の素質ではありません。才能は努力を超える?

ダンスが下手ならグラビアで勝負?欅坂46メンバーの戦略

ダンスばかりがアイドルの必須スキルではありません。もちろん、「ダンスができて当たり前」ではあるのですが、ダンス以外の分野で活路を見出しつつあるメンバーも少なくはなく、とくにグラビアで注目を集めるメンバーがここにきて増えているようです。順風満帆に見える欅坂46も楽じゃないんですねぇ。

第1弾としてべりさ版の表紙号が発売されると、購入したファンを中心に「べりさの笑顔最&高!」「超キュート!」などと早速話題になっている。普段クールビューティーで知られる渡邉だが、今回は笑顔はじけるグラビアが魅力。そしてダブル付録として、渡邉のピンナップポスターと、長濱ねる&渡辺の未公開フォトブックが付いている。渡邉は「普段と違った感じの私を見てもらえる気がします(笑)。夏がそうさせた?(笑)」とコメントを寄せた。

(引用:ライブドアニュース)

ダンスが下手でも大丈夫!欅坂46の個性派メンバーランキング

もはやたんなるアイドルグループとは呼べなくなっている欅坂46。卓越したダンススキルはもちろんのこと、個々のメンバーが持てる才能と実力をのびのびと発揮し、歌やダンス以外でも活躍の幅を広げています。まだまだ注目してほしい欅坂46の個性派メンバーについてまとめてみました。

センターはもう当たり前?平手友梨奈

欅坂46のデビュー以来、ずっとセンターを守りつづけている平手友梨奈さん。デビュー前から鍛え上げたダンススキルはもちろん一級品ですが、それ以上に注目されているのが表現力。2018年には初主演映画が公開されるなど女優としても道を開拓している平手さん。映画のセリフの通り、「文句があるなら私にどうぞ」といったところでしょうか。

ダンスが下手で活動休止?志田愛佳

「もなかちゃん」の愛称がぴったりの志田愛佳さん。平手友梨奈さんとともに欅坂46を引っ張る主力メンバーとして活躍していましたが、何と今年に入ってから体調不良による欠席が目立ち、現在は無期限の活動休止が発表されています。「恋愛スキャンダルでは?」との声もあるようですが、果たして真相はいかに?

欅坂46トップの表現力?今泉由唯

2018年、「アンビバレント」での活動を最後に欅坂46を卒業すると発表した今泉由唯さん。卒業の理由は体調不良とされており、実際に卒業前から欅坂46としてのイベントやリハーサルを欠席することが目立っていました。17歳にして人生のフェードアウトを経験することになった今泉さんの今後がちょっと気になります。

卒業という名の追放!欅坂46も怯える恐怖ビジネス

グループの卒業、という言い方を定着させたのはほぼ間違いなくAKBグループでしょう。卒業という言い方でキレイにごまかしていますが、本質的には戦力外通告であり、ボスからの最後通牒と言い換えても過言ではありません。欅坂46を「卒業」したメンバーの行く末は必ずしも明るいとは言えないようで……。

今泉は2015年8月、1期生オーディションに合格。デビュー曲「サイレントマジョリティー」はフロントメンバーに選ばれ、人気メンバーの一人だった。グループ活動の傍ら、女性ファッション誌『ar』(主婦と生活社)のレギュラーモデル、テレビ東京ほかで放送中のドラマ『恋のツキ』に出演するなどしている。公式サイトでは、11日からスタートする全国アリーナツアーには参加しないことが発表された。 今後の活動については「これからはグループを卒業して、タレントとして活動を続けていきたいと思っています。そこでも大好きなファンの皆様と触れ合える場所を今後も絶対に作っていきたいです。作っていきます!!!」と約束した。

(引用:ORICON NEWS)

ダンスが上手いけど不安?悩みつづけるアイドルたち

どんなに華々しく見えても、スポットライトがあたらないところでは地味な努力をつづけるしかない……アイドルの悲しい現実は、今も昔も変わりません。欅坂46のグループ内でも日々激しい生存競争が繰り広げられているでしょうし、さらには芸能界全体でも長く生きのびられる人材になる必要があります。

でんぱ組を脱退した最上もがさんは、グループ在籍中からアイドルとしての葛藤に思い悩んでいたそうで、本人自身も「当時は心身ともに病んでいた」と語っています。きゃりーぱみゅぱみゅさんも、アマチュア時代にはその個性がなかなかまわりに理解されず、1日でも早く自分を変えたいと必死にもがいていたそうです。

松本人志が「いくつの時にデビューしたんですか? それまで何をしてたんですか?」と聞くと、「24歳の時です。それまでニートでした」と明るく答え、「ちょっと変わってる」と一同があっけにとられた。また、「死にたい」と思っていた時があったという最上。「去年、でんぱ組を脱退した時に、本当に疲れ果ててしまい、何もしたくなくなっちゃったんですよ。で、なんで自分は存在してるんだろうとか、一時期落ちちゃって、死んでやろうとホホホ…」と急に笑い出し、坂上が「なんで今笑ったの?」とツッコむと、「これ、なんか真顔で暗く話したらガチっぽいなって」と笑いながら弁解すると、一同も爆笑していた。

(引用:ライブドアニュース)

平手友梨奈志田愛佳上村梨加……あなたの欅坂46ランキングは?

ダンス、歌、トーク、演技とまさにアイドルの枠を飛び越えて八面六臂の活躍を見せている欅坂46。活動休止中のメンバーや卒業を発表しているメンバーがいるのは残念ですが、まだまだエースは健在の欅坂46。アイドルとしてののびしろは今後も未知数です!