ジョングク(防弾少年団)ってどんな性格?!トリビアや名言が気になる! エンタメ

ジョングク(防弾少年団)ってどんな性格?!トリビアや名言が気になる!

ダイナミックなダンスパフォーマンスで、今や世界中から注目を集めている防弾少年団。もちろん日本でも、大変な人気を誇っています。この記事では、そんな防弾少年団の中で最年少ながらメインヴォーカルを務めるジョングクの性格やトリビアについて書いていこうと思います。

ジョングクって、どんな性格なの?

7人で構成されている防弾少年団(BTS)の中で、最年少でメインヴォーカルとダンスを務めているのがジョングクです。歌とダンスはもちろんですが、ラップも出来て運動神経も抜群に良いのだそうです。さらには絵の才能もあるのだとか。

どんなことでも出来てしまうことから皆から「黄金のマンネ(末っ子)」と呼ばれています。しかし、最初からすんなり出来たわけではないようです。今の完璧な姿はこれまでの努力の積み重ねの結果なんですね。才能ある努力家は無敵です。

ジョングクは、負けず嫌いで情熱的な性格だった!

ジョングクの性格についてですが、本人いわく「負けず嫌いで、プライドが高く、情熱に溢れている」のだそうです。デビュー前、当時のプロデューサーから「何も感じない。感情がない」とダンスを指摘された時には、ダンスレッスンを受ける為にアメリカに留学までしたそうです。負けず嫌いなことろが垣間見えるエピソードです。

見た目では、甘く優しい顔立ちで みんなから可愛がられる少し気の弱い性格に見えていましたが、しっかり芯の通った根性ある性格なのですね。カッコ良いだけでなく、男らしくて、頼りがいがあるなんて、ますますファンになっちゃいます。

ジョングクの可愛い性格が、メンバーをも虜にしてる!

他のメンバーにジョングクの印象を聞いてみると、「反抗期だけど、そこが可愛い」や「一番年下でまだ子供っぽい」「優しくて純粋」「感情表現が下手だけど、そこがキュート」などがありました。コメントを見るだけで、ジョングクが可愛いくて仕方がないメンバーの気持ちが伝わってきます。

ファンだけでなく、メンバーをも引き付ける魅力を持っているジョングク。どんなことにも信念を持ち情熱的に取り組む真面目な部分と、本当の優しさを素直に見せられないあまのじゃくな一面を持っているという感じでしょうか。とにかく老若男女に愛される性格であることに間違いないようです。

ジョングクのトリビアって知ってる?

才能に溢れ、皆に愛されているジョングクですが、ファンなら知っているトリビアがいくつもあることをご存知でしょうか。ここからは、ジョングクについてもっと詳しくなれるトリビアをご紹介していこうと思います。

ジョングクトリビア①赤が大好き!

ジョングクは、赤色が好きなようです。赤いジャケットや赤いセーター、赤のパーカーを着て登場する場面が多くみられます。さらには、髪まで赤色に染めちゃってます。なのに似合っちゃうところが、すごいです。男性でここまで赤色を着こなすなんて、さすがジョングクですね。

ジョングクトリビア②メンバーで一番化粧品持ってる!

ジョングクは、体系や肌など人一倍気を使っているのだそうです。芸能人なら当然ですが、女性ならともかく男性は中々難しいように思います。しかし、肌のコンディションを保つ為メンバーの中で一番化粧品を沢山もっていたり、太ったと感じたときはダイエットの為に食べないようにする日もあるのだとか。プロ意識の高さに、頭が下がります。

ジョングクトリビア③整理整頓できる人!

以前住んでいた狭い寮の中でも、自分の服や衣装は必ずたたんで置いていたジョングク。男同士の寮なら、脱ぎっぱなしの洋服であふれた乱雑な部屋を想像してしまいますが、ジョングクは自分のものをベッドにきちんと並べるのがルールなのだそうです。綺麗好きな男の子って、もてますよね。

ジョングクトリビア④どこでも寝れる!

ジョングクは、食卓の下や物置部屋、お風呂など どこでも寝られるのだそうです。ドラえもんに出てくるのび太くんみたいですね。笑ってしまう可愛いらしい特技ですが、これも忙しい芸能人にとっては、大事なことかもしれません。

毎日忙しいスケジュールの中、異動中や楽屋の待ち時間に少しでも睡眠を取ることで、体力を回復させ、次のお仕事に全力で取り組める。そう考えると、これもきっとジョングクの才能の一つなんですね。

ジョングクトリビア⑤匂いに敏感!

ジョングクは、いつも香水をつけているほど匂いに敏感なのだそうです。ヨーロッパの有名メーカーから出ている香水は、結構匂いがきついものも多いですが、彼が普段使用していると言われている「W.DRESSROOM(#No.97 April Cotton)」は、シャボンや柔軟剤に近い香りのものです。

メンバーにもらったものらしいのですが、ふわっと香る自然でフレッシュな感じが気に入っているらしいです。強い香りの香水が苦手な人も多いので、誰にでも受け入れやすい香りの方が好感度高い気がします。

ジョングクトリビア⑥勉強大嫌い!

先ほども述べたように「黄金のマンネ」と呼ばれているほど何でも器用にこなしてしまうジョングクですが、勉強だけは嫌いだったようです。ゲームに夢中で体育、美術、音楽以外は諦めていたとか。日本にも同じような学生が結構いそうですね。

ですが、国語はちゃんと勉強していたようで、韓国人でも間違えてしまうような韓国語の書き方や文法に詳しいそうです。BIGBANGを手本としている防弾少年団は、メンバー全員が作詞作曲に参加するグループですので、ジョングクの国語力が活かされているのかもしれません。

ジョングクトリビア⑦アニメ大好き!

子供のころ、大好きな「ワンピース」のサンジになりたいと言っていたほどアニメが大好きなのだそうです。日本のアニメを昔から見てくれていたなんて何だか嬉しいです。日本のアニメは世界中で人気だと聞きますが、実際にこのような話を聞くと改めて日本アニメの凄さを感じます。

他にもインタビューで「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「時をかける少女」「秒速5センチメートル」「寄生獣」「スラムダンク」なども好きな作品として答えているようです。私たち日本人と同じものを見ているなんて、何だか親近感がわいてきます。

防弾少年団のメンバーには名言があるって本当?

防弾少年団のメンバーは、全員が多くの「名言」を持っています。「ファンが笑ってくれるだけで嬉しくなる」これはメンバーのブイの言葉です。それぞれがファンに向けた思いを言葉にしているのを見ると、どれ程ファンを大切に想っているかが伝わってきます。

ジョングクの名言が知りたい!

ではジョングクの名言を少し紹介します。「みんなの永遠のアーティストになりたい。みんながずっと離れずにファンでいてくれるように頑張りたい。」や「ファンがいないと生きていけない。」「ファンに会ったんだから気分がいいに決まってる。」などなど。ファンにとっては本当にうれしい言葉ばかりです。

ジョングクの名言がもっと知りたい!

その他「努力し続ければ、きっと何かが得られる。」「人生が分かるのは逆境の時」、「大賞をとった時の涙は恥ずかしくなかった」「情熱をなくして生きることは死ぬことと同じだ。」などなど。どんな時も真っすぐに努力し続ける姿が、本当に素敵です。

ジョングクが、ホンデに一人で現れたって本当??

これは、ファンの間では大変話題となったことなのですが、なんとジョングクが変装もせず一人でホンデに現れたというのです。ホンデとは、オシャレなお店やギャラリーが多くある芸術・若者文化の街で、週末はいつも多くの人で賑わっている場所です。

そんなホンデに突然、いつもテレビで見ているままのジョングクが現れ、カフェで飲み物買ったり、ファンとの写真撮影も気軽に応じてくれたりしていたそうです。考えを整理するためにホンデに出かけたらしいのですが、プライベートでも気軽にファンサービスをしてくれるジョングクは本当に優しいと思います。出会えたファンは、最高に幸せですね。

また防弾少年団のカバーダンスをしている若者たちに偶然出くわした時には、しばらく見学していたそうです。後日、そのことについて聞かれたジョングクは、自分たちのカバーをしてくれいているのを初めて見て、とても胸がいっぱいで嬉しかったとコメントしています。

ジョングクのまとめ

今や世界中で大活躍の防弾少年団の黄金マンネ ジョングクですが、人気者となった現在でも思いあがることなく、謙虚な姿勢でファンに向き合っていて、信念を貫く真面目な人なのだと分かりました。

また、勉強嫌いでゲームやアニメが好きなところからは、超がつく程の人気者ですが、何だか身近に感じられる様な気がします。これからますます輝き続ける彼らの活躍に注目していきたいと思います。